とりあえず作ってみたブログ

<< November 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

西表島の4ダイブ目・ここで水没発覚

今日も西表島ダイビングの写真から。2日目からショップをこちらへ引っ越し、そして1ダイブ目は、バラス西でした。

121111_まぐろとひと 121111_ホワイトチップ

 本当はサンゴとカラフルな魚を見て癒し系の。。。という要素があるポイントなんですが、こういった大物もいたりする場所です。(回遊魚がいる場所なので、相応に流れることがあります)左側のイソマグロの写真、ちょっと暗めですが、奥に他のグループが写ってます。これで、まぐろの大きさが分かるかも。右側のホワイトチップ、この場所がホームポジションなのか?この場所で寝ていることが多い感じ。

 さて、水中ではホワイトバランス設定を水中にしています。しかし、これでもまだ赤色の減衰が多くなってます。そこで、水中モードからさらにホワイトバランスを触ってみました。

121111_サンゴ・赤色補正+2 121111_サンゴ・赤色補正+1 121111_サンゴ・水中wb設定のみ 

 左が、ホワイトバランス水中設定で赤色を2段階追加。真ん中が、赤色を1段階追加、右端がホワイトバランス水中設定のデフォルト値となります。撮影は自然光のみで、フラッシュなしです。写真を写したタイミングでは、ちょっと日差しが少なかったので、水中は少し暗めでした。
 記憶を辿って水中での見た感じだと、実物に近いのは左端。ちょっと赤が強いような気はしますけど。

121111_ゲージ

 こちらが、先ほどの3枚の比較写真を写した水深のメモ。約-10mの地点です。ちなみにこの写真のホワイトバランスは水中設定の初期値。至近距離でも色がかわってます。

 このダイビング中に、カメラの水没が発覚しました。買って1年半だと言うのに2回目の修理入院となってしまったのでした。

最後に、毎度の潜水記録。
バラス西
10月23日1ダイブ目(通算293本目)
in9:25→out10:07(45分間)
最大水深19.9m 平均水深9.3m 水温26度 透明度30m
- | -

ハウジングが帰ってくる

121110_ハウジング

 この前、2回目の修理に出したハウジング、作業完了の連絡があったので西梅田のサービスセンターへ受け取りに行って来ました。

作業結果は
・ボタンのOリング不良。異物が混入し不良となっているので交換。
・各部点検、検査を行い防水機能が正常であることを確認。

 ショートカットボタンが諸悪の根元だったようです。ただ、露出調整ダイヤルも明らかに分解・清掃・注油したと思われる跡があるのに報告書では触れられていない。(シャフトの青錆がきれいに除去されているので作業したことは明白)作業内容が正確に記載されていないと、折角修理してもなんだか腑に落ちない。これでは、ホンマに直したんか?ちゃんと動作確認したんか?と疑ってしまいたくなる文面です。

 さて、修理の保証期間が来年2月上旬まで。それまでに使ってみたいが、冬だしどうしましょうか・・・えっ?南の島へ行くしかないって(笑)。

ちなみに修理代は、5460円(税込み)でした。

#修理後のアンケートには、「最低評価」を書いておきました。
comments (0) | trackbacks (0)

西表島の3ダイブ目

 今日も西表島ダイビングの写真から。初日の3ダイブ目は、1ダイブ目ではずしたトカキン曽根に再挑戦。今回も、アンカーリングで入りました。

121108_マダラトビエイ 121108_マグロ 121108_激流の手前

 ゆるい潮の流れ、なんとなくいけそうな予感どおり、ホバリングするマダラトビエイ、数は少なめだけどイソマグロなど、1ダイブ目のはずれを取り戻せる内容となりました。

 写真左が、マダラトビエイ、真ん中がグルクンとイソマグロ。右端が、安全停止中の様子です。右の写真のとおり、前半はゆるい流れでしたが、だんだん潮の流れが強くなり、浮上直前にはやや激流気味になっていました。写真中央あたりのところで、水底-18mぐらいにあるアンカーを直しているのがガイドのTさん、彼の吐く泡が潮流で飛ばされてます。

最後に毎度の潜水記録です。
トカキン曽根
10月22日2ダイブ目(通算292本目)
in14:38→out15:23(45分間)
最大水深23.1m 平均水深15.9m 水温26度 透明度20m 流れあり!

#前半は潮に逆らい水底伝いに移動、後半は潮に流されてボートへ。
comments (0) | trackbacks (0)

西表島の2ダイブ目

121106_エントリー直前

 今日も、この前の西表島ダイビングの写真から。2ダイブ目は、鳩間島の近所のポイントです。

121106_アカネハナゴイ 121106_スケロクウミタケハゼ 121106_セボシウミタケハゼ

 左から、枝サンゴの上に群れるアカネハナゴイ。真ん中が、ソフトコーラルの裏に住み着くスケロクウミタケハゼ。右が同じく、隠れているセボシウミタケハゼ。右のは、ちょいとだけピントがずれているのはご愛敬ということで大目に見て下さい。共に、大きさは1~2cmぐらいだったはずです。

では毎度の潜水記録
仏仏様
10月22日2ダイブ目(通算291本目)
in11:38→out12:41(63分間)
最大水深14.5m 平均水深7.6m 水温25度 透明度18m

 表題の写真は、エントリー直前の画。奥に見える島が鳩間島。エントリー地点はきれいだったけど、肝心の枝サンゴの地点ではちょっと濁りが入ってました。ということで、透視度18mぐらいに低下してます。残念。
comments (0) | trackbacks (0)

徹夜明けでビール

121105_beer 121105_まぐろ

 今週もなんか先週と同じ展開。眠たいので以下省略です。スミマセン。m(_._)m
comments (0) | trackbacks (0)

西表島の1ダイブ目

121104_タイマイ

 この前の西表島ダイビングの写真から。初日1ダイブ目は、トカキン曽根です。お店がこちらだったので、ドリフトではなくアンカーリングで入りました。
 ガッツリ小一時間ほど泳いでみましたが、表題の写真のタイマイだけ。あとは毎度の光景で、大物には遭遇できずでした。このとき、すでにカメラに水が入っていたと思われます(汗)。

最後に潜水記録
トカキン曽根
10月22日1ダイブ目(通算290本目)
in9:52→out10:48(56分間)
最大水深17.7m 平均水深11.0m 透明度20m 水温26度

#潮止まりっぽいタイミング、流れ少な目。泳ぎやすいけどハズレやすい感じ。
comments (0) | trackbacks (0)

先月のプール

10月のプール通いの備忘録。

2012年10月
・回数3回
・泳いだ距離 6300m

 1回当たり2km以上泳いだので、距離は伸びたけど回数が少なめになってしまった。プールの性質上、貸切になる日も多々あり、自分の都合がよくても利用できない時があることも、回数が減った理由かもしれません。
comments (0) | trackbacks (0)
<< 2/2