とりあえず作ってみたブログ

<< 京都タワーの下で一席 | main | 徹夜明けでビール >>

ネットの無い宿

150830_1.jpg 150830_2.jpg 150830_3.jpg

 この前のえりも岬では、えりも観光館へ泊まりました。

 お約束の箇条書きから。

○良い点
・襟裳岬まで車で1分ほど。歩いてもいける。
・食事は和食中心でエエ感じ。ボリュームもあります。
・宿の主人が親切です。
・建物は古く相応の痛みは見られるけど、清掃が行き届いていた。

○悪い点
・上記の通り、ザ昭和な建物で設備が古い。トイレが和式のみと思われる。

 古い建物で、昭和時代へ逆戻りした感じのある宿です。設備については、宿関連サイトの口コミ欄に書かれている通りです。宿全体が「THE 昭和」という一言に尽きます(写真左)。個人的には、おしゃれなリゾートホテルを、襟裳岬で求めること自体が違うような気がしますが。部屋で見た黒電話(写真右)。いやぁ~懐かしい。思わず写真に収めてしまいました(笑)。

 泊まった日の晩ご飯の写真を貼り付けてみました。量が多くて写真に納まりきっていません。料理は和食中心みたいです。エゾシカのしゃぶしゃぶ、初めて食べました(^^)。(下の写真を)

150830_しか

 翌朝、朝5時に漁協からのお知らせ放送、「本日の昆布漁はありません」って、近所一帯へ響き渡っていました。ゆっくり寝ようと思っていたが、これで起きてしまったり。この件は、この宿に限らず、この界隈ならどこに泊まっても、逃げられないんじゃないかと思われます。

#ふと、あまちゃんの朝のシーンを思い出してしまった(笑)
comments (4) | trackbacks (0)

Comments

さすが、いろいろなところへ行かれていますね。
えりもにはメジャーで大きなリゾート施設が無く、大陸方向から大群で押し寄せる観光客も来ない感じ。観光業としては集客力が弱いので厳しいんだと思います。

 逆に、そういう場所だからこそ、個人的には、大陸方向から来た騒々しい群れがいないので、静かに過ごせてよかったです。
mori!? | 2015/08/31 17:45
エゾシカ、というか鹿肉は脂が少ないのであっさりしてます。赤身だけを見たら牛っぽいけど。
火加減にポイントがあるようで、火を通しすぎるとぱさぱさになります。最初の一枚は火加減が分からずぱさぱさにしてしまい、大失敗でした(T_T)

村内?町内?この手の放送の音は、悔しいほどよく飛びますからねぇ・・・
mori!? | 2015/08/31 17:32
37年前くらいに訪問したきりです。
北海道には何度となく行ってるのですけど。
えりも岬YHでヘルパーをしていた友人が
いましたので、会いに行った次第です。
今は民宿みたいになってるみたいですけど、
それも閉じてしまうとか。
 なんかいろいろ思い出してきて、あれこれと
検索をやりだしてしまいました。
jr3eoi | 2015/08/31 15:33
よろしいですね。
エゾシカのしゃぶしゃぶ、どんなんでしょう?
漁協の放送で思い出しましたが、私がかつて移動運用していた山の上の売店が農協の運営で、あのスピーカーがありました。
夜でも早朝でも、ミカンや柿の選果がどうのこうのと、標高700mの山から響き渡っていました。
サービスエリアはかなり広いものと思います。
JL3LSF | 2015/08/31 09:26

Comment Form

Trackbacks