とりあえず作ってみたブログ

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

再び出雲へ

190624_庭

 週末から2泊3日で玉造温泉へ出かけました。今回は、嫁さんの親族が集まってのちょっとした団体旅行で、旅程はこんな感じ。(車2台へ分乗)

22日(土)
 7:00 自宅 → 10:00すぎ 岡山駅(ここで2人ピックアップ)
 11:00前 岡山駅 → 12:15頃 蒜山SAでランチ。
 13:00すぎ 蒜山SA → 14:00すぎ 八重垣神社
 14:45ごろ 八重垣神社 → 15:00すぎ 玉作湯神社
 このあと 玉造温泉の宿へ

23日(日)
 午前中 出雲大社へ。松江市内でランチの後、足立美術館へ。

24日(月)
 8:00ごろ 玉造温泉発 → 11:15頃 姫路駅 (ここで2人とお別れ)
 11:30頃 姫路駅 → 13:15頃 大阪空港 (さらに1人とお別れ)
 14:00頃 大阪空港 → 15:00すぎ 自宅 (途中寄り道あり)

 当初は梅雨の真っただ中だろうから、天気は期待していませんでした。入梅が遅れたのが、こちらには幸いでした。移動中には何度か強い雨にあいましたが、それ以外では大した雨にもあわずラッキーでした。(観光では、出雲大社でちょっとだけ雨にあった以外、大丈夫でした)
 行程を見ての通り途中でピックアップしたり、解散したり・・それぞれの交通機関(新幹線とエアー)とのすり合わせに一番難儀しました。2泊3日ので走破距離は、850km強でした。(寄り道がなければもっと短いはずですねぇ)

 表題の写真は、足立美術館の庭園の一枚。前回の出雲はこの時でした。
comments (0) | trackbacks (0)

持ち帰りの駅そばを買う

190620_持ち帰り版

 前々から気になていた、姫路の駅そばの持ち帰りバージョン。昨日、実家から大阪へ戻るときは姫路乗換だったので、3分乗り換えの合間で生麺タイプを買ってみました。

190620_完成

 出来上がりがこちら。ややスープが辛く仕上がりましたが、麺の食感、てんぷらの具合、再現性が良くていい線行っているような気がします。

 表題の写真は生麺セットの様子。これで2食分です。ただ消費期限が3日と短いので取り置きはできません。

#機会があればまた買おうかと思っていたり。
comments (0) | trackbacks (0)

所用のついでに少しだけタワーのメンテナンス

190619_before 190619_after

 野暮用でちょっとだけ実家へ。用事が終わった後、大阪へ戻る15時過ぎの電車までの間でに少し時間があったので、この時以来で少しだけタワーの保守作業をしました。

・アンテナ方位の修正。
 ローテーターのクランプを少し緩めて、ちょいと回すだけで戻った。
・80m/40m共用の逆Vアンテナがクランクダウン時のトライバンダーへ引っかかるため張りなおし。

 わずかこの2項目でしたので、作業時間は2時間もかからずです。なんだけどこの間に3回ほど地面と屋根やタワーの上を往復する羽目になりました。それでも汗だくなので、材料を切ったままになっているこちらの作業はしばらく先になりそうです。

 表題の写真、左が方位修正前のずれた状態、右が修正後。もともと北向きにしてもやや西へ振れていました。1,2週前の強風でさらに西へ振れてしまいました。
comments (0) | trackbacks (0)

カーナビの地図更新

カーナビの地図をひょんなことからアップデートしてみました。

190618_before 190618_after

 左が作業前で、右が作業後。ECLIPSカーナビは、発売から3年以内にでた地図データは1度に限り無償でアップデートできるみたいです。ってことで、ちょうど3年経過し、2018年版なら無償ってことなのでバージョンアップしてみたのでした。(一年前になるけど、無償だから我慢)

 バージョンアップには。
・ユーザー登録が必要。製品の製造番号も必要。
・地図データの入ったSDカードを直に書き換える。
・地図データ書き換えは専用のソフトウェアをダウンロードする。

ってことでした。段取りが悪かったので、家と車庫を3回ほど往復する羽目になりました(汗)。地図データのSDカードを覗くと、単なるFAT32でしたので、ファイル構成は分かりました。ついでなので万が一のメディア不良に備えて、ディスクイメージを取得して、バックアップファイルを作っておきました(笑)。

#バックアップの出番は無いと思いますけど・・・

 ついでにファームウェアを新しくなっていたので変えておきました。購入時は、FM補完局も少なく、90MHz越えの部分に放送局データがありませんでした。新しいバージョンにすれば、その部分は改善するかな?と期待しましたが、変わらず。90MHzより上を選ぶと受信はできるけど局名が出てこない。期待はずれのがっかりさんでした。
 もともと、受信周波数と現在地にあわせて局名が出ます。新しいデータの反映、やればできるはず。ユーザー目線から見たら、残念なバージョンアップでした。残念です。

#次は違うメーカーの物を買うでしょうね~。
comments (2) | trackbacks (0)

徹夜明けでビール

190617_beer

 今週も徹夜明け。今週は家の近所の○将でちょっとだけぇ~
comments (0) | trackbacks (0)

不用品処分

190612_伝票

 久々の不用品処分です。以前と同じパターンで日本橋の某店へ持ち込んでみたけど、チェックの結果、NGな要素があるので査定不可とお断りされてしまいました。車で出かけていたので、さっさと撤収し、一年半前に行ったお店へ持ち込んできました。

