とりあえず作ってみたブログ

<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

今日も呑まず

 世間は3連休らしいが、今日も徹夜明け。夜に雨が降るのはちょっと想定外でした。丑三つ時に肝を冷やす事態もありましたが、遅くならずに帰宅できたのが何よりでした。昼前には帰宅できたので、今日はおとなしく巣篭りの、ウチメシでした。

#子細はいつも通り割愛です。悪しからず。
comments (0) | trackbacks (0)

お土産をいただく

201120_おみやげ

 闘う同志星崎さんからの頂きもの。1泊2日ですが、ふらりと東北へ一人旅をされたそうで。一人で出かけられるとは。。うらやましい限りです。それにしてもこのお土産、明らかにBEERの友ですねぇ。今はBEERを切らしているので、まず買いに行かねば・・・

 いつもいつもありがとうございます。

#今年はこの前の件以外は旅がありません。(T_T)
comments (0) | trackbacks (0)

6Dの結果出ていました

201117_結果

 少し前に、今年の6Dの結果が発表されています。今年は皆様のおかげでよき結果となりました。昨年は始まったものの最初の3時間もしないうちに沈没する、というアクシデントがありましたが、今年は無事に乗り切りました。

201117_ja1

 同じ部門の関東地区の結果。マルチプライヤーはこちらも、向こうの上位陣も47なので負けていませんが、やはり局数が根本的に違います。青矢印の位置が、こちらのスコアー。向こうへ行けば4位相当ということで・・。
comments (0) | trackbacks (0)

今日も呑まず

201116_ランチ

 今日も徹夜明け。早々に退散したので久しぶりに家の近所の○将へ行ってみました。隣の席の兄さんはBEERをあけていましたが、誘惑されることもなく健康のため今日も呑まずの自粛です(笑)。
comments (0) | trackbacks (0)

遅ればせながら64bit版のビルド

201115_win64

 遅ればせながら令和版zlogの64bitのコードが公開されているので試しました。ただ、もともとDelphi10.3.3を入れていたpcではうまくいかず。reevoにDelphiを導入しなおして試すとOKでした。何が違うんだろう・・しばし悩んでみます。

 別件だけど、長年更新が止まっていたzlogのポータルサイトが再始動し始めています。

[2020.11.16 13:50頃追加]
Win64環境でビルドできない件。
追加で導入する、JEDI Code Library 3.3とJEDI Visual Component Library 3.8のインストールが不完全だったの原因でした。Win32環境はOKでしたが、Win64のインストールが失敗していました。
 セキュリティソフトによっては、不正なファイルと誤検知されるようで、その辺が悪さをして変な状態となっていたようです。セキュリティツールを一時解除して、導入するとokとなりました。
 中途半端になって導入も削除もできない状態なることもありました。その時は、こちらのようなレジストリの修正で回避できるようです。
comments (0) | trackbacks (0)

ケースを調達

201112_ケース

 この前届いた、REEVOのケースには、ネットを見っていると密林で売っている標準的な8インチケースがちょうど合うようです。ってことで、ポチっておきました。ジャストフィットですね。
comments (0) | trackbacks (0)

今日も呑まず

201109_ランチ

 今日も徹夜明け。脱出が正午だったので、会社の近所でランチにしました。もちろんビール類のアルコール飲料は抜きです。
comments (0) | trackbacks (0)

CMFを2台試作

 CMFを2式、試作してみました。

 その1。FDKのコアで、W1JR巻きにて16ターン。

201107_1.jpg 201107_3.png

 左が、試作品の中身で、右がざっくり見た特性。3.5MHzで35dBぐらいの減衰。7MHzで40dB強。ただ、20MHzを超えたら一気に悪化し、30dB程度になってしまいます。

 その2.FT-140#43へ普通に11ターン。

201107_2.jpg 201107_4.png

 左が試作品で、右が特性。3.5MHzでは、30dBには少し及ばない。7MHzは30dBちょっと。14~28MHzはコンスタントに35dB前後になっています。50MHzでも30dB確保できています。

