とりあえず作ってみたブログ

<< August 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

今週は城崎温泉、そして姫路でB級グルメ

150811_1.jpg

 今週もまた、青春18切符を使ってうろうろ。今回は、エエ加減に行かず、朝イチで出発して経路も調整済みで出発しました。(やっと学習したか・・・と言わないよう)
 今回の行き先は、城崎温泉。何か海産物を食って、ちょっとだけ温泉に入ってから帰ってこようという目論見です。城崎温泉駅までの行程はこんな感じ。(大阪駅を基点にしてます)

大阪 7:05 → 篠山口 8:15
篠山口 8:37 → 福知山 9:28
福知山 10:11 → 城崎温泉 11:33

150811_2.jpg 150811_3.jpg 150811_4.jpg

 お昼前だったので、まずは駅前の観光協会へ立ち寄って地図の入手。そして、お昼ご飯。最初のミッションをここで済ませます(写真左)。温泉街を通り抜けて、城崎温泉ロープウェーで山の上まで行ってみました。余り高い山ではないので、下界と大して変らず、暑かった(笑)。天気がそこそこ良かったので、眺めは良好でした(写真右)。期待するほど涼しくなかったので、早々に退散して下山。真ん中の写真の右端が、今年はじめに起こった火災現場のはずです。

150811_5.jpg 150811_6.jpg 150811_7.jpg

 温泉は、一の湯へ行ってみました。真っ昼間なので、お客さん少なめで快適でした。余り広くないので、繁忙期のピーク時には行きたくないかもしれない(写真左)。時間に余裕があったので、城崎文芸館へ立ち寄ってみましたた(写真真ん中)。立ち寄ってみたものの、言うまでも無く一番この手の能力が欠落しているので、ほぉ~と眺めて終了してしまった(汗)。そんなこんなで時間となったので、再び城崎温泉駅へ戻ってきました。実滞在時間3時間半ちょっとでした。(写真右)

 そのまんま、来た経路をたどって帰るのは面白くないので、時刻表を繰って帰り道の検索。播但線で姫路へ抜けて、姫路から新快速に乗ったほうが距離はあるはずなのに、福知山経由より早く帰れそうでした。ということで、迷わず姫路で寄り道決定です(笑)。

城崎温泉 15:36 → 豊岡 15:52
豊岡 15:52 → 和田山 16:44
和田山 17:01 → 寺前 17:54
寺前 17:56 → 姫路 18:42

150811_8.jpg 150811_9.jpg 150811_10.jpg

 改札を出るから、駅そばは次回にして、駅前の新しくなったフェスタへ。昭和のころのフェスタは、大体覚えていたが、姫路駅の高架工事後フェスタも閉鎖して大改装したらしい。そんなんで、しばし迷子になってしまった。改装したとはいえ、ところどころ、昔の面影があるだけに難儀だ(笑)

#実は、姫路駅、高架工事後、大きく南へ移動しているのです。

 ということで、姫路駅前でB級グルメの3本立てにしました。写真の左と真ん中が御座候の坦々麺にジャンボ餃子(このお店、回転焼きだけじゃないのだ)。タコピアの明石焼き。高校生卒業まで、姫路へ行った時には坦々麺や明石焼きを食べていたので懐かしい味です。個人的には、タコピアの明石焼きが、姫路B級グルメの王者だと勝手に思っていたりします(笑)。
 タコピアの明石焼き、しっかりとソースを塗ってから、だしです。とろふわなので、つかみ損ねたらバラバラになります。そして、食べ終わったら、うどんスープ(と思われる)だしも最後までいただきます。(最後にだしを飲むのが普通だと、思っているのだが・・)

#それぞれ単体の分量控えめだけど、BEER+3点は胃拡張気味でした(^^;;

 さて、姫路のB級グルメと言えば、最近はおでんらしいが、どうやらまちおこしの一環ではじめたらしい。まちおこしだと、こちらに明言されていたり。

最後に

姫路 19:43 → 大阪 20:43

 今回はばっちり楽しめました。温泉につかったあと、危うく戻る気力が抜けるところでした。日帰りより一泊の方が楽しそうです。
comments (2) | trackbacks (0)

クリップを追加すると

150808_外観

 今日もHAMネタ。こちらで売られている、携帯用のパドル・Gemini、小型軽量でよくできているが、タッチ感が物足りない。前の粟国島では、小さいから運びやすい反面、反発力が無いに等しいので使いにくかった。

 同じような感想をお持ちの方が、ちょっとした細工で改善されているのを発見しましたので、同じように試してみました。(参考先はこちら)

150808_中身

 単に、事務用のクリップを折り曲げてはさむだけ。分解は、ネジを5箇所抜けば出来ますので、簡単です。注意点は、元に戻すときに、ケーブルをはさまないように気をつけるぐらいでしょうか。

 単純明快でシンプルな対策ですが、効果絶大でした。末筆になりますが、発案された方へ敬意を表したいと思います。
comments (0) | trackbacks (0)

印刷屋へオーダーしてみた

150805_QSL

 ずいぶん遅くなってしまいましたが、5月の粟国島での思い出にと、島の写真を使ったQSLカードをオーダーしてみました。ネット上で数社見つかりましたが、小ロットでも可能、web上のオーダーで完結できるサービスがある、アイカラーへオーダーしました。200枚で送料・代引き手数料など諸経費込みも含めて6,000円ちょっとでした。オーダー、原稿作成、校正、印刷、発送まで10日ぐらい短い納期でした。(混んでいる時期だともっと掛かるでしょうねぇ)

 届いた方への楽しみとして、カードのデザインがはっきり分かるような写真にはしていませんので御容赦ください。

#何とか、今月中に他の分も合わせて発送したいと思ってます。出来るかな?

