とりあえず作ってみたブログ

<< July 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

鳩除け工作

210728_材料

 本日は休みなので、少し前から手を付けねばと思っていたベランダ手すりへの鳩除けのテグス張りを片付けました。ここ10年強、このような工作をしなくてもよかったのですが、ここ数週間、1羽だけ我が家のベランダの手すりをお気に入りに追加しつつある感じ。
 鳥は羽に物が触れることを本能的に嫌いますので、手すりの20cmほど上に2段、テグスを張っておきます。ただ、テグスのない場所を見つけるとそちらへ引っ越すので、様子見は必須です。引っ越すようなら、さらにテグスを張る範囲を広げないといけないかもしれません。

 テグスの固定方法は壁や樋にマウントベースを張っています。耐候性のあるものを使わないとすぐに剥がれます。テグスの結び目は、時間がたつと緩むので瞬間接着剤で固めておくのがポイントかもしれません。

 頻繁に飛来し始めたので、居つく前に出て行ってもらわないと。
comments (0) | trackbacks (0)

今日も飲まず

210726_ランチ

 今日も徹夜明け。先週は徹夜じゃなかったので健康的に過ごせましたが、今週からまた不健康へ(泣)。早々に帰宅できたので、近所のラーメン屋さんへ。冷麺にしようかどうしようか迷ったけど、結局塩ラーメンでした。タイトルの通り、BEERの類は飲まず、健康路線です(笑)
comments (4) | trackbacks (0)

HPFの試作再び

210721_1.jpg

ええ加減に手を付けよう!ということで、この作業の続きです。以前、VNAでみたら作りっぱなしだけどそこそこいい感じだと思われます。パーツケースを確認したら、使えそうなディップドマイカコンデンサが見つかったので載せ替えてみました。

210721_2.jpg

 値が若干ずれてしまいましたが、特性はほぼ変わっていないと思われます。表題の写真のようにダミーをつないでswrを見たところ、14MHzは問題なし、21MHzは少し高め、28MHzも大丈夫でした。早速連続送信して、変化を見てみました。

 1分間や3分間、100W連続送信で発熱具合を見てみます。温度計がないので正確性には欠けますが、14MHzが一番発熱多め。周波数が上がるほど発熱少な目。14MHzで何度か1分程度の連続送信を繰り返してみました。コイルの発熱、特に真ん中のコイルが過熱気味。コンデンサの発熱はほとんどなし。SSB/CWなら100Wでも使えそうな気がします。(RTTYのコンテストはどうかなー試してみないとわかりません)

 最初に取り組んで失敗したのが、この時。6年越しで、14MHz~の使えそうなHPFがやっとできました。実家で、SO2Rでコンテスト参加する機に試してみたいと思います。今度こそは、忘れないうちに試したい(^^;;;。

--備忘録
フィルターデザインソフトの条件は以下です。(ツールはSVCfilter

・次数 7
・カットオフ周波数 12MHz
・フィルタータイプ チェビシフ
・c-input HPF
・バンド内リップル 0.044dB
comments (0) | trackbacks (0)

リビング用のノートpcを更新

210719_箱

 リビング用のノートpcを新調しました。こちらが壊れて慌てる前に入れ替えることとしました。いろいろ遊べたので良かったし、最後の改造で許容範囲の処理速度になったから特に不満があったわけでもなく・・。新調したのはThinkPad E14 Gen2です。OSはHOMEではなくPRO版にしています。Webのセールにつられてしまいました。

210719_ssd

 SSDが2本載せられるので、空いているスロットへ1TBのM2 SSDを追加しています。

210719_ベンチマーク 210719_cpu

 お約束のベンチマークなどです。cpuは最新の11世代のCore i5-1135G7です。会社で支給されたノートPC(Core i5-8265u)より当然高速です(笑)。ただ、メモリはデュアルチャンネルではなくシングルチャンネルのみ。本体と追加のSSD、足しても10万円でお釣りを出す!という予算配分だったので、この点だけ妥協しています(^^;;;

#どうでもいいけど、家のPCは職場の支給PCよりワンランク上にしたい(^^)
comments (0) | trackbacks (0)

1回目の液体注入

210718_パンフレット

 本日、コロナ対策のワクチン接種、1回目を受けてきました。住んでいる自治体の集団接種では、もうしばらく先になりそうなので、府の大規模接種で予約していました。
 予約制なので、会場は全然混み合わず。一番長い行程が、接種後の経過観察時間(15分)でした。なお、2回目は予約するのではなく、1回目の正味4週間後の同じタイミングを指定されました。予約を取り直すより、この方が合理的ですねぇ。(指定日の都合がよいか?悪いか?という議論を抜きにしたらですけど)

 府の大規模接種も、予約はなかなかの争奪戦でした。チケットが届いた翌週の募集(火曜日の正午)で予約にトライした時は、画面すら進まず撃沈しました。一時はこころが折れていましたが、それなりに準備をして体制を整えて、翌週に再挑戦しなんとか確保できました。妻の分と自分の分、争奪戦のパイルアップへ2回突入し、何とか2枠確保です。この日は10分強で予約枠が全部埋まったと思われます。

 今のところ、問題無しです。念のため、しばらくおとなしくしておきます。
comments (0) | trackbacks (0)

北の大地の土産をいただく

210714_お土産

 闘う同志の星崎さんからのお土産です。週末に弾丸ツアーで北海道へ。7月のこのタイミングなら富良野のラベンダーは外せないと思います。三升漬け、北海道の人が勧める土産の逸品だそうです。
 この方向は、お勧めがないと手が伸びません。ついついベタなお菓子とか海産物系に流れますんで・・(汗)。ご飯やお酒の共によさそうです。ありがとうございました。
 そういえば、うちは全然旅をしていない。例のコロナ騒ぎ以降、飛行機には乗っていません。一昨年の年末に皇居を見に行ったのが最後に飛行機でした。ワクチン接種が終われば、対策を講じたうえで、どこかへ出かけたいものです。

#ささやかながら日本経済に貢献しないと(^^;;;
comments (0) | trackbacks (0)

WK3のシリアル版を組み立てる

210713_1.jpg

 この件の続きです。あまり難しくないのでサクッとできたはずだったのですが…然うは問屋が卸さない、といった展開になりました。

210713_2.jpg

 上記のように出来上がり、動作テスト。単体動作の時点で、あれれれ・・・? パドルのLEFT側が反応しない。なので短点が出ません。イモ半田でもやっちまったのか?とチェックしたが、それは無い感じ。回路図を見て、短点はPICのRA4だから・・とテスターで電圧変化を見る。パドルを押してもLOWに落ちない、パターンを見たらRA3/MCLRがLEFTにつながっている。確かに、こちらはLOWに落ちているからOK。なんでRA3とRA4が入れ替わっているんだ???

210713_3.jpg

 仕方がない、パターンカットして、RA3とRA4を入れ替えます。これで動作okとなりました。USBシリアル変換して、令和版ZLOGを立ち上げました。シリアルポートの電力では動かず。。電池を入れたら動きました。(この辺、もうちょっと見た方が良いかもしれません)

しかしまぁ、なんでIOピンの配置が違うんでしょう。ってことで、WK3シリアルkitのページをじっくりとみてきました。よく見ると、ICのバージョンが2つあります。元祖のR00と今年出たR01。以下に、回路図のPIC周りのスクリーンショットを並べます。

210713_00.jpg 210713_01.jpg

 左側が古いほうの「R00」の回路図。右側が新しい「R01(2021)」の回路図。見事にRA3とRA4が入れ替わっています。リセットピン(MCLR)の動作で何か問題があって入れ替えたのでしょう。IOピン配置は赤丸を見るのが一番わかりやすいかと思います。

 これで、察しの良い方なら、パターンカットの写真を見たら基板のリビジョンが「R00」と書かれているで、何が起こったのかはすぐに判ると思います。基板は「R00」なのに、マイコンには「R01」が書き込まれている、ということでした。

 K1ELのサポートmailへ、パーツと基板のリビジョンが混ざっているものが届いた、こっちで基板修正した、と嫌みのmailを送っておきましたが、今のところ無反応です。hi

 たかがキット、されどキットなのかな?、試された一品となりました(笑)
comments (0) | trackbacks (0)

今日も呑まず

210712_餃子

 今日も徹夜明け。お昼時だったので京橋でランチです。表題のような写真を出すと、一杯呑んだやろ・・って言われそう。ホンマに呑んでいません(笑)。この後、日替わりセットがテーブルの上へ並んでいます。

 昼前は一瞬激しい雨が降りましたが、帰るころには止んでいてラッキーでした。助かりました。
comments (0) | trackbacks (0)

今日の工作はここまで

210707_途中

 この前の届きものを組み立て開始。とりあえず、ケース加工を終わらせ、基板の組み立てもできました。あとは周辺の配線が残るだけです。続きはまた後日にしましょう。
 キットはこちらのcomポート版です。完全に同じではありませんけど。
comments (0) | trackbacks (0)

週末の6D

210706_設営

 週末の6m&DOWNコンテスト昨年同様に自宅から電信マルチバンドのQRP部門へエントリーしました。

 毎度のハイライトとローライト

○ハイライト
・昨年度のスコアーを少し超えました
・今年も430MHzで1エリア。長野県寄りの群馬県でしょう。

○ローライト
・今年もフル参加できず。残念!
・Eスポ、午後からだったらしい。小規模openにしか遭遇せず。
・PCの調子が怪しい。後半はキーイング不良などトラブルだらけ。

 今年もSO2Rもどきです。昨年とはバンド配置を変えました。FT-991AMで50/430MHz、FT-857DMで144MHzとしました。パワーはもちろん5W設定です。(昨年までは、FT-991AMが50MHz専用、FT-857DMで144/430MHz切り替え)
 ログソフトが3R対応、あるいは3radio目を2台目のPC側へふれば、SO3Rもできそうですけど、少しは習熟したようで、この前の関西vhfみたいな失態は無くなりました(^^;;;;。
 シングルOPですが、毎度ながらZSERVERを立ててサブPCでサーチ側のパーシャルチェックなどを行っています。

 今年、アンテナの位置を少し変えました。144/430MHzのGPを以前より東側へ動かしました。こういった金具(マスプロ KBM45N)を調達したので、今までよりアンテナの設営場所の自由度が上がった次第です。短いGPなら全然問題なしです。直前に通販サイトで購入したため、なんと届いたのがコンテスト開始30分前でした。間に合って何よりでした。
 
 zlogは6Dの直前に公開された、2.7.0.5を使用しました。ちょっと気になることがあったので後で確認しないと。。今回、PCの具合も悪かったかも?100局を超えたぐらい、丸一晩ほど連続運転したあたりからなんだか変でした。こちらも要確認事項でしょうねぇ。普通は何もないはずなのに。

 表題の写真は今年のセットアップ風景。リグの組み合わせを変えるために、デュープレクサ(トリプレクサだけど)を追加しています。
comments (0) | trackbacks (0)
1/304 >>