とりあえず作ってみたブログ

<< 結局処方されてしまった | main | キャンセル料金を回収する >>

借り換え実行へ

飛び飛びになっていましたが、住宅ローン借り換えの話。(前のネタはこちらこちら

 申し込んでからずいぶん経ってしまいましたが・・・申し込んだ翌月早々に融資可否の審査は通過してました。(通過しないと話は続かないけど)年明け早々に最終打ち合わせがあり、今日は残った最後の手続きをすませました。以下はまいどの備忘録。

今日までに済ませておくこと
・現ローンの完済申し込み(今月半ばに完了済み)

今日の作業
・融資日の確定と利子の決定。
・新ローン分の保証協会加入手続き。
・抵当権抹消→設定に関する手続き。(一部、司法書士事務所扱い)
・現ローン完済手続き。

融資日までにすること
・繰り上げ返済分など必要経費の入金。(金額は言えません)

 景気が急速に悪化したことから、予想以上に利子が下がりました。現在のローンは2.1%の利子だったのですが、さらに下がって1.95%となりました。この点では、当初の目論見以上に債務が圧縮できたので万々歳です。(今春からゆとり返済で利子4%に上昇する契約だったため、当初は2.5%程度の借り換えで十分なメリットがあるだろうと考えてました)ただ、悪すぎる社会情勢を加味すれば微妙なところかもしれませんが。

 今回は旧住宅金融公庫→銀行ローンへの切替でした。しかも取り扱い支店を同一にしました。銀行が縛られるため金利など条件のいい商品を選べないデメリットはありますが、新資金調達→旧ローン完済、抵当権の抹消→設定などの諸手続が同じところでできる面ではメリット大でした。

 これで、融資日・決済日の後に抵当権が新しく設定され直せば完了です。

#ローンをキーワードにしたSPAMが多いためデフォルトでTB禁止です。すみません。
comments (4) | -

Comments

どんな稼業であれいろいろ苦労はあるんでしょうけど、住宅ローンの登記業務だけを見ているとなんか美味しい稼業に見えますねぇ~。
mori!? | 2009/02/02 16:51
司法書士って試験が難しいかもしれないけど結構イイ商売やなぁ~・・なんて。
JF3DRI | 2009/01/31 23:14
確かに完済時も要りますね。

最後の抹消は時間さえあれば自力でできるらしいです。私の場合、平日昼間に時間を作れる環境ですし、法務局も歩いていけるほど近所なので完済時は自力抹消してみるのもイイかなぁと思ってます。

おっしゃる通り、司法書士の費用、びっくりする値段ですね。今回も諸経費の中で一番高額だったのが司法書士関連だったような・・・
(普通は保証料が最高額になるはずだけど、保証料が0円だったので)
mori!? | 2009/01/30 22:59
>抵当権抹消→設定に関する手続き。(一部、司法書士事務所扱い)

これ、ローン返済完了時にも、抹消する手続きが必要なんですね。個人でもできるそうですが、3回ぐらい法務局へ出向かねばならないらしく、結構な額ですが、しょうがなしに頼んだ。
JF3DRI | 2009/01/30 21:39

Comment Form