とりあえず作ってみたブログ

<< May 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

広島土産を頂く

080519_カープかつ1 080519_カープかつ2

この週末、星崎さんは腕章活動で広島へ。(そのときの話はこちらで)
 で、そのお土産としていただいたのがカープかつ。そのまんまのベタベタなネーミング。今日の朝一番で頂いたので、ちょうど徹夜明け。徹夜あけだったのでしばらく自粛したけど、今朝はまともにメシを喰っていなかったので耐えきれずデスクで封を開けてしまった。そして、食欲の赴くままに躊躇せず一気に2枚もガブリ。

 味は、子供の頃に食べた駄菓子そのものの味。ビールとともに頂くとエエ感じです。(これは子供の頃にはない楽しみですけど)

 写真は、帰宅後に撮影。雨が降ってきたのでビールの買い出しは諦めて泡盛の水割りでカープかつをもう一回頂きました。

#この取り合わせはやっぱりミスマッチやなぁ~。

末筆ながら、ごちそうさまでした。
comments (0) | -

ネギの植え替え

丈が伸びすぎたので、そろそろリセット。ということで、ネギを植え替えすることに。

080518_天日干し

 まず、全部抜いてからこんな感じで天日干し。2~3日でイイのですが、今回はうっかり1週間以上干してしまいました。ちょっと干からび気味。大丈夫だろうか。

080518_植え替え

 いつもながらアブラムシにかなりやられました。被害の少ない株で元気そうな株を選別して植えたのが上の写真。ずいぶん減ってしまいましたが、うまくいけば前の状態ぐらいには勝手に増えるはず。

 それから、同じプランターで同じ作物を栽培する連作を繰り返すと育ちが悪くなるので、こういう機会に違うプランターへ引っ越しするのもお約束です。
comments (0) | -

プログラムを改修

今日もHAMねた

080517_書き込み中 080517_12F675

 とりあえず実戦投入が問題なく終了したので、少しだけプログラムをバージョンアップしました。(製作過程はこちらから。その1その2その3
 追加した機能は、元々の計画にあったリピート機能。一応ワンチップマイコンで制御しているから、これぐらいの機能は実装しておかねば・・・デバッグにちょっと手間取ったので、プログラムを書いては消してのやり直しを3~4回する事になってしまいました。が、何とか完了。小一時間ほどダミー相手に使ってみましたが特段問題はなさそう。

 ということで、資料をサーバーにあげておきます。

現バージョンの回路図はこちら(gifファイル)
PIC(12F675)のプログラムはこちら(HEXファイル)

 picは内蔵OSCで動作し、OSC校正値を使用しています。ということで、書き込みのさいうっかり消さないようご注意を。
 それから、rec/playの切り替えスイッチ。回路図でつながっている側がrec側。(見たとおり、ISD1420の/RECにつながってますので)接続する機器がICOMの物だったので、icom仕様になってます。他社の場合、入出力接続都合のいいように変更を。プルアップ抵抗やカップリングのコンデンサ、手持ちを利用しただけなので少々変えてもそれなりに動くはずです。(無極性を止めることの是非は使用するリグとマイクに依存すると思われます)

操作はこんな感じ。
・録音or再生はREC/PLAYのスイッチ切り替えで決定。
REC側の時
・PTTを押している間だけ録音できます。
・RECモードでも再生ボタンを押すと再生してしまいます。(既知の問題)
PLAY側の時
・PlayスイッチあるいはマイクのUP/DOWNスイッチで再生開始(icomマイクを想定)
・再生中にPTTを押せばキャンセル。
・PLAYあるいはup/downスイッチの長押し(300mS強)でループ再生
・ループ機能はPTTを押したり、再生操作を行い直すと解除される。

なお、電源投入時、再生表示LEDが2回点滅します。これでPICの起動が分かります。それからループ再生になっているときは、再生終了直後に再生表示LEDが1回だけ点滅します。

要検討事項
・recモードをpicでも検知するように改修する。(4053の空きを利用すれば可能なんだけど・・・)
・再生中にもう一回再生ボタンを押すとキャンセルにするかどうか?(今はPTTのみキャンセル)

 今となっては肝心要のISD1420が入手困難ですから、資料を残しても作るのは難しいかなぁ~。(ISD1416でも可能のはず。)

#これより良い物が出来そうなら、こっそり教えてください。(^_^)

 表題の写真は、PIC(12F675)へ書き込みをしているときと、実装していたPIC(12F675)の記念写真。
- | -

久々に珊瑚ポイントへ

西表島ダイビング3日目の1ダイブ目。島北部の珊瑚スポットである、ミッドフィールドへ。のんびり潜れて眺めが楽しめるので、毎回行けばリクエストしている場所の一つです。でもココへはいるのは1年半振りだったり。(前回は06年10月

 今回はすごく水がきれいだったこともあり、浅瀬の見通しが素晴らしい。そんなんで、魚を無視して景色に没頭してみました。では、風景写真を6連発。

080516_みっど1 080516_みっど2 080516_みっど3

080516_みっど4 080516_みっど5 080516_みっど6

 最後に毎度の潜水記録です。
ミッドフィールド
4月14日1ダイブ目(通算155本目)
in9:37→out10:33(56分)
最大水深14.1m 平均水深6.5m 水温24度 透明度25m
ここはアンカーリングでエントリーです。過去に数度潜っているけど、去年あたりから順路を変えたみたいです。順路が変わると見慣れたはずの場所でも違った景色に見えるので新たな発見があったり・・・
comments (0) | trackbacks (0)

