とりあえず作ってみたブログ

<< June 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

令和版zlogのアップデート版

210612_キャプチャ

 令和版zlogのアップデート版がリリースされました。公開されたバージョンは、ver2.7.0.0となります。ALL JA版との大きな違いはrate表示windowsが一新されています。それ以外は、バグフィックスが中心です。この件とか、この件、またこちらの件の修正も反映されています。
 お試しくださいませ。

17:05頃追加。
 記事up後すぐに、次の修正版、2.7.0.1が出ています。
comments (0) | trackbacks (0)

キーイング回路を内包してみた

210611_完成

 少し前の続きです。やっとできました。余った空間に、DTRによるCWキーイング回路を追加しました。当初はフォトカプラを使用しましたが、ONにならないケースがあり断念。(LEDのドライブ電流を増やすと電圧降下が激しく、不安定でした。)

 やむなくトランジスタスイッチに回路を変更したのでした。

#うちのwin10ノートではPL2303が不安定な場合があるので、出番は少ないかも。
comments (0) | trackbacks (0)

今週末で閉店だそうです

210609_デジット

 ついにデジットが今週末で閉店です。見納めに出向いてきました。フォトカプラが投げ売りだったので、買っておけば一生買わなくてもいいはず・・と思って探しましたが、売り切れでした。店員さん曰く、速攻で売り切れましたって・・みんな考えることは同じなんでしょうか(笑)

 大学生のころから行っているお店でした。平成のはじめのころは狭かった、今の広さになったのっていつなんでしょう??忘れました。

 デジットで購入して一番アタリだと思ったのは、大学生のころに買ったST506タイプのHDDのジャンクです。40MBのディスクが4000円ぐらいだったと記憶しています。(たぶん、新品だと10倍以上したはず?) 
 当時、使用していたパソコンは中古で買ったPC-286LE+外付けのHDD(中古で買った20MB)。すでに40MBが標準な時代に20MBと手狭だったので、40MBのディスクと交換して、喜んでいましたっけ。CPUがV30 10MHz、メインメモリが640kB、OSはもちろんMS-DOSでコンソールだけの時代です。モノクロ液晶で持ち運べるラップトップという売り文句でした。ノートではなくラップトップなので大きいです。重さ7kgぐらいあったはず。なので、持ち運ぶなんて選択肢になく、家に据え置いていました。後にモノクロではさみしいので、外付けのディスプレイも中古で買いました(笑)。

#のどかな時代だったかもしれませんね。

 ほかには、アルプス製の3モードFDD。1500円ぐらいだったかな?これも、お世話になりました。お店で売っている状態は、PC-9801向けの1.2MB仕様。分解してジャンパーすると1.44MBでも使える。さらにジャンパーではなく切り替えスイッチにしたら、1.2MBと1.44MBが切り替えられる。懐かしいですねぇ。今となっては使うことは無いのですが、まだ1,2台は家に残っていると思います。(さすがに、切り替え式ではなく1.44MBモード固定かな)

 移転先は、シリコンハウスの3F。やはり一カ所に集まって経営の効率化なんでしょうか。
comments (3) | trackbacks (0)

今日も呑まず

210607_らんち

 今日も徹夜明け。遅くならなうちに脱出できたので、ちょうどお昼時に京橋となりました。長らく緊急事態宣言で休館していた、某モールにあるお店でランチです。

#まだまだ緊急事態宣言中ですので、おとなしく喰ったら退散。
comments (0) | trackbacks (0)

密林からの届きもの

210604_変換

 少し前の密林からの届きもの。USBシリアル変換、4ポート版です。PL何某の2ポートシリアルもありましたが、Win10では不安定。嫌になったし、2ポートでは足りないことがあるので、4ポート版でFTDIチップの物へアップグレードしました。

#某チップの2ポートは爆安だったんですがねぇ~。
comments (0) | trackbacks (0)
1/1