とりあえず作ってみたブログ

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ネットのある宿

190806_room

 この前の小倉出張の宿です。博多駅近所のハカタビジネスホテルで一泊。なんで博多なんだということはさておき。。。

○良い点
・博多駅、博多口の近所です。
・コンビニも近所にあります。
・飲食には困らない(当たり前だね)

○悪い点
・部屋の掃除が荒いと思われる。

 この界隈では安い方だと思います。リニューアルしているので全体的にはきれいなんだけど、掃除が雑な感じが残念です。建物の形が変則的なので、泊まった部屋の角部屋は三角形でした。ただ、以前泊まった三角形部屋とは違って、狭くなかったので、笑っておしまい。

190806_breakfast

 当初は素泊まりの予定でしたが、500円で追加できるということなので、朝食のオプションを付けました。上の写真は和定食。これなら、割高なモーニングセットよりお得かと思います。

 表題の写真は宿泊した部屋の写真。
- | -

一部でネットのある宿

190702_room

 この前の出雲の旅では、玉造温泉の玉井別館で2泊しました。早速、毎度の箇条書きで。

○良い点
・やかましい大陸方面の客とは遭遇しなかった。静がで良かった!
・大浴場にタオルが置いてあるので便利
・仲居さんの対応も良かった。

○悪い点
・エアコンの温度調整がちょいと難儀。

 全体的にスタッフの対応もよく、仲居さんの愛想も良くて楽しく過ごせました。苦手な食材があることを察して、さりげなくメニューを入れ替える気配り、実にうれしい対応です。温泉で使うタオルが大浴場の入り口においてあります。夕→朝と2回、大浴場へ行くとタオルをどうしようか。。。濡れたものを無理やり乾かして。。。といった心配をするのですが、ここでは不要です。これはありがたい。
 食事は、こちらでも揚げ物無しで腹一杯にさせる構成で良かったです。腹パンで白旗寸前でした。戻ってきたら見事に増えた物があります(笑)
 エアコンですが、弱・中・強の風量調整しかありません。ちょううど昼間は暑くて夜は冷える時期でした。温度調整に難儀しました。やはり今時なら、温度設定できるほうがいいかな。

 ネットの件です。これは判っていたのですが、wifiがフロント界隈しか届かないのは、寂しい限りです。残念ですねぇ。調べものは2日目の昼食どころだけだったので、スマホで対応しました。

 空調の件がちょいと気になります。それ以外は良かったので、また行っても良いかも?

#最近、鳥取・島根が多いのでそろそろ飽きてきたかも(笑)

 表題の写真は、部屋の様子。
comments (0) | trackbacks (0)

ネットのある宿

190602_温泉宿 190605_room 190605_内線電話

 この前の鳥取のちょっとした旅行では、東郷温泉養生館で宿泊しました。

○良い点
・静かに過ごせました。
・大浴場以外に家族風呂が数箇所あります。しかも追加料金は不要。
・昭和感満載です。(表題の写真、右端とか)

○悪い点
・建物が迷路気味(笑)
 継ぎ足しの温泉宿だからやむをえない所ですが。

 対岸のはわい温泉がにぎわっている分こちらはちょっと寂しい。その代わりに、静かで休養にはちょうどいい感じでした。創業135年と言う老舗の温泉宿です。常連客には著名な作家もいたらしいです。土曜日泊でしたが、館内で他の客と会うことが少なかったです。大丈夫かいな??と思いましたが、チェックアウト時に並んでいる宿泊客の靴の数を見たら、えっ!そんなにいたの!って感じでした(ざっとみて30人の靴はあったような。)
 食事ですが、大広間の食事ではなく、宿泊客ごとに食事用の個室があり、そちらへ通されました。いつもそうなのか?と聞いてみましたがそうではないみたい。一応、たまたまです、的な回答でした。予約時に調整するのもありかもしれません。

#個室のほうがのんびりできていいですねぇ~。
#かといって宿泊の部屋だと後片付け待ちが面倒ですし。

 創業135年なので建物は相応です。継ぎ足し継ぎ足しなので、ちょっと迷路気味です。wikiの東郷温泉の項目のトップにある風呂のサンプル写真もこちらです。敷地の端にある、露天です。ちょっと歩くのでホンマにあるのか?と心配になるようなところです(笑)

 宿泊料金はは相応でしたが、いい感じでしたので、そのうちにリピートもありかもしれません。何もしないで風呂に入ってゴロンな休養にはエエと思います。

 最後になりましたけど、ネットはWifiでした。ただし、セキュリティ無しの劇ゆるです。自己責任で利用することとなります。

 表題の写真は左から、窓から見た景色(対岸ははわい温泉)、部屋の雰囲気、ダイヤル式の内線電話(この時以来でみた)
- | -

ネットのある宿

190603_1.jpg 190603_2.jpg

 この前の東京出張では、京急EXイン浜松町・大門で宿泊。今年の3月下旬にオープンしたようです。

○良い点
・さすが新築新装開店、超キレイ。
・大門駅の近所です
・13平米あるから狭さも感じない。
・机が別にあり、近所にはUSB充電用の出力もある。
・チェックアウトはカードキーを返すだけ。手続き不要。

○悪い点
・特に見当たらず

 新装開店で快適でした。特段気になることもなく・・ただ、都内の宿泊費上昇気味に感じます。なので、コストカットのため素泊まりにして、朝食は外出して近所へ食べに行きました。結局、大門交差点南西角の立ち食いそば屋さんになってしまいましたけど。
 今回は寝るだけだったので関係ないけど、机が別に設けられています。そのそばにはUSB充電もできる端子もある。これは便利ですね。テレビの横でPCを広げることになる方が多いはずなので。

 表題の写真、左が入口から見た様子、右が机付近の様子。
comments (0) | trackbacks (0)

ネットのある宿

190205_room

 この前の東京出張では、ホテルモントレ半蔵門で2泊しました。では、さっそく毎度の箇条書き。

○良い点
・地下鉄の半蔵門駅の上、駅近
・近所にコンビニなどあり(都心だから当たり前か・・)
・部屋は狭くない。特にユニットバス回りが狭くないので使いやすい。
・掃除もきれいです。
・無料で使えるスマホ(handy)が置いてある。

○悪い点
・部屋が乾燥気味。

 行った頃、都内では長らく雨が降っていない状態で乾燥気味だったとはいえ、こちらの乾燥はなかなかのものでした。部屋に加湿器が置いてあるので使いましたが、フル回転しても加湿が追い付かない、加湿器の調子が悪いのか?ホンマに乾燥しているのか?どっちなのやら。 

190205_phone

 こちらが、部屋に置いていあった無料のスマホ。通話、データともに無料のようですが…一応、自由にアプリをインストールもできるし、通話履歴や各種ログイン情報など個人情報はチェックアウト時刻を設定しておけば自動で削除できるそうです。個人データは自動削除されるとはいえ、なんだか一抹の不安はぬぐえませんねぇ。結局、面白いと思ったけど出張できているので、そんなに使う用事もなく、部屋でちょっと触っただけで終わってしまったのでした。
comments (0) | trackbacks (0)

ネットのある宿

190119_room

 年明けの足摺岬では、足摺テルメで2泊しました。

 では毎度の箇条書き。

○良い点
・静かにすごせました。
・食事もおいしかった。2泊目は勿体ないけど、食べきれない量でした。(^^;;;
・設備は古くなってきているけど、きれいに掃除してあります。
・スタッフの応対も丁寧で親切でした。

○悪い点
・廊下などに、寒いところが・・・。逆に暑いところも1箇所あったり。共用部分の空調に難ありなところがあるようです。

 この宿は、ほとんどが個人客。団体さんがいないので、静かにすごせました。また、足摺岬自体が高知市内からは遠いので、やかましい大陸方向からの団体さんも見かけませんでした。まぁ、目玉な観光スポットが無いってことも、大陸方向からの客がいない理由なんだと思いますが。
 観光スポットが少なく、足を延ばしまくると移動ばかりになるので、2泊目は早めに宿へ戻ってのんびりしてました。宿泊は5階の和室でした、部屋は広めなので部屋篭りも悪くありません。そうそう、ロビーの共用スペースには、ソファーとフリードリンクがあり、正面の海を眺めながら、こちらでのんびりしてきました。

 こちらの宿、玄関が最上階で、下へ下がっていきます。上から3階まではエレベーターが備わっていますが、1,2階になると階段のみのようです。低層階になると、面倒くさいかもしれません。

 高知市内からもう少し近いと、また行ってみたいのですがねぇ。高知市内から160km前後のようですが、車で走ると3時間。行程の半分以上が地道の山道なので、これもまた遠く感じる要因かもしれません。
comments (0) | trackbacks (0)

ネットのある宿

181120_room

 この前の東京出張では、ニューオータニイン東京で宿泊。実はこのグループの会員証をなぜか持っていたりします。行き先の一つが幕張だったので、大崎だとりんかい線→京葉線で動きやすいというのも選定の理由です。

こちらのイベントの絡みでお世話になり、無料だったので迷わず入会した(笑)

 前置きはさておき、毎度の箇条書き。

○良い点
・静かに過ごせました。
・駅近で、コンビニも目の前。
・シングルでも部屋、バスともに少し広い。
・清掃もきれいにされています。

○悪い点
・設備が少し古め。昭和感があるような。。

 イン東京なので、本家よりリーズナブルな設定とはいえ、ちょいと高めです。会員料金でも予算がちょっと足りねぇ・・・でした(泣)。奮発した甲斐もあり、快適でした。夜の宴前には時間が少々余ったので会員特典の専用ラウンジで暇つぶし。これはありがたい。。

 外国人も多数見かけましたが、グレードが高い宿だけあって喧しい下世話な客は居ませんでした。快適に過ごせましたが、価格を考えると単に寝るだけだとチともったいないかもしれません。また泊まりに行く機会があればよいのですがどうなることやら…
comments (0) | trackbacks (0)

