とりあえず作ってみたブログ

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

IPv6を自宅で試してみる

190417_ipv6

 自宅ネット環境を試しにIPv6対応化してみました。
使用しているルーターは富士通のSi-R220Cなので、IPv6のPPPoEは使えません。メーカの公式な方法だと、ブリッジでしか出来ないようです。とりあえず、WEBの内容をコピペし、自分の環境に合わせて一部手直ししたCONFIGを投入したらすんなり動作しました。
 CONFIG投入後に自宅内のPCからIPv6でネットへ出られているか?確認したのが表題のキャプチャーです。

#この塗りつぶしで、/64のプリフィックス、PCのMACアドレス。共に隠せているはず。

 現状のブリッジ設定だと、IPv6はルーター無しのネット直結状態と同じです。セキュリティー的にどうでしょうねぇ。これだと、業務用ルーターを使っているのに、民生品のブロードバンドルーターでのIPv6パススルーと同じです。なんか悔しいので、しばらくしたら元へ戻してしまうかも知れません。セキュリティ面はフィルターで対応することになるかと思います。(2019/4/20 7:55)

#ちなみに自宅サーバのIPv6機能は止めています。

○17:20頃追加。

スマホの状態も見てみました。

190517_スマホ

 こちらもIPv6を認識していますねぇ。御利益いかに?

○2019/4/20 7:55追加
 他社製品の設定例など見ているとIPv6のIPoE接続だと、ブリッジになるのが基本でした(^^;;;
 ということで、一部修正です。

○2019/9/25 22:15頃追加
 ブリッジタイプだと、外からの通信開始は拒否するフィルタが最低限必要かと思われます。NDプロキシを使うのもセキュリティ対策の一つのようですが、古いルーターには実装されていません(この機種もありません)
comments (0) | trackbacks (0)
1/1