とりあえず作ってみたブログ

<< July 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

週末の6D

210706_設営

 週末の6m&DOWNコンテスト昨年同様に自宅から電信マルチバンドのQRP部門へエントリーしました。

 毎度のハイライトとローライト

○ハイライト
・昨年度のスコアーを少し超えました
・今年も430MHzで1エリア。長野県寄りの群馬県でしょう。

○ローライト
・今年もフル参加できず。残念!
・Eスポ、午後からだったらしい。小規模openにしか遭遇せず。
・PCの調子が怪しい。後半はキーイング不良などトラブルだらけ。

 今年もSO2Rもどきです。昨年とはバンド配置を変えました。FT-991AMで50/430MHz、FT-857DMで144MHzとしました。パワーはもちろん5W設定です。(昨年までは、FT-991AMが50MHz専用、FT-857DMで144/430MHz切り替え)
 ログソフトが3R対応、あるいは3radio目を2台目のPC側へふれば、SO3Rもできそうですけど、少しは習熟したようで、この前の関西vhfみたいな失態は無くなりました(^^;;;;。
 シングルOPですが、毎度ながらZSERVERを立ててサブPCでサーチ側のパーシャルチェックなどを行っています。

 今年、アンテナの位置を少し変えました。144/430MHzのGPを以前より東側へ動かしました。こういった金具(マスプロ KBM45N)を調達したので、今までよりアンテナの設営場所の自由度が上がった次第です。短いGPなら全然問題なしです。直前に通販サイトで購入したため、なんと届いたのがコンテスト開始30分前でした。間に合って何よりでした。
 
 zlogは6Dの直前に公開された、2.7.0.5を使用しました。ちょっと気になることがあったので後で確認しないと。。今回、PCの具合も悪かったかも?100局を超えたぐらい、丸一晩ほど連続運転したあたりからなんだか変でした。こちらも要確認事項でしょうねぇ。普通は何もないはずなのに。

 表題の写真は今年のセットアップ風景。リグの組み合わせを変えるために、デュープレクサ(トリプレクサだけど)を追加しています。
comments (0) | trackbacks (0)
1/1