ネットのある宿

181027_room

 この前の日光の旅の宿です。2日目夕方に川治温泉柏屋へ移動し、ここで2泊しました。今回は、温泉でのんびりすると言うのも目的だったので、2泊して昼間の出歩きも少なめにしてみました。

○良い点
・静かです。やかましい大陸からの客を見なかった。
・連泊すると食事メニューが変り、ボリュームもアップ。
・大浴場も時間を選べば貸しきり状態でラッキーでした。
 (平日だったからでしょうね)

○悪い点
・ちょっと建物が古め。
・温泉が熱くない。

 とにかく、静かに過ごしたい。。。と言う点ではいい場所でした。普通は日光から来ると手前の鬼怒川温泉が候補になると思われますが、一足延ばして正解でした。
 1泊目が月曜日だったからでしょうか。1泊目はすごく空いていました。大浴場が一人だけの貸しきり状態、ホンマにラッキーでした。ただ、温泉が余り熱くなかった。個人的には熱い風呂は苦手なので助かるけど、熱い風呂が好きな人だとちょっと不満かも?
 食事ですが、魚介の少な目のコースを選びました。海の無い栃木に来て、海のものより、山のもので・・ですが、2日目にカニが小皿で出てきてしまいました。その1品だけが残念でしたが、岩魚などの川魚に、山菜類が中心だったので、山のものを満喫できました。それから、こちらでは揚げ物を見かけませんでした。豪華感を出すために天ぷらなど揚げ物をメニューに入れるところがおおいのですが。。天ぷらを使わなくても満足させるものを出せるのは料理のレベルが高いと思いますがどうでしょう?

181027_朝ごはん

 上は2泊した3日目の朝ごはん。連泊すると、食事のグレードが上がるようです。夕食も1泊目より2泊目のほうが、豪華でした。2泊目は量も多く、危うくギブアップするところだったり。

 表題の写真は部屋の様子です。どの部屋も川沿いになるようです。
- | trackbacks (0)

ネットのある宿

181026_room

 この前の日光の旅の初日は、ファミテック日光駅前で宿泊しました。では毎度の箇条書きから。

○良い点
・東武日光駅に近い。
・新しい宿できれいです。
・道路の向かいにコンビにあり。
・夜の飲食は隣のラーメン屋をはじめ、徒歩圏内にそこそこありそう。
・朝食、結構おいしかった。ちゃんと調理しています。
・一応大浴場あります。ちょっと狭いけど。

○悪い点
・部屋が狭いです。
・エアコンが冷房モードから切り替えられなくなりはまった(T_T)

 東武日光駅から歩いて3分ぐらいのところです。初日は、午後に到着して日光東照宮だけだったので、駅から徒歩でわかりやすい場所、と言う選定基準でした。あと、大浴場つきで・・・。

 エアコンの件。1台の室外機を2,3部屋で共有する構造みたい。なので、一番最初に起動した人のモードが優先っぽい。(冷房と暖房で室外機の動作は逆になる)最初は暖房で動いたが、出かけてから戻ると冷房にしかならない・・・どうやらシェアしている誰かが冷房にしてしまったようです。外国人の宿泊者も多いので、日本語表記のエアコンでは、注意書きがあっても間違えるらことがあるらしい。フロントから強制切り替えしてもらい一件落着したのでした。

 フロントの応対も宿もきれいで食事もよかったが。。。部屋の狭さを勘案したら、もう少し安くてもいいような気がします。なんですが、日光界隈は食事も宿も・・・すべてにおいて値段が高いように感じましたねぇ。

 表題の写真は部屋の様子です。
comments (0) | trackbacks (0)

ネットのある宿

180629_眺望

 この前のはわい温泉では、望湖楼で泊まりました。

○良い点
・接客が良かった
・古い割にはきれいに掃除してあります。

○悪い点
・ちょっと建物が古め。残念な補修のあとが稀にある。

 全体的には、エエ感じでした。チェックアウト時に宿泊お礼と食事中のエピソードが書かれたメッセージカードを頂きました。こう言ったサービス、なんかうれしいですねぇ。また泊まろう!と素直に思ったものです。
 建物が古いのは致し方ないところ。鍵が平成の世では標準と思われるオートロックが装備されていません。(元)建築屋の父を連れての旅だったので、内装の修繕に突っ込みを入れておりました。言われて見れば、その通りでして、よく見ると不細工な手直しなところがありました。まぁそれぞれ事情があるんでしょうけど。

 表題の写真は宿泊した部屋からの眺めです。梅雨の中休みの晴天に恵まれましたし、湖上の露天風呂面白かった。。。ただ、お湯が少々ぬるめ、真冬だとどうなるんだろう?気になるところです。日本海側の寒いところなので、風呂まで行くのに勇気がいるかもしれません(笑)
comments (0) | trackbacks (0)
1/13 >>