4GBのSDを買ってみた

080513_4GB_SD

 偶然日本橋のふぁーすとばっくでSDHCでない4GBのSDを発見。(これはそれ相応にレア物だと思われる)出張の友であるリナザウ(SL-C1000)に改修済みドライバでもどうやらSDHCのカードは使えないらしい。ってことで、迷わずお買いあげ。無事に認識し、使えそうです。

#スクリーンショットはまだなので改めて。
- | trackbacks (0)

サンゴのかけらで出来た島

080512_バラス島1 080512_バラス島2 080512_バラス島3

 西表島と鳩間島の間ぐらいにある、バラス島。見ての通り土でなくサンゴのかけらで出来ています。海流の加減で、サンゴのかけらが吹き溜まりのように集まるらしいです。なので、形も流動的でどんどん変わっていくのだとか。
 バラス島のあたりは、珊瑚礁がきれいなのでダビングを始めシュノーケリング、体験ダイビングでもおなじみの場所です。折角接岸したにもかかわらず、この日は曇っていたので、いまいち。ただ、この島は見ての通り、陰がありません。故に、快晴だったり雨だったりすると逃げる場所がないので悲惨な目にあったりします。程良き晴天が一番のようです。

 今回は、体験ダイビングのお客さんが居たので、バラス島経由。そう言う自分も5年前、ここで体験ダイビングをしたのでした。まさか、ココまでになるとはねぇ~。

 表題の写真は、4月14日朝に撮影。(左側と真ん中の写真の奥に見えるのは鳩間島。一番右の写真の奥に見えるのは西表島)
comments (0) | -

朝イチで終了

080511_途中リタイヤ

 昨夜は比較的順調でしたが、残念ながら本日出勤のため朝8時でやむなく途中棄権。昨年より順調だっただけに、途中棄権は悔やまれますが、仕方ないですなぁ~。

 表題の写真は、QSOレートの抜き取り。バンドが閑散とし誰もいなかったので、夜中はしっかり熟睡できました、実に健康的なコンテストです。
comments (0) | trackbacks (0)

前半戦終了

またまたHAMネタ。

080511_関西VHF参加中

 関西VHFコンテストは例年通り、自宅から参加。雨風の強い中、ベランダに仮設アンテナを建てました。(簡単なのでその作業は10分ほどで終わりますけど、それだけでも結構濡れましたっけ)
 今回も日曜日が出勤なので、日曜日朝までの部分参加。昨年と違ってFT-817IC-7400とリグを変えました。やっぱりデカイ方が操作性を始めこちらのがイイですね。それから、完成した例の小物も実戦投入してます。横に置いた受信機で聞く分には、以前よりイイ音質が確保できたように思われます。一応DSPのデジタル変調タイプなので変調設定を軽く動かしてみました。変調帯域をWideにしたら、やっぱり録音だって分かる音になってしまいました。Mid指定で少し絞って了解度を優先する設定にしたら、録音と肉声の差が小さくなるので十分実用になるでしょう。144MHzシングルなのでRFIに関しては皆無。違う機会で試すことになりそうです。

 肝心の戦果は、去年より良好とだけ書いておきます。

 表題の写真、運用中のひとこま。ただし撮影用の機器配置です(笑)
comments (0) | -

物々しい警備でした

080510_たてかん

 中国からこの人が来日、どうやら家の近所も通過経路だったんでしょうか?夕方まで物々しい警備が続いてました。4車線の道を半分にして路上検問をしていたり、拡声器で路上駐車の車を追い立てたり、しかも一部脇道が封鎖されているし・・・全部自宅の窓から見える光景でした。
 表題の写真は家の近所で見た、外務省発文書の立て看板。大きな音量での街宣活動は禁止する、と言ったことが書いてあったはず。(思いっきり写真がぶれたので字が読めなくなってしまった。)
 道路は見たら大渋滞していたので、難儀な話ですねぇ~。パンダ以外のことも、ちゃんと話し合いが出来たのでしょうか。
comments (3) | -

組み込み完了

今日もHAMねた。

080509_外見 080509_内部

 今週に入ってから組み立て始めたボイスメモリー、無事に今夜組立が完了しました。(組立についてはこちらこちら)ケース加工、簡単になるようにしたつもりだけど、やっぱり手間がかかりました。特に高さがあまりないケースなので、基板のパーツと表面のスイッチ類が接触しないよう位置決めしてからの加工がちょっと難儀。
 完成後、単体で動作確認してから、リグへ接続。アンテナにはダミーをつないで、実際に送信して確認してみました。昔に作ったISD1016の物よりずいぶん良くなっているのが分かります。録音の品質もですが、内蔵MICアンプのAGC動作も改良されているように思われます。RFI対策は、過去の実績を元に実装していますが、状況によっては追加・変更しないと行けないかも知れません。

080509_回路図(gif)

 これが、お約束の回路図です。4053は1回路しか使っていないのでもったいないのですが、4066を組み合わすよりシンプルに出来るはず。見たとおり、録音モードという状態をPIC(12F675)で検知できません。録音モードにするのは最初だけだからまぁいいか。。。と検知部分を省いてしまいました。が、省くとやっぱりちょっと難ありでした。なんとかこの部分は解消しておきたいところ。
comments (0) | -
<< 2/3 >>