とりあえず作ってみたブログ

<< 西表の日が暮れて | main | 弁慶のさと湯 >>

南部出し[ちっこいもの編]

12月1日の田辺です。やっとカメラからパソコンにデータを取り込みました。

1本目は、田辺で定番中の定番。南部出しへGO!
毎度の潜水データです。
最大水深18m 平均水深12.6m 水温21度 透明度15m 潜水時間48分
季節が季節なので、ドライスーツです。(もちろんレンタル)ドライスーツでは今まで4本しか潜っていないのでちょっと不安でしたが吹き上げを食らうことなく無事に終了。

051201_ネジリンボウ

 まずは既出なんだけど、ネジリンボウ。-18mの底の砂地です。神経質なので、徐々に距離を詰めて近づきます。嫌がられたら巣穴に引っ込んでしまいゲームオーバーです。

051206_テンス

同じく-18mの砂地で見つけたテンスの幼魚。最初はワカメの破片が漂っているだけと思っていました。(笑)スレートに「テンス」と書かれてはじめて魚だと認識した次第。いつものお店Blogに紹介されているのがこの写真だったりします。

051206_コウイカ

 根の上の影にいたコウイカ。食べるとうまいんだろうなぁ~。お持ち帰りできないのが残念です。

051206_オドリカクレエビ

これまた-18mの砂地にあるイソギンチャクの中で見つけた、オドリカクレエビ。ちっさい上に胴体が透明なので、なかなか思うように撮影できず。数枚の写真の中で唯一全体が写ったものです。

 珍しく、ちっさいもの特集。今回はたまたま、客が自分一人だったので気兼ねなく写真に没頭できたからちっさい物に挑戦してみました。これはこれで楽しいけど、やっぱりワイドであれこれ構図を考える方が楽しいような。

 南部出しでもワイドの写真があるのでまた改めて。
comments (4) | trackbacks (0)

Comments

SEA&SEAも考えたけど、陸上のことや値段を考えたときやめてしまいましたっけ。
水中で使えるデジカメの一覧があるのでリンクを張っておきます。μ40を買うときはここを見ました。
http://sunahama.jp/digicame/#housing

#ますます、悩むだけだったらゴメンナサイ。
mori!? | 2005/12/09 22:22
そうなんです、水中で使うにはSEA&SEAがよさそうなんですが、陸上ではどうなのかさっぱりわからないんですよね。。。デザインもビミョーですしね。
やっぱり総合的にはμがいいのかな?う゛~ぅ、迷う~。。。
モリ吉 | 2005/12/09 00:23
自分で言うのも変だけど、珍しいのだ。
写真は後で見るとまた楽しめるし、ログ付けの時にどんなんだったか?思い出すのに使ったり。もちろんガイドでなく自分だけ見つけた物はやっぱり嬉しいし。まさに優越感!
テンスはオモロイです。こんな魚がいるとは、見てびっくり。ワカメの破片じゃないのです。(もうええって?)
カメラはどうぞ、じっくり悩んで検討してください。水中だけで使うのか?陸上でも使うのか?これも選ぶときの基準になるかと思いますがいかがでしょう?
mori!? | 2005/12/09 00:09
ほんと、珍しくマクロですね。
私も個人的にはワイドの写真が好きなんですが、自分が発見して撮影したものは後々見た時にあの発見したときの感動&優越感が込み上げてきますよね(^ー^)
テンスの幼魚まだ見た事ないです、不思議な形しててかわいいですね!
私も早くデジカメ買わないと!
今、mori!?さんお勧めのμ600とSEA&SEAと迷ってます。
モリ吉 | 2005/12/08 00:54

Comment Form

Trackbacks