とりあえず作ってみたブログ

<< 徹夜明けでしゃぶしゃぶ | main | 新しいカメラを買ってしまう >>

出発前夜で泣く泣くキャンセルする

110525_関空

 タイトルの通りです。本来の予定なら、本日昼の便で南の島へ飛び立つ予定でしたが、諸般の事情により昨夜に断念しました。台風2号が投稿時点ではフィリピンの東側にいます。こちらこちらのサイトによれば、数日後に沖縄本島を直撃するコースをたどる予測が出てます。旅程とつきあわせると、行程の6割強が台風の余波だったり通過だったり、何らかの影響を受けそうな予感。

 ということで、どうするかは以下の3案。

1.何が何でも行く!現地で台風通過を待つ。
2.日程を短縮していく!
3.行くのをやめる。

 本場の台風を体験!なんて気取って1案にするのは不味い感じ。行き先は座間味島でしたので、離島で台風通過待ちはあり得ない選択肢です。帰阪日になっても台風の余波で島から出られなかったり、那覇にいても飛行機が飛ばなかったりしたら帰れない・・・

 日程短縮案。過去に、台風遭遇のためフライトを変更して、行程を短縮したことはありました。この手も考えたけど、運が悪いことに今回はパッケージツアーのフリープランで那覇までの航空券と那覇市内宿泊を確保してしまいました。なので、一切変更の余地がありません。往路はツアー、復路はツアーのチケットを放棄して航空券を別途購入、といった合わせ技も考えてみたが、コストが掛かりすぎて割に合わないからボツ。

 残った最後の案、もったいないけど断念する!という選択肢を選んでしまいました。ダイビングショップの方はペナルティ無しでキャンセル。(ダイビングの場合、これが普通の措置)ツアーは、前日夜のキャンセルだったので、料金の40%を違約金として支払う羽目になってしまいました。(ネットでポチッとクリックするだけだけど)

 ツアーは価格が抑えられているのですごくありがたいのですが、台風などのアクシデント時にどうにもならないのがデメリット。結局、行くか?行かないか?ALL or NOTHINGの厳しい選択肢しか残らない。航空券単体の手配なら、空港などチケットカウンターで変更の余地があるのですが。今回のキャンセル料は12,000円。ちょっと高いけど授業料を支払った、と思って諦めることにします。強行して現地で動けなくなったら、もっと要らない出費もあるでしょうから。

#ずいぶん前ですが、バースデー割引のチケットが台風理由で変更できました。(^_^)

 今日は天気もいいし悔しいから関空まで行って展望台から飛行機を眺めてみました。何やってんのやら・・・表題の写真は今日の関空。ホンマにイイ感じでした(笑)

#ということで、明日は出勤することになりました。
- | trackbacks (0)

Trackbacks