とりあえず作ってみたブログ

<< 南部出し[大群編] | main | M6VLR設定メモ >>

ショウガセ(その1)

12月1日(木)の2本目がショウガセでした。
ミサチへ行く予定だったのだけど、釣り船の先客がいたので断念してショウガセとなったのです。

最初に毎度の潜水データ。
最大水深28.5m 平均水深14.8m 水温21度 透明度15m 潜水時間47分
(2本目なのに深くなってしまい、反省。)

051210_クダゴンベ1 051210_クダゴンベ2

 クダゴンベです。-28mの所。(これを探して深みに落ちてしまった)
左側がアップ。右が全景。結構小さいです。しかも、隠れているし。

051210_マツバギンポ1 051210_マツバギンポ2

 マツバギンポです。-16m強の根の上です。岩と同化していてわかりにくいのですが。これまた小さいです。穴からポコっと顔を出しています。近づきすぎると、巣穴に引っ込んでしまうので難しい。右側は偶然にも巣穴から飛び出していたところ。もっとアップだと良いのだけど、これ以上は無理でした。

051210_ウツボ

トラウツボ。同じく-16m強の根の上。トラと言うことですが、黄色と黒の縦縞ではありません。普通に見るウツボより派手です。

ここでも同じくちっこい物のマニアックなコレクション。前半は透明度も悪くなかったのですが、後半になって流れが出始め濁りが入ったような感じです。最初は水面近くが見えていたのに、後半は全く見えず。

この日は1本目の南部出しのが明るくて楽しめました。これだけは行ってみないと分からないので仕方ないかな?
comments (2) | trackbacks (0)

Comments

カニカマですか。確かに、そんな感じに見えます。
ってことはビニールのまくがついているのだろうか?
生で頂くのか?サラダに入れるのか?どっちが美味しい?
あ~妄想がすすんで、カニカマが食べたくなってきた。(笑)
冗談はさておき、表情のかわいい魚ですね。
mori!? | 2005/12/11 23:00
クダゴンベ!私もショウガセで見ました!
名前も見た目も面白いですよね。
ガイドのH氏はログ付けの際、
「あの、カニカマみたいなのはクダゴンベね」って。。
最初は何をいってるのかわかんなくて図鑑を見せてもらうと確かに色合いはカニカマでした(笑)
でもその説明は。。。
モリ吉 | 2005/12/11 12:52

Comment Form

Trackbacks