とりあえず作ってみたブログ

<< 「どなん」を呑み比べてみる | main | お手軽リモコン、さらに改造 >>

コンテスト初め

久しぶりにHAMのネタ。

070104_往年の名機

昨年は出勤ででられなかった兵庫コンテスト、2年ぶりに参加しました。部門は恒例の県内7MHz電信。
 まず、参戦前に、昨年の結果と一昨年の実績を見て目標設定。昨年の優勝は、JI3BFC 16,969点。内容がわからないので得点を素因数分解して推測、ずばり239点×71マルチでしょう。(内訳を公開して欲しいものだ!)さらに、一昨年の自分の成績は、288点×74マルチ=21,312点。数年前の結果もあわせると、著しい減少傾向があるので、250点×70マルチ=17,500点を目標値にしてみます。さてこの皮算用どうなることやら・・・(自己ベストは優勝した2000年の375点×83マルチ=31,125点。)

 午前9時から昼間での序盤。ここ数年の減少傾向の予測通り、見事に減少してました。経験的に、この3時間が総局数の5割強に相当するようです。正午段階で、135局だったから、このペースをキープできれば、統計的には目標クリアーとなりそうな感じ。

 昼下がりから夕方に向けての中盤から後半。この時間帯のペースは予測通りだけど、午後からの伝搬状態が何か違うような。真っ昼間から沖縄と北海道が強く聞こえ、近隣がいつもより苦戦気味。どうやら昼下がりで、もうスキップ気味みたい。例年なら日没をすぎても多少は持ちこたえるはずが、日没まで待たずに国内がスキップしてしまい、夕方5時で終了。あと1時間半ほど持ってくれたらよかったのですが、目標として決めた皮算用には届かない結果となってしまいました。

#最終スコアーは改めて。

 中盤から暇になったので、現用機を取り払い、予備においている古いリグに変えてみました。(それが表題の写真)久しぶりに通電したTS-830、それなりにエエ仕事をしてくれました。電源投入後、小一時間は周波数が若干動くことやヘッドホンジャックの接触が不安定だったのはご愛敬と言うことで。(突然、音が聞こえなくなるのでヘッドホンジャックは交換するしたほうが良さそう。)

 古いけどTS-830のが、現用機(FT-1000MP)よりノイズと信号の分離がいいような・・・ただ、今の機種と比べたら、周波数の安定度や操作性といった性能・機能面が非力です。TS-830は送信回路に真空管が使われている20数年前の製品ですからやむを得ないところでしょう。

#今でも十分現役だから完成度の高い製品なのは間違いないけど。
comments (4) | trackbacks (0)

Comments

なるほど。確かに電解コンの容量抜けが怖いです。

#我が家のTS-830、あまり通電していないので・・・
mori!? | 2007/01/06 23:29
常時受信はしてないんですが、電解コンデンサがイカレないように通電してます。
S2001のヒータも入れてますよ、こっちは気休めです。
jf3ipr | 2007/01/05 19:29
今のデジタルのがさついた音でなく、アナログのトーンは濁りがなくて、やっぱり美しい。(笑)

#これに限りますねぇ~。

 あとは、受信部も今の広帯域BPFじゃなくて、トップがナローのBPFでばっだり絞っていのも美しいですねぇ。

電源入れたままの保存って???常時何か受信しているのでしょうか?
mori!? | 2007/01/05 19:05
7MHz電信でしたか。私も最初これにしようかと思ったんですが、ちょっと気合いが抜けていたのでお手軽6mに変更しました。
それにしてもTS830とはいいですね、アナログの澄んだ音が心地良いんでしょうね。うちにはTS820がありますが電源入れっぱなしで保管してます。
jf3ipr | 2007/01/05 10:50

Comment Form

Trackbacks