とりあえず作ってみたブログ

<< November 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

今回の宿泊[黒島編]

西表島編に続いて黒島です。こちらは、10月20日に1泊しただけなんですが・・・

宿泊先は、なかた荘。築3年ほどの新しい宿です。

061110_なかた荘 061110_ベランダから

 こんな感じの宿です。右はベランダからの眺め。真向かいが黒島ビジターセンターなのです。

 さて、いつもの箇条書きで

良い点
・めちゃくきれいです。新しいだけでなく全館掃除が行き届いています。
・食事も良かった。
・夜は泡盛が宿から振る舞われます。好きなだけどうぞ。
・朝はホットコーヒーが振る舞われます。(朝食後に)
・部屋に扇風機あり。(エアコンは90分/100円だったかな。)
・自転車はタダで借らりれます。でもパンクに注意。
・食堂でうだうだ宴会&雑談あり。宿の主人もいます。
・歩いてビーチへ行けます。

悪い点
・少しだけ集落から離れてます。昼食が徒歩圏内だと1軒かもしれない。
・近所に商店はありません。飲み物はお茶、ビール、泡盛揃ってます。
・網戸を閉めても虫が大量飛来する。(黒島はどこでもそうらしい)
・虫が苦手な人は締め切ってエアコンを使うしかない。

 1泊5500円でした。泡盛は振る舞いでフリーですが、ビールなら有料です。お茶はタダ。ビールなどオプション類も最後に部屋代とともに精算です。

 宿は集落でも小さい宮良集落の端。なので周りは何もない状態に近い感じ。商店は島に一軒だけありますが、場所は中心部の東筋(あがりすじ)なので少し遠くなり自転車で15分強かかったはず。(結構遠い。)港から宿ですが、もちろん送迎ありです。石垣を出るときに宿へ連絡しておけば港まで向かえに来てくれます。

 客室数は少ないです。その分、食事も小さな食堂で一堂に会するから、話しかけやすいかな。今回泊まったときは、客が自分も入れて6人。食事後、3時間ほど泡盛を飲みながらうだうだ。結構楽しめました。(大阪から来ていた夫婦の八重山旅話は笑えました。)ディープな常連は居ないように思われます。(今回は一人セミ常連の女性が居ましたけど。)

 居心地がかなり良かっただけに1泊だけというのは名残惜しく・・・(メンバーに恵まれたのもあるでしょうけど)時間の流れがゆったりとしたのどかな島でした。次回は、最低でも2泊してみたいものです。もちろん、何もしないでのんびりゆったりリフレッシュという王道パターンで。
comments (2) | trackbacks (0)
1/1