とりあえず作ってみたブログ

<< March 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

再びPitapaカード破損

また、Pitapaカードが壊れてしまいました。前回の作り直しから、1年ちょっと。(あのときの期待寿命よりは長かったけど)これで、通算3枚目の破損。カード契約から丸3年ぐらいだから、破損ペースは1枚/年だったり。多少は学習したらしく、駅では破損の確認しただけで、迷わずPitapaのコールセンターへ直接電話。(今まで行った駅窓口での対応はどこも最悪。ひどいところは基本的なカードの使い方すら分かっていない駅員が居る駅もあったり)

 ってことで、今回のやりとりをまとめたらこんな感じ。

・通常のカード寿命は5年程度とのこと。
・今回の破損が3枚目、これは顧客情報から即確認された。
前回の申し入れ内容も記録されているらしい。
・今回はカードを回収し製造メーカーにて原因調査を諮りたい。
・カード回収・再発行は京阪カード側で対応する。
・破損カードを返送する都合上、駅窓口での仮カード発行はできない。故にしばらくカード無し(トホホ)
・京阪カードの案内はメチャ早かった。コールセンターとのやりとりから15分もしないウチに連絡有り。

 仮カードぐらいは何とかして欲しいと、厳しく申し入れたが残念ながら発行ならず。その点ではチと不満。通勤定期として使っていないのため被害は少ないんですけど。でもこんなんじゃあ、Pitapaを通勤定期として使うのは難しいでしょうねぇ。

 さて、話は変わって、現在送信所工事のため某メーカーの担当者も送信所に常駐してます。工事の合間のふとした余談では、「SuicaはN○Kの500kWを浴び続けても壊れませんでした」とか。確かにPitapa、ICOCA、Suica、全部持っていますが壊れるのはPitapaだけ。Pitapaは他のカードと何か構造が違うんでしょう。

#中を比較してみたいけど、解体するわけには行かないしなぁ。
- | -
1/1