とりあえず作ってみたブログ

<< FT-857DMでテスト | main | 今日も呑まず >>

CATのメモ(FT-817版)

200523_手動コマンド発行

 いろいろ触ったので、せっかくだからメモで残しておきます。FT-817、FT-857のCATコマンドのメモ。

・FT-847と違ってCATの通信開始・終了コマンドは無い。
(FT-847のCAT開始の5バイトは、817だとダイヤルLOCKになる。)
・周波数取り込みコマンド 00 00 00 00 03 を投げると、5バイトで周波数、モードが戻る
・周波数設定やモード変更コマンドを投げると、ACKとして 00 が戻る。
・コマンドミスの場合のackは F0 が戻る。
 (なんと、この応答がある件、標準添付の取説には記載がない・・)
・モードチェンジコマンドが化けた時にF0を戻しながらダイヤルロックすることあり。
#これって、ファームウェアのバグじゃないのか?

 この前、周波数やモードを変えた後はまったは、このACKです。ackの分だけ受信バッファーに1バイト要らない文字が入るから、ずれたままとなったわけでして。。一度、手動でコマンドを投げて応答し確認したのに、ACKがあることを見落としていた、というのが深みに落ちてしまった原因です。(^^;;;

 ってことで、周波数チェンジ、モードチェンジ後、最初のポーリングの時だけ、受信バッファーを空にするとACKを捨てられるので、正しく状態が取り出せるというとでしょうか。ということで、この前の手直しも、対処療法だけど間違っていないと思います。

 表題のキャプチャーは手動で、周波数を7,020kHzへ切り替えるコマンド。下の受信がackの00。
comments (5) | trackbacks (0)

Comments

なはは、よろです~。<991A
7M4KSC/JE3AJR | 2020/05/25 17:18
手元に実機があるから、やはり、そうなりますよね。(^^;;・・>7M4KSC
FT-2000を書き換えて、FT-991へ適用できるか試してみます。
OKだったら、FT-2000からの継承でFT-991も追加ということで・・
mori!? | 2020/05/25 14:10
こんにちは、FT-991/Aのコマンド体系がFTdx9000/2000系ということで、FT-2000からの継承で、お願いします m(vv)m。
7M4KSC/JE3AJR | 2020/05/24 15:24
なんとか、実装にこぎつけて何よりです。
ACKを見落としていたのが遠回りした原因でした(^^;;;。でも、通信手順の根幹なのでマニュアルに記載すべき必須事項だと思うんですがねぇ・・
いろいろとありがとうございました。

モードチェンジでコマンドが化ける件は、hexを手動で投げても再現することが判ったので、zlogの実装ではないところの問題と見ています。

#FT-817、FT-857ともに出たので、使用したUSBシリアル変換やレベル変換基板に何かあるかも?

 これからもよろしくお願いします。
mori!? | 2020/05/24 10:49
こんにちは。
整理ありがとうございます。
ACKが返るのですか。そんなことマニュアルに書いてありませんでしたね。
とにかくこれでOKと思います。
お疲れさまでした。
JR8PPG | 2020/05/24 10:10

Comment Form

Trackbacks