とりあえず作ってみたブログ

<< January 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

初潜りはマグロ祭りから

100110_maguro

西表島ダイビング初日、そして最短の初潜りともなりました。
天候・海況面に不安がありましたが、今年最初のポイントは崎山湾からスタート。
1.崎山沖の根
2.ミダラ浜
3.外離南
今日のハイライトは1ダイブ目の崎山沖の根でみた、イソマグロの集団。30~50本の集団を2回も楽しめ幸先の良い滑り出しとなったのでした。ただ、季節柄寒いのが難点かも。
 表題の写真は、1ダイブ目にみたイソマグロの群。
comments (0) | trackbacks (0)

今日はいい天気

100109_kaizi

昨夜の雨もすっかり止み、いい天気となりました。
朝に那覇を発ち、昼前には石垣島へ到着。西表島へ直行するのもいいけど、せっかくの晴天なので、竹富島へ寄り道してみました。
 気温20度+αと暖かく天気もいいから、ビーチで少し水に入っている人も多く見かけました。まぁさすがに1月なので泳いでいる強者は居ませんでしたが・・好天の竹富島でリフレッシュしてから西表に渡ってきたのでした。
 表題は、竹富島カイジ浜入口の写真です。これだけ見たら1月とは思えないでしょうね。
comments (0) | trackbacks (0)

那覇は雨だった

100108_関空

 今朝大阪を出て、那覇まできました。関空便でしたので、搭乗前に空港内のフリースポットから現地投稿なんて考えてましたが、時間切れで残念ながらできず。なにせ、10:35発なのに、10:53発と勘違いして関空へ行ったのだから時間が足りないのも当たり前かも。(上の写真は出発直前の関空)

#搭乗券を見て勘違いに気がつきました。危ない危ない・・

 さて、無事に那覇へ着きましたが、あいにくの雨。しかも気温15度。あまり暖かくない・・・残念です。現地人曰く、めちゃ寒い日だそうな。

100108_海軍司令本部豪

 あいにくの雨だったので、海軍壕司令部の見学へ行ってきました。ここなら地面の下へ潜るので雨が降っても大丈夫なのです。上の写真は、出口の様子です。
comments (0) | trackbacks (0)

今年もはっさくをもらう

100106_はっさく

 今年もまたこの季節になりました。職場でものぐさ花子さん(もちろん仮名)から、今年もはっさくのお裾分け。中身は胃へ収容して、皮は湯船に浸すことにします。

#写真のはっさくもちろん黄色です。ホワイトバランスが崩れてオレンジになってますけど。
comments (0) | trackbacks (0)

新年早々だというのに・・・

100105_器材一式

 今朝、潜水器材一式を南の島へ発送しました。今週末、ちょっとだけ南の島へ現実逃避してきます。

#正月休み明け早々やないの?なんて野暮なことは言わないように。
comments (0) | trackbacks (0)

コンテスト始めに

 カレンダーの巡り合わせで今日が初出の方も多いようですが、私は今日まで休み。その代わり大晦日まで通常通りだったので1日ぐらいエエでしょう。(そんな自己弁護は要らないって?)

100104_hg_test

 正月のゴロゴロは今日が最終日で、昨年と同じくオール兵庫コンテストに参加してみました。部門も恒例の県内C7。立ち上がりは国内がスキップ気味の伝搬に悩まされたが、時間とともに好転し正午頃にはイイ感じでレートで積み上がりました。しかし、やっぱり今日は初出の日なんでしょうか?昼下がりからのレートの低下は厳しく、正午時点で定めた必達目標には残念ながら及ばすでした。(毎度の部門での経験則、開始から3時間の局数が全局数の55%程度になる事が多い。)
 今回は昨年と違って誘惑されることなく、夕方まで頑張ってみましたが、結果はどうでしょう?
comments (4) | trackbacks (0)

TL-922のバイアス回路を直してみる

お正月の暇つぶし第2弾。この前、TL-922のBIASツエナーを破壊してしまったので修理しました。

 修理前の様子から。

100103_修理前 100103_修理前のアイドリング

 左側が破損したBIAS回路。見た目には壊れているとは思えないが・・・右の通りバイアスがかからないのでCWモード側だというのにIP=150mAと流れすぎ。

 同じ10Wクラスのツエナーが手持ちにはないし、買うと高価なので代用回路で直すことに。パワートランジスタ(PC=20Wぐらい)と6.8V(0.5W)のツエナーダイオードを空中配線でまとめて実装してみました。(取り付けを楽にするためにフィンまでモールドされた石を選んでみました。)

100103_修理後 100103_修理後のアイドリング電流

 あまりきれいな配線ではないけど、完成の図が左。そして右が作業前と同じ条件でのアイドリング電流。ばっちり減りました。ダミー負荷でチューニングを取ったところ、アイドリングが減った分と同じだけプレート電流が減ってます。

 代替え回路を備忘録代わりに書いておきます。

100103_代用回路

 トラブル時にトランジスタを保護するためには、ヒューズを入れておいた方が良いと思われます。今回入れ忘れたので、次の機会にヒューズを追加することにします。
comments (4) | trackbacks (0)

大きめのダミーロードの工作[3]

お正月でごろごろするのもそろそろ退屈なので、この前の続きをやってみました。

 50MHzでは若干反射が多いため、補正板をどうやって実装するか悩んでいるところでした。それはさておき、やっぱり耐電力が気になるのでひつます先に強制空冷FANを取り付けて1kW入れられるかどうか?試してみました。

100102_全体風景 100102_上面

 テスト風景と天板の様子。天板にACファンを3ヶ並べています。風の向きはとりあえず上から吹き付け。ただ、デジットの格安品だったのでAC115V仕様となり、1機あたりの風量は少な目かも。ファンは天板側にすべての部品が乗っているため、抵抗体と空冷部は完全に分離できます。こうしておけば抵抗体の手直しも問題ないはず。使用したリニアアンプはTL-922です。写真からダミーロードの大きさが想像できるかと思います。

テストその1

100102_600Wpep_dot連発

 7MHzCWモード、出力600Wpepで短点連発です。(速度は120文字/分程度)7~8分ほど続けてみました。この程度では、ほんのり暖かい風が出るだけで、楽勝みたいです。
 
テストその2

100102_1kW_CW

 7MHzCWモード、1kWのパワー計の写真です。1分間程度キーダウンしてみました。結構暖かい風が出てきてますが、問題はなさそうな感じです。ただ、抵抗体の温度がどこまで上昇しているのか?分からないためどれぐらいの時間使えるのかは見当がつかず。

 こんな感じで当初のもくろみ通り1kWダミーとして使えるようです。あとは、補正板を取り付けないと・・・
comments (2) | trackbacks (0)

謹賀新年

100101_門松
 あけましておめでとうございます。
 本年も皆様どうぞよろしくお願いします。
comments (4) | trackbacks (0)
<< 2/2