とりあえず作ってみたブログ

<< November 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

山の中にある水族館へ

161103_1.jpg 161103_2.jpg 161103_3.jpg

 またもや取置きの道東の旅ネタ。しつこに続いてます(汗)。4日目、天気予報が芳しくないので、予定変更です。思い切って、北見市内の奥にある山の水族館へ行ってきました。ウトロから休憩無しで走って3時間ほどかかりました。(8時半過ぎに出て、11時半過ぎにつきました)。ここなら雨が降っても大丈夫です(笑)。
 淡水魚専門でさほど大きくないでの、すぐに一周できます。違った切り口で展示し、生物の解説も砕けた文章でくすぐってくる、面白い展示でした。真冬に行くと面白そうなんだけど・・・

 さて、表題の写真です。左が、外観。真ん中がイトウ。右が、ドクターフィッシュのいる水槽へ手を入れたときの様子。魚につつかれると、ぴりぴりした感じで、人によってはアウトみたいです。この感触は、ダイビング中に経験したホンソメワケベラにつつかれたときと同じ感じでした。

161103_4.jpg

 北見市内を走っているときの様子です。一時は前が見えなくなるぐらい激しい雨でした。
comments (0) | trackbacks (0)
1/1