 粟国時までの運用のまとめはこちらこちらで。
comments (0) | trackbacks (0)

今週は和歌山市内へ

150804_和歌山駅 150804_ラーメン

 先週に引き続き、今週も18切符を握り締めて、ふらりと外出。今日は和歌山方向へ。和歌山駅から近いこのラーメン屋へ吸い込まれました。お昼時を少しはずしたはずなんですが・・・不覚にも炎天下で15分ほど、並んでしまいました。(めちゃ暑かった)暑かったから、迷わずBEERも飲んでしまったのでした。

 もうちょっと南へ下ろうかと思ったけど、余りの暑さに断念して戻りました。まっすぐ戻るのも悔しいので、りんくうタウンで途中下車してアウトレットモールでもと思ったが、やはり暑いから早々に断念して、関空へ。結局、関空で涼んでから帰宅の途についたのでした。

#これであと3枚。
#一回ぐらい一泊で行きたいなぁ。
comments (0) | trackbacks (0)

週末のFD

150803_アンテナ 150803_発発

 週末のFDコンテスト、久しぶりに移動して参加しました。といっても、時間の都合で日曜日の午前中、3時間勝負です。(移動運用での参戦はこのとき以来でした)今年は大幅なルール改訂があり、日曜日午前中限定のモーニング部門が新設されました。全時間出られませんが、新設された部門へ部分参加してみました。

○ハイライト
・5年間放置していた発電機、無事に動きました。最初は負荷をかけると電圧降下気味でしたけど(汗)
・14/21MHz共用逆Vアンテナに50MHzを無理やり乗せたら4局も出来た。最長は大分県まで(笑)
・Eスポで、14/21MHzはopenしていた模様。

○ローライト
・14/21MHz共用アンテナ、時間が惜しいからswr=2で妥協してATUでごまかしたら、14MHzで回り込みの嵐になり苦戦。
・運用時間が取れないのは惜しい。
・28MHzはATUでもごまかしきれず断念。

 朝、7時ごろ出発。行き先は近所の山の中腹にある公園の駐車場なので、5分も掛からず到着しました。(本当は山頂まで行きたかったが、工事中で通行止めだった。)アンテナは1本のポールで最上段に7MHz逆V、中段へ14/21MHz共用のIVを取り付けてみました。ワイヤーなので絡まらないようにさえすれば、設営時間は短めです。7MHzは一発OKだったが、14/21MHzがイマイチでSWRがやや高め。時間が惜しいからオートチューナーでごまかしたのが、余り良くなかったらしく、14MHzでは時々回り込み苦戦する羽目になりました。
 8時前には何とか運用開始。ハイバンドが良好な感じだったので、21MHzからスタートしたけど、オートチューナごまかしでは芳しくない、すかさず14MHzへ。まだこちらのがまともに飛んだが、今度はキーイングへ時々回りこむ。コンテストバンドでもローエッジ側だと回りこみにくいので、そちらでRUN。
 9時ごろから、7MHzが気になり、7MHzへ行ってしまった。でもハイバンドが気になり、時々14/21MHzも浮気して、あっちこっち行ったり来たり。挙句の果てには、14/21MHzアンテナへ無理やり50MHzを乗せて、4局ほど。(まさか、この状態で九州まで届くとはねぇ)
 10時台、局数が100局へ届いていないことから、唯一アンテナがまともな7MHzに集中してみました。11:00のJA3ZFN/3を最後に撤収しました。撤収はさっさと終わり、11:30過ぎには実家へ帰り着いていました。(ちなみに設営は約50分)

 発電機持参の移動運用は5年ぶり、ということで一番の不安材料が発電機だったりします。長年、給油間隔を長くするために、発電機を50Hz駆動で使っていました。今回もそのまま使いましたが、負荷がかかると安定しないので、やむなく60Hzへ。燃料タンクの下の方には、5年前のガソリンが入っていましたが、エンジンも止まることなく使い切れました(笑)。

#最初の電圧不安定は燃料が悪かったから回転不良だったかもしれません。

 運用時間は、3時間ちょっとで交信数は136局でした。とにかく感想は暑かったの一言に尽きます。設営時間を入れても4時間半ほどしか山に居なかったにもかかわらず、水を1リットルほど飲みました。短時間設営、持ち込み機材量も必要最小限とコンパクトにしたつもりですが、結構ハードでした。

 来年も同じ部門に出るのなら、短時間で多くのバンドを駆け抜けないといけないので、アンテナ構成を何とかしないといけません。最低でも7MHz~50MHzまでは揃えたいところです。都心部なら144/430MHzも必須ですけど。

 表題の写真は、設営の遠景。そして、久しぶりに稼動した発電機。20ウン年前から使っていますが、まだまだ健在みたいです。
comments (0) | trackbacks (0)
<< 2/2