とりあえず作ってみたブログ

<< March 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

思わず買ってしまった

210304_箱

 思わず買ってしまいました。やはりレーザープリンタのがインクよりいいよねぇ~というくだらない見栄からお買い上げ。と言っても10k円ほどだから、今使っている安価なB社のインクジェット複合機よりも安いです(笑)

 以前自宅にあったのはもらい物のE社製品でした。今回は、LBP6040なのでC社となりました。これならシンプルで場所を食わないから家庭でも置き場所にあまり困らないはずです。
comments (0) | trackbacks (0)

不用品処分

210224_明細

 この前取り外したFAXなどを処分してきました。今月2回目の買い取りです。取り外したFAX、一応動きますが、13年物なので査定は100円(笑)。捨てるよりマシでしょう。
 2.5インチのIDE HDDは一つ5円(泣)。最低価格が10円と信じていただけに、まだ下があるとは。。。でも、物の需要を考えたら、まぁそうなって仕方ない・・一番古いものは20年物だったし(笑)
 同じ2.5インチでもSATAの160GBは100円になりましたっけ。

 とまぁ、こういう結果だったので、コーヒー代も出ないからさっさと帰宅してきました(T_T)
comments (0) | trackbacks (0)

L2スイッチと格闘

210211_スイッチ

 事情があり、L2スイッチとすこしだけ格闘。しかも、2台。ただ、同じシリーズのポート数違いだから、判れば同じことをするだけ。すごくしょぼいことしかしていないのに、ずいぶんはまった。(だからこういうものを作ったりした)まだまだ、修行が足りないようです(^^;;;

#なんだったのかは割愛です。あしからず。
comments (0) | trackbacks (0)

不用品処分

210209_金額

 この時以来で不用品処分で、近所のハードオフへ持ち込んでみました。使わなくなった古い無線LANアクセスポイント2台、換装で余ったCPU(corei3-370m)。3点持ち込んで300円、それぞれ100円という査定でした。

#10円じゃないだけましだったか・・(笑)
comments (0) | trackbacks (0)

コンソールケーブルの自作 その2

210206_2本目

 コンソールケーブルの自作、その2。以前自作した時の切れ端が残っているので、それを有効利用しています。

 今回製作したものは、シスコ用ではなくアライドテレシス用です。世間一般に出回るコンソールケーブルはシスコ配線なので、ピンアサインが異なり使えません。アライドテレシス製のルーターを買ったのではなく、ちょっとだけL2-SWITCHを触ることになったので自宅でのテスト用に一本製作です。(会社なら、迷わず買いますよね~(笑))

 適当なLANケーブルを切断しています。見たところBタイプの結線、メーカーのドキュメントと突き合わせるとこんな感じになるはず。

 DB-9⇔RJ45(B結線)
 1  4 (青)
 2  3 (緑・白)
 3  6 (緑)
 4  7 (茶・白)
 5  5 (青・白)
 6  2 (橙)
 7  8 (茶)
 8  1 (橙・白)

 上記の組み合わせで製作し、シリアルコンソールで操作できることを確認して終了です。

 シスコ用なら自作例はたくさんあります。個人的にはこちらの記事が一番わかりやすいと思います。ありがたく、参考にしました。(シスコ用ならamazon等で中華製の安いものが多数あるので、自作のメリットは少なそうです)

 表題の写真は、今回作成したケーブル。追試される方は、自己責任でお願いします。
comments (0) | trackbacks (0)

無線LANアクセスポイントの入れ替え

210126_新AP

 自宅の無線LANアクセスポイントを入れ替えました。今まで使っていたのはこちら。時々、クライアントがつながりにくいことがあり、再起動なり電源再投入を行っていました。購入当時から、う~んと思いながらも5年間使っていました。我が家はあまり広くないので、がっつりアンテナが付いたものを買う必要もなかろう・・ということで、TP-LINKのこちら(RE305)を買いました。これなら、税込でも4,000円でおつりが出ました。

 このアクセスポイントは設定も簡単で10分もかからずに入れ替え完了。さっそくReevoでつないでみました。

210126_接続状態

 5GHzでつながり、こんな感じです。前の時は、100Mbpsなんてほとんど出ませんでした(笑)。こんなことなら、もっと早く変えればよかったですねぇ。

#残念ながらルーターが、FastEther仕様なので100Mbpsで頭打ちです(T_T)
comments (0) | trackbacks (0)

Win10ノートのSSD化

201130_分解中

 購入から間もなく丸7年になるASUSのノート。このノートPC、最初にWin10へのアップグレード、続いて2016年9月にデスクトップのバックアップスペースも兼ねて1TBのHDDへの載せ替えも行っています。今では、別の方法でバックアップできているので、今更だけどSSD化してみました。

 さて、ちょっとはまったので備忘録

・Crucialだったのでメーカー提供のクローンツールを使用。
・メーカー提供のツール、フリー版なので制限多し。元ディスクのパーティションテーブル残したまま、必要なところだけのクローン化を数回試すが失敗。
・失敗続きなのでパーティションの断舎利をする羽目になった。
・240GBのSSDだったので、パーティションの合計が240GB以下になるまで元のHDD領域を削除する。(データも当然消える)
・パーティション整理後は一発でクローン作成完了。

201130_ベンチマーク

 載せ替え後のベンチマークです。スコアーは、購入直後と比べてもたいして伸びていないけど、動作のもたつき感が大きく改善しています。

 表題の写真は、分解中の様子。ゴム足の下に2本隠しネジがある。これを抜かないとケースが開けられません。
comments (0) | trackbacks (0)

次はメモリ増設

201007_after

 こちらの作業の続きです。中古で4GBのメモリを2枚見つけました。ということで迷わずお買い上げ(笑)。念願の8GB化してみました。
 作業用にRAMディスクを設定しています。今まではメモリがひっ迫しないよう300MB程度とおとなしくしていましたが、迷わず1GBまで増量しました。

#RAMディスクは、一時的なファイル置き場に重宝します。

 表題の写真はメモリ交換後の様子。記念に古いほうのメモリモジュールも一緒に撮影。あれこれ触ったおかげで、古いVAIOだけど、mailやWEB閲覧、wordやexcelといったOffice類を使う程度ならストレス無く、それなりに速いマシンへグレードアップできました(笑)

#最大の改善はSSD投入でしょうけど。
comments (0) | trackbacks (0)

ノートPCもCPU交換

201003_1.jpg

 普段リビングで使っているノートPC、古~いVAIO(PCG-71311N)ですが、ネットを徘徊しているうちにCPUの載せ替えもできることに気が付きました。さらに、某オクで載せ替えに使えるCore i7-640mを発見しポチってしまいました。今日届いたのでさっそく載せ替えました。
 分解は、この前掃除したこともあり、数分で完了。さすが、工作精度がしっかりしているので分解しやすい(笑)。

#簡単な部類だけど、丁寧にしないとシャーシの爪は簡単に折れます。

 載せ替えた後、さっそく起動して確認。

201003_2.jpg

 上記のとおり、CPUがcore i3-370mからcore i7-640mへ。そしてお約束のベンチマークで事前事後の比較です。

201003_3_b4.jpg 201003_4_af.jpg

 左が事前で、右が事後。トータルスコアーは古い分、グラフィック周りが足を引っ張りあまり改善した感がありません。なんですが、web閲覧、mailなど通常のアプリを使う分には、体感速度が明らかに改善しました。OSの起動時間もずいぶん速くなりました。(計っておけばよかったなぁ~) これでまた、当分の間、使えそうです。

#軽作業ならこちらのCPU交換前より体感的には速い気がします。

 最後になりましたが、表題の写真はCPU載せ替え中の様子です。これ以外に、i5でも使えるものはあると思われます。ただ、i3→i5ではご利益は少な目と思われます。i7ぐらいまでグレードを上げないと違いを体感できないような気がします。差し替えですが、当然100%動く保証はどこにもありませんので、すべて自己責任で対応する、というのがお約束ですね。

こういったところを見たりすると差し替え候補のヒントがあります。
comments (0) | trackbacks (0)

不用品処分

201001_一式

 昨日の午後、この時以来で不用品処分。上記の写真が持ち込んだもの一式です。たくさん持ち込みましたが、査定は以下の金額でした。

201001_査定

 質より量で、1000円に届いた感じです(笑)。唯一、それなりの値段が付いたのは、CPU(Corei3-3225)です。同じCPUでもceleron330はゴミ状態、情けで査定が付いた感じ(T_T)。電源も100円とか150円でした。もっともこれらは10年以上前の物なので、値段が付くだけありがたいかも。

 一応、4桁になったので、お店の近所でコーヒーをいただいてから帰宅です(笑)
comments (0) | trackbacks (0)
1/14 >>