とりあえず作ってみたブログ

<< July 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

令和版zlogのアップデート版

この前の週末に、また令和版ZLOGのアップデート版が公開されてす。バージョン2.7.0.3となります。バグフィックスしながら、さらに機能が増えています。

210622_修正中

 ISSUEで1200MHzへのQSY処理についての話が進むうちに、LSB/USBの自動切替が正しく動くリグと動かないリグがある・・という話に。FT-817も、正しく切り替わらないことが判り修正しています。
 CATコマンドを連続して投げるとFT-817の処理が追いつかず取りこぼすので、若干WAITを追加しています。FT-857Dでは問題なかったのですが・・。内部を見ると、ともにルネサスのH8系のCPUが使われていますが、FT-817とFT-857Dではチップが違いました。その差が出たのでしょう。

#修正は、この前の週末でした。
comments (0) | trackbacks (0)

令和版zlogのアップデート版

210612_キャプチャ

 令和版zlogのアップデート版がリリースされました。公開されたバージョンは、ver2.7.0.0となります。ALL JA版との大きな違いはrate表示windowsが一新されています。それ以外は、バグフィックスが中心です。この件とか、この件、またこちらの件の修正も反映されています。
 お試しくださいませ。

17:05頃追加。
 記事up後すぐに、次の修正版、2.7.0.1が出ています。

2021.6.14 12:47頃
 さらに修正版。2.7.0.2が出ています。表示が崩れる、ボタンが小さい場合は修正版を。
comments (0) | trackbacks (0)

まだまだwinkeyer周り

210531_画面

 令和版ZLOGの件です。この前の宿題は、あの修正でokだったようです。
 今度は、TABキーを押してナンバーを送るときに一部PTTが動かない件です。こちらはなかなか根が深い。issue#163の通り、議論はぐるぐる回っています。目が回りましたが、結局、winkeyerは自分でPTTをコントロールするからソフトから制御をかけない方がご機嫌さんで動いてくれそう、というところで着地しています。

 徹夜明けで眠いので、今日は動作確認だけ。コードを見始めると、きっと寝落ちするに違いない(笑)
comments (0) | trackbacks (0)

ちょっとしたテスト治具

210529_治具

 連休明けに作ったテスト治具。この件の調査作業には、これがか欠かせません。単に、キーイング出力とPTTをLEDでチカチカ光らせるだけですけど。さすがに、キーイングはLEDだけだとよくわからないので、後からブザーも追加しています。そして先ほど、ブザーがうるさい時に止められるようスイッチを追加しました。

 単4電池、3V程度なので、LEDの電流制限抵抗は100Ω。ケースから、電池ケース、LED、抵抗、RCAジャック、スイッチなどすべてパーツケースにあった余り物で間に合わせています。

 徹夜明けの日に目をこすりながら適当に作ったので、LEDの穴がばらばらだったりしますが、気にしてはいけません(汗)

 肝心のこの不具合調査。winkeyerのPTT制御がうまくできていないから、と見ていましたが、どうやら違う原因みたい。
comments (0) | trackbacks (0)

またwinkeyer周り

210522_ビルド中

 令和版ZLOGネタです。しばらくなんでだろう?と悩んだ一件。ALL JAの時に気が付いた、ESCキー押した後にTABキーを押すとコールサインだけ送信してナンバーが出ない件
 なんとか原因が判りました。多分この対策でokなはず。

 winkeyerのPTTコントロールがおかしくなる不具合、次はこちらにトライしてみようかと・・なんとなく発生条件は見えてきた感じです。
comments (0) | trackbacks (0)

早速beta2版公開されました

本日も令和版zlogネタ。

昨年秋以降の各種対応が反映した、version 2.6Beta2版が公開されました。今回の大きな変更点はこのようなところ。
Winkeyer対応
cabrilloへの運用周波数反映
キーアサインツールによるHELPファイル生成
サウンドデバイスがない時に起動できないバグの修正
OmniRigの対応(今まで不完全だったようです)
などなど。ほかにもいろいろ改良されています。興味のある方は是非お試しください。
comments (0) | trackbacks (0)

winkeyerの件

210118_64bit版ビルド

 年明けにテストしたこの件。立て込みながらも、令和版zlogの作者であるJR8PPG局とやり取りしながらデバッグのお手伝いが続いていました(やり取りはこちら)。無事に、Winkeyer対応ができました。そのうちに実行ファイルでβ版が公開されると思います。

#立て込み気味のところへzlogに時間を割いた分、BLOGがお休みへ(汗)
comments (2) | trackbacks (0)

遅ればせながら64bit版のビルド

201115_win64

 遅ればせながら令和版zlogの64bitのコードが公開されているので試しました。ただ、もともとDelphi10.3.3を入れていたpcではうまくいかず。reevoにDelphiを導入しなおして試すとOKでした。何が違うんだろう・・しばし悩んでみます。

 別件だけど、長年更新が止まっていたzlogのポータルサイトが再始動し始めています。

[2020.11.16 13:50頃追加]
Win64環境でビルドできない件。
追加で導入する、JEDI Code Library 3.3とJEDI Visual Component Library 3.8のインストールが不完全だったの原因でした。Win32環境はOKでしたが、Win64のインストールが失敗していました。
 セキュリティソフトによっては、不正なファイルと誤検知されるようで、その辺が悪さをして変な状態となっていたようです。セキュリティツールを一時解除して、導入するとokとなりました。
 中途半端になって導入も削除もできない状態なることもありました。その時は、こちらのようなレジストリの修正で回避できるようです。
comments (0) | trackbacks (0)

令和版のzlog アップデート版、出ました

 ベータ版ですが、zlogのアップデート(2.4.0.0 Beta2)が公開されています。ソースコードのプロジェクトファイルではないので、ビルド不要です。zipファイルを展開したら使えます。こちらの追加も反映していますので、追試していただけると幸いです。
comments (2) | trackbacks (0)

FT-991(A)対応できたはず

200527_完成

 こちらの作業の続きです。FT-991用のリグコントロールを追加しました。もうちょっと手間取るかな?と思いましたが、意外に早かった。変更したunit(2本)と変更箇所をまとめて作者のJR8PPG局へmailしています。

 問題がなければ、コミットされてGitHubへ反映されると思います。
comments (2) | trackbacks (0)
1/2 >>