とりあえず作ってみたブログ

<< July 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

座間味島、ダイビング最終日

座間味島ダイビング、4日目。そして今日が最終日。

110706_かめ 110706_無人島わたし

 今日も3ダイブ。
1.タバコ岩
2.儀名
3.ウチャカシ

 今日は、どちらかといえば大きいもの中心。特に2ダイブ目の儀名は亀ポイント。ウミガメに延べ5匹遭遇です。(一部同一個体らしもものあり)
 表題の左写真は、アオウミガメ顔面のアップ。右は、無人島渡しの様子。無人島へのボートによる送迎と日よけ用パラソルの貸し出しサービスだそうです。この場所だと、海をのぞけば魚がいます。リゾート用に整備されたビーチでは魚がいない可能性が潜んでいるようですが・・・ここでは確実にカラフルな魚がうじゃうじゃいるはずです。

 以下、G12で水中写真を撮ったときの覚え書き。

○マクロ撮影
・ISOは80か100で固定。オートはよろしくない。
→フィルム感度を上げるとフラッシュ発光量が減り全体が青くなるらしい。
・標準状態で5cm~無限遠にピントが合うからマクロモードにしなくてもいい?
・F8とF2.8の違いが分かりにくいので、絞り優先よりAEで十分かも。
→背景のボケ具合が変わらない(涙)
・水中モードよりAEでホワイトバランスを水中設定。
・フラッシュ発光量を1/3Ev以上下げる。
→色飛び防止。露出を下げるでもよいはず?
・広範囲に蹴られる。可能な範囲でズームするか、外部光源を用意する。(広角にでるライトで可)

○ワイド撮影
・今はAEでホワイトバランスを水中設定。
→シーン設定を水中もあり。好みの差か?
・露出は特に変えず。
・色設定をポジフィルムにする手もあり。

○共通
・ショートカットボタンにはフラッシュ調光をセット。

○ハウジング
・4ダイブ連続で軽い水没。カメラは無事。
→ケースかみ合わせになにかある?
→乾燥剤を入れるときは場所に注意。ハウジングの中で転がるぐらいがちょうどいい?
- | -
1/1