とりあえず作ってみたブログ

<< July 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

あかん、まめに更新できない・・・

午後からの出勤が多いこともあり、どうもblogの筆が進まない。
やっぱり3日坊主なのだろうか?現段階で1ヶ月近く続いているから、3日坊主ではないか・・・
7/17もネタがありながら、帰宅が遅く筆が進まず。ってことで後から追記で書いてます。
comments (1) | trackbacks (0)

わらしべ長者?

とある所で、廃棄になるパソコンから余剰パーツを物々交換してきました。今回の収穫物は。
 Pentium3   1GHz  1個 
 SDRAM(PC133) 256MB 2枚 

こちらから身代わりに供出したパーツが。
 Celeron 600MHz

 早速収穫物を持ち帰り、お試し用PC兼Linuxマシンのアップグレードに再利用しました。で、収穫物を導入する前はこんな感じ。

0501715_p3-600

 CPUがPentium3 600MHz、メモリーが256MB(128MBが2枚)。これを、CPU Pentium3 1GHz、メモリーを512MBとアップグレードしたところ。チップセットは一昔前にブック型のローコストマシンではやったPLE133(VIA)。このチップセット、ビデオ内蔵と便利だけど、ビデオ周りにバグがあるらしい。ビデオコントローラーの速度はFSBと一致させ、速度を上げようと欲張っては行けない。

050715_p3-1G

 体感的には少し早くなった感じだけど、劇的な向上は見られず。CPUとメモリーはそれなりに向上したかな。FSBが100MHzから133MHzへ向上した分だけメモリーもスピードアップ。

結果に関わらず、このマシンが遅く感じる最大の原因は、ハードディスクが一応ATA100と謳っているものの異様に遅いところにありそう。回転数が5400rpmであるから、と言う理由だけでは説明が付かない遅さ。しかもシーク音がやかましい。(このblogが動いているサーバーのディスクもATA100で回転数は5400rpm。こちらは相応の速度で遅いとは思わない。)

 比較のため、メインで使っているマシンの結果です。

050715_main

 これはセレロン2.8GHzでメモリー512MB(DDRの2枚差し)。Dualメモリーなのでコストはかさみますが、シングルより速くなりそれなりに投資効果が見られるようです。ディスクはATA100。回転数が7200rpm、キャッシュが8MB乗っているタイプ。(S社)

 今更、Socket370・・・と言われるかもしれないが、PEN4をはじめ今のCPUはあまりにも消費電力が大きすぎる。ちょっとお試しのセカンドマシンや、常時通電して使う自宅サーバーの類にはSocket370は低消費電力で環境や家計に優しいはず。
comments (0) | trackbacks (0)

白浜デビュ~

050714_a

日帰りで白浜へダイビングに行って来ました。いつもの田辺のお店へ行ったのですが、今日は特別に足を延ばして潜ったところは白浜でした。

1本目。沈船

 今、白浜では話題のポイントらしい。古くなったタグボート(だったはず)が沈めてあるポイント。先月に沈め直したので原型をしっかりととどめているし、船体には付着物が無く、まだまだ新入りのオブジェだと主張する感が拭えない。肝心の透明度は最悪。バス●リンを入れたような海。透明度は、ずばり3m。(とほほほほ・・・・)

050714_b

 バスクリンに漂う魚群の一部。結構濃い。でも田辺だとこれぐらいは良くある話。
 しばらくして沈船がなじんできたら楽しいかも。

2本目。色津

 水面休息2時間ちょっとの後。気を取り直して違うポイントへ。これまた期待を裏切るバスク●ンの色。透明度は、少し改善して5m。ドングリの背比べだが、まだちょいとマシ。
 大きなアーチの中はお魚天国。イサキの群を始め、コロダイの群衆あり。このコロダイ、刺身にするときっとうまいに違いない。

050714_色津

 目の前を悠々と横切るコロダイ軍団。デカイ・・・

 とまぁ、白浜へ始めていきましたが、ちょっと裏切られたかな?って感じ。田辺と白浜は隣同士の地域ですが、魚群は田辺のが濃く、透明度は白浜のが良い、と一般的には言われるらしい。
この日に田辺の天神崎のビーチではかなり透明度が良かったらしくさらに悔しい限り。(OW講習組の話)海況は運につきるところがあるから、次回に期待したいところ。田辺は日帰り圏内のホームグランドだから今回はこれで許してやるか・・・

(写真は白浜の臨海ビーチにて。陸上は最高の天気だったんだけどなぁ~)
comments (2) | trackbacks (0)

IARU 世界王座競技会

今年も参加。このコンテストは一般の局以外に各国の代表局がチームで参加して競う面白いコンテストでもあります。各国の代表局(HQ)を探し集めるだけでも結構楽しめます。

 仕事の都合で、フル参加ができない状態だったので、お気楽参加とし、記念アワードがもらえる250局or75マルチの突破をノルマとしました。あとは日本代表のHQと少しでも多く交信すること。
 参加はシングルOPオールバンド、電信のみ。終了直後のロギング画面から、得点部分を抜き出すと。

  050710得点

 レートを見ると。

  050710レート

 土曜日の夜間が好調で、翌日曜日の日の出後からだんだん我慢を強いられる展開になりました。お気楽参加でしたので、眠くなったらすぐに寝てしまいました。あと最初にもうちょっと21MHzで粘るべきだったかな?21MHzがいいうちにもう少しヨーロッパを押さえるべきだったかも。中盤から出るところがなくなったら14MHzという動きになってしまいました。

 珍しいところでは、YI(イラク)9H(マルタ)ぐらい。中近東と相性がよかったのか?A4(オマーン)4L(ジョージア)もGET。
ヨーロッパはよく聞こえたけど、深いところが遠く感じました。比較的近い東欧諸国ばかりでした。そんな中、一瞬だけEA(スペイン)が強く聞こえていました。OH(フィンランド)をはじめ北欧も少なかったような。北米は苦戦、大半が西海岸。北極圏経由のパスと思われるエコーがかかった東海岸はほとんど聞かず。東海岸はVE(カナダ)で1局だけかも。5H(タンザニア)がアクティブだったにもかかわらずアフリカはタイミングが合わなかったのか1局もできず。

 日本代表のHQチーム、電信では3.5MHz-28MHzまで5バンド全部クリアーです。

  050710HQ

最低ノルマの記念アワードGET、HQ局の4波以上のQSOもできたので今回は達成です。ちなみに、昨年はずっこけて記念アワード以前の悲惨な結果でした。
comments (0) | -

Dancing SAMBA!

普段使っているWindowsマシンと連動させるべく、Sambaに挑戦。
どうやらUSB接続でのWINDOWSパソコンとの連動などはSambaを利用して実現しているらしい。ってことはちょっと設定を書き換えれば出来るはず???

 ということで設定ファイルの書き換えに挑戦。細かいことは、Linuxザウルス/Sambaのページにお任せして。

 /home/root/usr/lib/samba/smb.conf が設定ファイル。smb.conf.orgという複製を作ってバックアップしてから、編集。
 interface = eth0 usbd0
これでEtherNetからも接続できるようになる。

Sambaを踊る、じゃなく起動するにはroot権限で。
$ /etc/rc.d/init.d/samba start
止めるのは逆に。
$ /etc/rc.d/init.d/samba stop

ホンマに動いているか見るために。
$ ps -ax | grep smbd
としてみた。

早速、隣のWINDOWSマシンからのぞいてみた。
\\192.168.xxx.xxx\xxx

え”っ、見えない・・・

何か間違っているのか?なんだろう?

その数分後。あっ、見えた。

なんて事はない。smb.conf内のWorkgroup設定を間違えていました。大文字と小文字を間違えても認識できません。要注意です。初歩的な書き損ねでした。

rootも共有してしまいました。いろいろとつつくには便利ですので。ただ、出入り自由で危険なので。
 hosts allow = **************
の行をsmb.confに追加して、アクセス制限をかけておきます。
comments (0) | trackbacks (0)

kino2を入れてみる

いろいろなマルチメディアファイルに対応するプレーヤkino2を入れてみた。
 まずは、ファイルの入手と設定ガイド。
ぴろさんのページにあるKino2で情報収集。SL-C1000の場合、とりあえず、Kino2本体とmplayer以外にbvddというハードに関連したドライバらしきものがいるようだ。
ファイルはこちらから入手した。

 kino2 kino2_0.4.2p20_arm.ipk
 mplayer mplayer-bvdd_1.1.5-1_arm.ipk
 bvdd bvdd_0.4.0-1_arm.ipk

 インストールは、下から順に、bvdd → mplayer → kino2としました。
bvddはインストールしたらrebootです。ぴろさんのwebにあるkino2は本家の物に多少パッチがあたっています。

これで、一応kino2が動きましたが、ちょっと変。1回目の起動時だけなにか?エラーが出た。(2回目以降見られないのでなにだったか?定かではない)mp3ファイルは問題なく再生できますが、演奏時間がなんだかおかしい。divxファイルも再生できるようですが、手元になく何か探して試さねば。。。mplayerがノーマルカーネルバージョンなので、スペシャルカーネルバージョンに差し替えた方がイイかもしれない。これはまた後で。
comments (0) | trackbacks (0)

6落ち その後

日曜日の夜から勤務のため、朝10時で切り上げてアンテナなどを雨の合間に撤収しました。

暫定結果は以下です。

JO3JYE/3
144MHzシングルバンド(電信電話)
 88局 × 15マルチ
Total score : 1320

 装備
・RIG:IC-7400(50W)
・ANT:5/8λGP(9Fのベランダに固定)

ハイライト
開始直後に、何か間違いではないかと思うほど呼ばれた瞬間がありました。(最大瞬間風速で114局/時間を記録。)

ローライロト
日曜日朝に寝坊したこと。早朝のグランドウェーブが延びるおいしい時間を爆睡してしまった。ここで遠方のマルチを押さえたいところだったが。

運用風景はこんな感じ。小さなテーブルにリグとノートパソコンをセット。ノートパソコンのLANポートはSNTPを使って時刻を校正するためにつないでました。電信のキーはパソコンとつなぐのがじゃまくさかったので、小型メッセージキーヤーとパドルの手打ちです。

050703シャック
comments (0) | trackbacks (0)

6落ち

7月の第1週末は、恒例の6m&Downコンテスト。
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)
<< 2/2