とりあえず作ってみたブログ

<< 徹夜明けで食べ放題を食す | main | ヒントを得たので試してみたけど >>

エア消費量を計算してみた

ダイビングの記録、ログブックにはエアの開始圧力と終了圧力、タンク容量、もちろん潜水時間や水深も記入します。これだけで何となくたくさん空気を吸ったかな?ぐらいの予測はつきます。

 しかし、これでは客観的に多く消費したのか?少ないのか?良く分からない。そこで、1気圧に換算して1分間あたりのエア消費量を概算することでたくさん吸ったか?どうか?チェックしてみました。

 まずは、1分あたりの消費量を予測する計算式です。(いろいろなところで紹介されていますので他も見てください。)

タンク容量(L)x(開始時の圧力ー終了時の圧力)= 全空気消費量(L)

 これで、ダイビング中に使った空気の総量が求まります。

全空気消費量(L)/(平均深度(m)/10+1)=1気圧のもとでの空気消費量(L)

 総量は分かっても、水深によって吸入した空気の気圧が違うので、平均水深でばっさりとならしてしまいます。

1気圧のもとでの空気消費量(L)/潜水時間(分)=1気圧換算の1分あたりの空気消費量(L/min)

 ただ、これはダイビング中すべて平均水深にいたという仮定なので、言うまでもなく正しい数値ではありませんが、一つの目安にはなるので、ログを見て求めています。

 そう難しい計算でもないので、電卓ですぐ求まりますが、ものぐさなので、こんな物を作ってみた。(写真は開発中の画面)

050823_開発画面

 Windows上で動きます。興味のあるかたがいらっしゃれば、手直ししてここのWEBで公開しますが、どうでしょう?手短に作ったので、発案からコンパイルまで、30分ほどで作った適当なソフトなんですが・・・

 これで最新のログから計算してみたのが、こちら。

48本目(2005/8/14) 中島(田辺)
タンク10L 開始200Bar 終了80Bar 潜水時間41分 平均水深10.4m


050823_1サンプル(中島)

 消費量14.3L/min


49本目(2005/8/14) ショウガセ(田辺)
タンク10L 開始200Bar 終了60Bar 潜水時間42分 平均水深12.6m


050823_2サンプル(ショウガセ)

 消費量14.7L/min

 こんな事を始めた理由は、エア消費が早いので、毎回あとで確認してみようと思ったから。確かに始めた当初は、平気で20L/minを越えていたが、今では15L/min程度みたいです。コンディションや体調が良くない場合は、ここから1L/min強増えます。
- | -