とりあえず作ってみたブログ

<< アールのコンペ(電信部門) | main | 今日は自粛 >>

LM386版のアンプをケースへ収める

150228_3.jpg

 こちらの続きです。基板むき出しでバラック状態だったLM386革命アンプをケースへ入れてみました。

150228_1.jpg 150228_2.jpg 150228_4.jpg

 左から、正面。後ろから。おまけに昔に作ったYAHAアンプと並べて記念撮影。

 配置ですが、電源スイッチは背面へ。入力はステレオミニジャックあるいはピンジャンク、面倒だから純パラで接続。出力は標準ジャックのみ。出力をターミナルで処理するには、ちょっとケースが小さすぎると思われます。手軽にそれなりに動けばいいというスタンスなので、内部配線の材質やシールドといったことは一切こだわっておりません。

 オリジナルと定数が違うので、忘れないうちに回路図を整理しておきますか・・・
comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks