とりあえず作ってみたブログ

<< June 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一日乗車券

140415_一日乗車券

 この前の函館市内の移動は市電の一日乗車券を利用しました。600円で一日(暦日です)乗り放題です。最低区間でも3回乗れば元が取れる計算なので、ハードルも低くお手軽です。

 一日乗車券ですが、表題のように小さな手帳型です。中に折りたたみ式のガイドと地図が添付されています。ガイドブックなどの地図よりも、この乗車券の地図は小さい割には路地類が的確に書かれているので、重宝しました。これなら、本を広げなくてもすぐに見られて便利です。
comments (0) | trackbacks (0)

もう帰ってきてしまいました

140405_市電 140405_函館山 140405_南千歳

 もう、函館から帰ってきてしまいました。

さて今日はこんな感じ。

 朝からお昼ごろまで、函館市内。といっても、午前中だけなので摩周丸函館山金森赤レンガ倉庫で時間切れでした。じっくり見てまわるには、ぜんぜん時間が足りない。市電を使ってもそこそこ歩き回る感じです。

復路はこんな感じでした。

12:30函館 → 15:27南千歳 (スーパー北斗)
18:05新千歳 → 20:21関空(☆な飛行機)

 今回、復路はちとあせりました。指定席売り切れに遭遇してしまいました。やむなく、少々並んで自由席で領域確保です。ここで確保に失敗したら、最大3時間立ちっぱなしなので緊張感有りです(笑)。
 昼下がりから、時折吹雪いてました。函館にいたときは、そこそこいい天気だったので、千歳に戻ってきてびっくりでした。寒さは、どちらも堪えましたが。

 今回行き当たりばったり、ノープランだったので、次回への備忘録を少々。

・市電の回数券の地図がコンパクトだけど的確な案内のような気がする。
・夜ご飯の確保要注意。意外に閉店が早いような気がする。
・市電を利用しても結構歩く。あとは坂道多目。
・JR函館駅より市電に近いほうが移動するには便利かも。
・某市場、店が多く楽しいが、値段の高い店や呼び込みが下品な店が多いような気がする。結局何も買う気にならず。
・活イカ、うまかった(笑)。

 市場がチと残念な感じでしたが、ほかが楽しめそうなので、次の機会を探ってみることにしましょう。

 表題の写真。左が市電の様子(十字街停留場にて)。真ん中が函館山から市内を眺めた様子。(エエ天気でしたが、風が強くてめちゃくちゃ寒かった)。右が吹雪く南千歳(笑)。
comments (0) | trackbacks (0)

突然ですが函館にいます

140404_函館駅 140404_0km 140404_五稜郭

 突然ですが、函館にいます。年明けから続いていたバタバタな状況も一段落しそうな気配です。ということで、今週末動けるかもと分かったのが月曜日。そのまま、エアーの確保を月曜の夜、宿が火曜の夜、と間際で予約ししたのでした。子細は気の向くままといえば美しいのですが、実態は何も考えていないノープランとエエ加減な出発です(笑)。さて、今日の行程はこんな感じ。

8:30関空 → 10;30新千歳(☆な飛行機)
新千歳から一旦、札幌へ。普通なら、空港から南千歳で特急に乗り換えて函館なんですが・・・札幌へ行ったのは、チケット屋で札幌→函館のばら売り回数券を買うためです。あれこれ店を探す余裕も時間もないので、駅に近いところで買いました。往復で13,500円ほどでした。片道で買うと余り安くなく、往復で買わないと御利益がないようです。

12:13札幌 → 15:45ぐらいに函館(スーパー北斗)

 遅い時間だったと、かなり寒かったので五稜郭とイカの刺身だけで今日は終了です。天候は雨の予報でしたが、なんとか大丈夫でしたが、風がかなり強く函館山のロープウェイも運休してました。体感温度もかなり低めです。

 明日はさらに寒くなる可能性があるようです。今日でもセーターの追加だけでは厳しかったので明日は大丈夫だろうか・・・場合によってはそうそうに函館を離脱せざるを得ないかもしれません。

 表題の写真は、函館駅の様子が2枚、あとは五稜郭を上から見た様子です。(五稜郭タワーからの眺め)
comments (0) | trackbacks (0)
<< 2/2