 こんな感じで、以前の物より格段に良いとは思いますが・・全体の傾向はこんな感じでしょうか。

・普通にまいてもW1JR巻きでもVNAでみたら大差はない感じ。
・巻き数を増やしてL分を稼ぐと、ハイバンドは悪化しやすい
・ハイバンドを意識して巻き数を減らすと、ローバンドが弱くなる。

 この傾向は、こちらの方の記事とも一致します。やはり、万能に使うならローバンド用とハイバンド用、それぞれに合わせて2つのCMFを乗せるしかないようです。
 運用に合わせて使うなら、その1は実家の7MHz+WARCのRDP用(24MHzはめったに運用しないし・・)。その2は自宅の釣竿アンテナ用によさそうです。

 最後に、90年代に自作したもののデータです。実家に3個あるのがこのタイプ。

201107_他の物

 FT-114#43へ8ターンとFT-114#61へ3ターン。2個を直列につないだもの。ローバンドはイマイチですが、ハイバンドから50MHzまでは安定して25dB前後の減衰が確保できています。ガッツリと効く、というわけではないけど、それなりに効果があったと思われます。

 ただし、100WでもコンテストでそこそこRUNすると、FT-114#43の部分が過熱するため、10年ちょっと前にFT-114#43のところをFT-140#43の8ターンへ変更しています。となれば、また特性は異なってきますが…このバージョンもどこかで特性を確認したいところです。
comments (2) | trackbacks (0)

今日も呑まず

 今日も徹夜明け。早々に帰宅できました、お昼はどこかへ・・と思いましたが雨だったので、巣篭りです。適当にありもので…なので、子細割愛です(笑)。
comments (3) | trackbacks (0)

昨日のオール大阪コンテスト

201102_設営 201102_rate

 昨日、久しぶりオール大阪コンテストに参加しました。部門は、府内の電信7MHzと、毎度なところです。さっそくハイライトとローライト

○ハイライト
・実質3時間ぐらいの運用と、短時間でしたがなかなかの出来栄え
・それなりに呼ばれて瞬間最大風速、135Q/hまで行きました。
釣竿アンテナ、良好でした。

○ローライト
・寝坊により、約1時間遅刻しました(^^;;;

 土曜日に再挑戦した釣竿アンテナで参加しました。前日にセットした状態で再仮設、特に共振点など動いた気配なしでした。しばらくこのアースありで行けそうです。ラジアルは4本でしたが、共振周波数もインピーダンス特性にも影響がほとんどない感じでした。(8本まで用意したけど、使わずじまい)
 ただ、インピーダンスが低いので整合出来ても、条件的に厳しいところかもしれません。50WでRUNすること1時間、SWR=1.0だったはずがじわじわ上昇し1.5ぐらいまで。どうやら中のLかCが発熱していると思われます。しばらく送信をやめて、温度が下がると、またSWRが下がります。インピーダンス整合だけのつもりですが、チューナーでロスがあるとみて良いかもしれません。チューナーを壊す可能性もあるので、ステップダウントランスで整合することなど試してみる方が良いかも?

 コンディション的にはおいしい感じだったと思います。スキップしまくって大変ということもありませんした。街の中でノイジーなので、常にFT-991AはIPOを入れた状態でした。IPOではなく、標準のAMP1だと常にS3ちょっとのノイズがありました(T_T)。

#多分、ここではそんなもんかもしれません。

 今回も、最新のZLOGのコードをダウンロードして自前ビルドして使いました。リグ一台だったので、USBケーブル一本でリグコントロールとキーイングを賄っています。(FT-991Aの若番COMが制御、後番がキーイング) これはいろいろつながなくてよいから便利ですね。ただ、USBからのキーイングでは、BK INをOFFにしても送信してしまいます。要注意です(^^;;

 表題の写真は、室内の雰囲気。右側は予想外に伸びたレートの図。
comments (0) | trackbacks (0)
1/296 >>