 B社のプリントサーバ、そしてSIMフリーの使わなくなったスマホ、この2点の査定結果は表題の写真の通りでした。

#これなら最初からハードオフに行けば良かったですねぇ。残念(T_T)
comments (0) | trackbacks (0)

徹夜明けでビール

190610_beer

 今日も徹夜明け。早々に帰宅したけど、ランチ時は気力があったので京橋まで出てみました。
 気分を変えてずいぶん前に新規開拓したまま放置していた某店へもう一度。前の印象はさほど悪くなかったが・・表題の写真の日替わり定食600円(税別)を見た感想はどうでしょう?。

 皿が大きすぎて貧相に見えます。まぁ、分量も少し控えめですけど。毎度の生中を追加したところ、トータル1,200円強(税込み)になってしまいました。トホホ・・・

 はっきり言って、あの界隈の中ではコスパ悪る過ぎでした。これっきりこのお店には行かないと思います。味は悪くないんですけどねぇ~。今日は、見事に失敗しました(T_T)

#前に行った時はBEERを呑まなかったようです。
comments (0) | trackbacks (0)

蒜山高原でB級グルメランチ

190608_1.jpg 190608_2.jpg

 この前の鳥取旅行ネタ。大阪市内からそのまま鳥取へ行くとちょっと早いので、少し行き過ぎてみた。ということで、蒜山高原へ立ち寄り、気持ち遅いランチとなりました。
 大山の西側の麓を抜けてから・・と言うコース取りだったので、コース上で見つけた、こちらのお店でランチにしました。折角なので、ひるぜんの焼きそばとモダン焼きを試してみました。まぁB級グルメなので、子細は割愛と言うことで。そして、口コミにもあるとおり、ここの主人の「ひるぜん焼きそばは私が考案した!」と言う講釈もしっかり聞いてきました。
 余談ですが、屋外席で陣取っていたら、テーブルの後ろにそうめん流し器がおいてありました。嫁さんは、何に使うものか?わからなかったようです。卓上に置く円形のそうめん流し器、これは播州地区でも使う物なので、このそうめん流し器の話で店の主人とちょっとだけ、盛り上がってみたり。(揖保の糸の資料館季節営業のそうめん流しこの写真を参照)

 表題の写真は、焼きそばとモダン焼き、2皿足しても1,500円でお釣りがありました。(^^)
comments (0) | trackbacks (0)

ネットのある宿

190602_温泉宿 190605_room 190605_内線電話

 この前の鳥取のちょっとした旅行では、東郷温泉養生館で宿泊しました。

○良い点
・静かに過ごせました。
・大浴場以外に家族風呂が数箇所あります。しかも追加料金は不要。
・昭和感満載です。(表題の写真、右端とか)

○悪い点
・建物が迷路気味(笑)
 継ぎ足しの温泉宿だからやむをえない所ですが。

 対岸のはわい温泉がにぎわっている分こちらはちょっと寂しい。その代わりに、静かで休養にはちょうどいい感じでした。創業135年と言う老舗の温泉宿です。常連客には著名な作家もいたらしいです。土曜日泊でしたが、館内で他の客と会うことが少なかったです。大丈夫かいな??と思いましたが、チェックアウト時に並んでいる宿泊客の靴の数を見たら、えっ!そんなにいたの!って感じでした(ざっとみて30人の靴はあったような。)
 食事ですが、大広間の食事ではなく、宿泊客ごとに食事用の個室があり、そちらへ通されました。いつもそうなのか?と聞いてみましたがそうではないみたい。一応、たまたまです、的な回答でした。予約時に調整するのもありかもしれません。

#個室のほうがのんびりできていいですねぇ~。
#かといって宿泊の部屋だと後片付け待ちが面倒ですし。

 創業135年なので建物は相応です。継ぎ足し継ぎ足しなので、ちょっと迷路気味です。wikiの東郷温泉の項目のトップにある風呂のサンプル写真もこちらです。敷地の端にある、露天です。ちょっと歩くのでホンマにあるのか?と心配になるようなところです(笑)

 宿泊料金はは相応でしたが、いい感じでしたので、そのうちにリピートもありかもしれません。何もしないで風呂に入ってゴロンな休養にはエエと思います。

 最後になりましたけど、ネットはWifiでした。ただし、セキュリティ無しの劇ゆるです。自己責任で利用することとなります。

 表題の写真は左から、窓から見た景色(対岸ははわい温泉)、部屋の雰囲気、ダイヤル式の内線電話(この時以来でみた)
- | -

ネットのある宿

190603_1.jpg 190603_2.jpg

 この前の東京出張では、京急EXイン浜松町・大門で宿泊。今年の3月下旬にオープンしたようです。

○良い点
・さすが新築新装開店、超キレイ。
・大門駅の近所です
・13平米あるから狭さも感じない。
・机が別にあり、近所にはUSB充電用の出力もある。
・チェックアウトはカードキーを返すだけ。手続き不要。

○悪い点
・特に見当たらず

 新装開店で快適でした。特段気になることもなく・・ただ、都内の宿泊費上昇気味に感じます。なので、コストカットのため素泊まりにして、朝食は外出して近所へ食べに行きました。結局、大門交差点南西角の立ち食いそば屋さんになってしまいましたけど。
 今回は寝るだけだったので関係ないけど、机が別に設けられています。そのそばにはUSB充電もできる端子もある。これは便利ですね。テレビの横でPCを広げることになる方が多いはずなので。

 表題の写真、左が入口から見た様子、右が机付近の様子。
comments (0) | trackbacks (0)
1/2 >>