とりあえず作ってみたブログ

<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ダイコンの電池交換

200106_交換後

 さっそくこちらの残件から手を付けました。ってことで、SPRO製ダイコンの電池交換を行ってきました。久しぶりにこちらの梅田のダイビングショップへ持ち込んでみました。電池交換、今からやりましょうか?ってことなのでそのままお願いして交換してもらいました。普通のリチウム電池だから手持ちがあるんでしょう、今回は即日対応となりました。

 交換後の雑談で、特殊な工具が不要と見受けたので自分でも交換できそうだね、と聞いてみたところ、自己責任で良ければできる、という話でした。その場で聞いたポイントを忘れないうちにメモっておきます。

・裏面のネジを外せば電池。ムーブメントもシール一枚で見える
 ⇒裏蓋の締め方が悪いと、一撃で水没して全損する。
・電池交換後リセットが必要。リセットは左右にあるボタン、4つを全部押し。
・裏蓋の防水はOリングのみ。きれいに清掃して、グリスアップが必要。
・グリス、カメラのハウジング用でも代用できるかも?
・グリスはつけすぎない。(これもカメラのハウジングと同じ)

 こんなところなので、他機種でやってみた交換と勘所は同じと思われます。分解して電池ケースまでたどりつける機種なら何でも自分で交換できる、ということになります。ただ、自分で変えたことで壊れても、文句を言う先はありません。自己責任ですので。

#次回からは自分で交換することになるでしょう。

 表題の写真は、交換後の様子です。

 最後にどうでもよいのですが・・この機種。操作が面倒です。店員さんが言うには、操作が難解な機種の一つかもって。確かに、判りにくいので、スマホに取説のPDFを入れていたりします(^^;;;
comments (0) | trackbacks (0)
1/1