とりあえず作ってみたブログ

<< タイヤの入れ替え | main | 今日も自粛 >>

ヒートシンクはずれの対応

191130_pcb

 古いDELLのPCで見られる有名な故障だと思います。

「Alert! Chipset heat sink not detected.System halted!」

 起動時に、上記のような表示が出て止まります。これは単に、チップセットのヒートシンクが外れたことを検知して、起動しなくなるだけです。表題の写真の通り、ヒートシンクのロック金具が外れています。そもそも、ヒートシンクを固定する金具がはんだづけで処理されている、というのはどうなんでしょうね。明らかに構造がダサいと思われます。

 ってことで、はんだ付けをやり直して外れた金具を取り付ければ完了です。細かい手順などは先人たちの報告をご参照ください。探せばいっぱい出てくると思います。

 これが、実家でたまっている案件の一つでした。そうそう、分解のついでにPC内部も清掃しておきましょう。

#2000年代前半のPentium4のPCがまだ現役だったのがびっくりですねぇ。
comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks