とりあえず作ってみたブログ

<< 徹夜明けでビール | main | 賞状が届いてました >>

眼鏡の修正

140302_眼鏡

 先日新調したメガネ。せっかく入念に調整したが、目に合わず使用後1日半で断念してしまいました。眼鏡屋さんへ連絡を取り、再度測定しレンズを入れ替えてもらいました。(もちろん、入れ替え、再測定は無償)さて、今後に備えて、今回の学習の成果をメモっておきます。

○変な見え方
・左右の距離感が少々ずれている感じ。しかし、階段を踏み外すようなレベルではなかった。
・はがきを見たら、向かって右側は水平垂直が取れているが、向かって左下がおかしく、歪んで見えた。
・どうやら、数m先は良好だが、1~2mのあたりの視野の左側に違和感がある。

○原因
・左右の乱視の方向がバラバラなため、完全矯正すると遠方はOKだが、1m程度のポイントが見づらくなった。
・もともとの眼鏡、左側のレンズでは全然見えていなかった。

○対応
・視力を稼ぐよりも、視野の歪を感じないレンズを探す。
・レンズの度数はさておき、乱視補正のレンズ角をカットアンドトライ。

 小一時間、かかりましたが、なんとか違和感のないセッティングを探すことができました。テストフレームでレンズを評価するときには、遠くよりも1~2mの近くの見え方を重視したほうがよいのかもしれません。矯正視力は、交換前より少々落ちましたが、全然問題のないレベルです。これで無事に更新完了です。

 さて、乱視などについてあれこれ見ているうちに面白いページを見つけました。メモがてらリンクを作成しておきます。

PCの画面でできる簡易視力検査
PCの画面でできる簡易乱視チェック
・乱視の検査、矯正のチェックに「検査室」

 とりあえず、この辺で。
comments (2) | trackbacks (0)

Comments

やり直しの過程では、四角い紙が台形になったり、平行四辺形になったり・・・さすがに菱形までは行きませんでしたが。

眼鏡を替えてから、d-subやアンフェノールのピン番号が見えるようになったので一安心です。(^^)
あと何年に見えるのか?心配ではありますが・・・
mori!? | 2014/03/13 23:12
 強度の近視です。若い頃は文字の見え方だけで、眼鏡を作っても問題無かったのですが、最近では、視力重視の眼鏡の場合、四角い紙が台形に見えたりして、びっくりしたことがあります。
 今は、見る距離(用途)によって眼鏡を変えています。
JH3FEN | 2014/03/12 09:41

Comment Form

Trackbacks