とりあえず作ってみたブログ

<< May 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

久々の大量印刷

210512_QSL

 久々の大量QSLカード印刷。長らく溜め込んでしまったのでええ加減に処理しないと…ということで手を付けました。少し前にこちらを買ったのはこのためです。家庭用のカラー複合機は日常使いには便利ですが、給紙の構造から大量印刷には全然向きません。

#QSLカードにあまり興味がないから溜め込むみたいです。

 そろそろ、各種電子サービスを主にして、そこから漏れた分だけ紙にするのがええのでしょうか。
comments (0) | trackbacks (0)

週末の関西VHFコンテスト

210511_1.jpg

 週末の関西VHFコンテスト、今年もStayHomeで自宅から参加しました。(昨年のネタはこちら)

○ハイライト
・何を思ったのか?久々の電信電話部門(笑)
・144MHz、前半はボロボロだったが、後半で意外に巻き返し。
・1200MHzで2ケタもQSOできた。
・SO2Rもどき、うまく動いた部分と失敗な部分、課題は見つかった。
令和版zlogでFT-991AMとFT-857DMの2台をリグコントールする。
・FT-817系のリグコントロール、バグを見つけたので修正版を使用。

○ローライト
・今年はダメかなぁ。去年より得点ダウン。
・今年も緊急事態宣言中、参加少ない感じ。特にエリア外が寂しい。
・28MHz、さっぱりダメでした。昨年の半分ほどになってしまった(T_T)
・5バンド全部QSOが今年はゼロでした。(28/50/144/430/1200MHz)

 とりあえず、レートだけ貼り付けます。

210511_2.jpg

 最初は電信部門のつもりでしたが、22時台の伸び悩みから、電信電話部門へ鞍替えしてしまいました。それでもイマイチで日付が変わるとことでヤンペしてしまいました。日曜日に入ってからも、最初はそこそこでしたが途中から伸び悩み、夜の勤務もあるので11時前で撤収開始となってしまいました。
 がっつり、SO2R(正しくは3Rだけど)でリグコントロールを始めてやってみました。バンドチェンジしてもログのバンドが変わっていない、といったミスは無くなりましたが、リグ切り替えの操作とzlogのリグ切り替えが連動していない点では注意が必要でした。操作ミスで、1局ロストしてしまいました(^^;;

#そういうのに限ってマルチだったりする(T_T)

 最後に、zlogのFT-817系のバグの件。FT-817系の修正を行った1年前は、リグの状態監視が200mSごとでした。シリアルの高速化対応や諸機能の追加から、監視間隔が短くなりました(150mSあるいは75mS)。その結果、QSYコマンド実行後のリグからのACK受け流しが失敗するケースが出てくるようになりました。QSYコマンド実行時に100mSのwaitを追加して、受け流しをするようにしています。もう少し長くとる方が無難ですが、wait入れすぎたら反応が鈍くなので悩ましいところです。

 表題の写真は、セットアップの図。見た目には気合十分ですねぇ・・
comments (0) | trackbacks (0)

今日も自粛

210510_ランチ

 今日も徹夜明け。早々に帰宅したので、近場のうどん屋さんへ。先週、ウチ飯だったので久しぶり。もちろん、緊急事態宣言中ですので、感染症対策のあるところでさっさと食べて退散したのでした。
comments (0) | trackbacks (0)

大阪府内の某ショッピングモールにて

210508_案内

 某所へ食料品の買い出しへ。見ての通り、食料品など一部の生活必需品以外の売り場すべてが休業中です。週明けに解除って言っていた「あの宣言」、言うまでもなく延長となってしまいました。素人がちょっと考えても無謀な期間設定だったように思いますが。いろいろ忖度せなあかんのでしょうかねぇ。
comments (0) | trackbacks (0)

FT-817のCATインターフェイスの製作

210506_1.jpg

 もともと使っているFT-817/FT-857用のCATインターフェイスが動作不安定。少し前まで問題なかったはずですが・・パーツケースを見たところ、JN2AMD局のグッズシリーズこちらなら材料がそろっているので、作ってみました。

210506_2.jpg 210506_3.jpg

 D-SUB 9pinのハウジングの中へ押し込んでみました。穴あき基板をカットして、ケースの中に収まるようにしてから組み立てます。写真左が基板上からの様子。写真右が裏面の様子。あまりきれいではないのですが・・

 令和版のzlogでFT-817をコントロールして動作確認をして終了です。
comments (0) | trackbacks (0)

センターローディングアンテナ1本目の再調整

 この前のALL JAコンテストでは、センターローディングの釣竿アンテナを使いました。コンテスト当日の午後に過去のメモなどをもとに少し手直してみました。(製作時のメモはこちら)

 今回の、変更箇所以下です。
・ローディングコイル、1T巻き足す。
・ラジアル 16本、手すりへのアース接続有。

 主エレメントは、2.5m+コイル+2.0m、全長4.5m+α程度で変化ありません。また、エレメントの釣竿への固定は先端からとしています。

 最初に、手直し後のアンテナ単体、素の状態です。左から、インピーダンス特性、スミスチャート、SWR特性。

210429_1.jpg 210429_2.jpg 210429_3.jpg

 共振点が3,560kHz⇒3,487kHzと下がりました。わずか1Tでここまで変わりました、半周ぐらい巻き戻そうか?と思いましたが、SWR特性を見てこの状態で使ってみることにしたのでした。
 インピーダンス特性、本体のディスプレイではよくわからないので、pcへ取り込み表示してみました。(真下のキャプチャー)直列モデルでの表示だから普通にはこちらの表示になるはず。(本体ディスプレイも直列モデル設定)

210429_4.jpg

 これだと、共振点が判りにくい。並列モデルにしてみると以下のような感じ。

210429_5.jpg

 リアクタンスの変化を見るならこの方が判りやすい。容量性から一気に誘導性へ飛んでいくので一目瞭然かも。

 あとメモっておきたいのがアースの問題。7MHzバージョンでアースをつないでみた件。3.5MHzでも試しました。3.5MHzでは相関関係あるみたいです。アースの接続の有無でも、ラジアルの有無でも変わります。増えるほど共振点が下がります。(3,586kHz⇒3,560kHzとなりました)結局、両方要るんじゃないかな?という感じ。なんだかんだしているうちに、アース接続+ラジアル16本に落ち着きました。(ただし、ラジアルは10mと3.5MHz用としては短い)

 今回は、共振点を下へずらしてみました。共振点で使って、低いインピーダンスへ整合させるより、使用周波数より低いところへ共振点を取り、50Ωへ整合しやすいインピーダンス特性利用するのもありかもしれないと思った次第です。(こうすればオートアンテナチューナーの発熱も減るし整合ロスも減るはず)

#ということで、こちらは作ったものの出番なしでした。(^^;;
comments (0) | trackbacks (0)

この前のALL JAコンテスト

210428_撤収後

 週末のALL JAコンテスト、昨年は欠席でしたが、今年は時間限定の5時間一本勝負で参加しました。夜中だけの参加なので、部門は毎度の3.5MHz電信電話です。

 まずは、最初にレート。2時台は1局交信したところで終了です。

210428_rate

 オープニングは、一昨年より少ないですが、22時台に取り返す展開だったので、日付が変わるまでの3時間の出来栄えは同じような感じでした。

 さて、ハイライトとローライト

○ハイライト
・5時間でしたが、240局ほどQSO。
・アンテナ手直しの結果、オートチューナの過熱によるSWR変動は無し。

○ローライト
・今年も冷やかしの部分参加から抜けず。
・あと1時間ぐらい粘りたかったが、睡魔に負けて撤収(^^;;;
・オープニング時、3,515kHzぐらいから上がノイズで使えず。22時すぎに消えた?

 アンテナは毎度の、センターローディングタイプの釣竿アンテナです。共振点が高めなので、コイルを1T追加して、共振点を下げてみました。ちょっと下かな?と思いましたが・・適度にインピーダンスが高かくなりオートチューナーには優しい結果になったかも。なので、こんな物も用意しましたが全然出番なしでした。建物へのアース接続を行いラジアルは16本引いています。

 表題の写真は、撤収後のアンテナ資材。エレメントはこんな感じです。コイルの中にエレメントを押しんであり、4つの束はラジアルです。

 令和版ZLOGは最新の公開ファイルを使用しました。オール兵庫に続いて、winkeyerの動作確認を…。時折、TABキーを押しても、コールサインのみ送ってナンバーを送らない件、ESCキーを押した後に発生している感じです。
comments (0) | trackbacks (0)

徹夜明けでトンカツ

210426_トンカツ

 今日も徹夜明け。脱出がちょっと遅れました。居酒屋ではないところへ行ったので、ランチは表題の写真の通り、トンカツ定食です。さすがに3回目で厳しめの緊急事態宣言中、京橋の居酒屋もほとんどのお店が休みです。

#ここは昼呑み天国でしたらかねぇ~(汗)。
comments (0) | trackbacks (0)

ステップダウントランスの試作

210423_試作品 210423_回路図

 昨年秋のこの時に要るかなぁ~と思ったものの、その後副業がそれなりに多忙となり、材料を買ったところで放置となってしまいました。やっとその辺、片付いたので組み立てました。

 回路図はこちらのステップダウントランスをヒントにしています。自宅で試している釣竿アンテナはインピーダンスが低めなので、結線を変えています。コアが4Tなのは巻き数を数え間違えるというボケをしてしまったから。アンテナ側へ抵抗をつないで、アンテナアナライザーで見るとそれなりに動いているような気がするので、そのまま放置し巻き直さず(汗)。

 あと、補正用のコンデンサを入れていないのは、今のところ使いたい周波数が3.5MHzとか7MHzとローバンドだけなので補正していません。使えそうなセラミックコンデンサがあれば入れてみましょうか…

 週末のイベントで一度使ってみてからどうするか?考えます。
comments (4) | trackbacks (0)

今日も呑まず

210419_マクド

 今日も徹夜明け。早く帰宅できたので、ランチはウチでカップヌードルでした。ってことで早朝、京都市内某所のマクドの写真を張っておきます。朝、5時15分ごろ入店。ほどよき京阪電車が来るまでここで暇つぶしをして、大阪へ戻りました。

 今朝は冷えましたねぇ。徹夜明けの早朝は身体が寝ていることもあり通常より体感温度が下がります。ダウン持ってきたらよかった・・という寒さだった。電車の中も換気のため、窓があいているので、これまた寒い(T_T)。寒さのおかげで記憶を失うことなく大阪まで帰還できたのでした。(笑)
comments (0) | trackbacks (0)
1/301 >>