とりあえず作ってみたブログ

<< ネットのある宿 | main | 徹夜明けでビール >>

蒜山高原でB級グルメランチ

190608_1.jpg 190608_2.jpg

 この前の鳥取旅行ネタ。大阪市内からそのまま鳥取へ行くとちょっと早いので、少し行き過ぎてみた。ということで、蒜山高原へ立ち寄り、気持ち遅いランチとなりました。
 大山の西側の麓を抜けてから・・と言うコース取りだったので、コース上で見つけた、こちらのお店でランチにしました。折角なので、ひるぜんの焼きそばとモダン焼きを試してみました。まぁB級グルメなので、子細は割愛と言うことで。そして、口コミにもあるとおり、ここの主人の「ひるぜん焼きそばは私が考案した!」と言う講釈もしっかり聞いてきました。
 余談ですが、屋外席で陣取っていたら、テーブルの後ろにそうめん流し器がおいてありました。嫁さんは、何に使うものか?わからなかったようです。卓上に置く円形のそうめん流し器、これは播州地区でも使う物なので、このそうめん流し器の話で店の主人とちょっとだけ、盛り上がってみたり。(揖保の糸の資料館季節営業のそうめん流しこの写真を参照)

 表題の写真は、焼きそばとモダン焼き、2皿足しても1,500円でお釣りがありました。(^^)
comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks