とりあえず作ってみたブログ

<< kino2を入れてみる | main | IARU 世界王座競技会 >>

Dancing SAMBA!

普段使っているWindowsマシンと連動させるべく、Sambaに挑戦。
どうやらUSB接続でのWINDOWSパソコンとの連動などはSambaを利用して実現しているらしい。ってことはちょっと設定を書き換えれば出来るはず???

 ということで設定ファイルの書き換えに挑戦。細かいことは、Linuxザウルス/Sambaのページにお任せして。

 /home/root/usr/lib/samba/smb.conf が設定ファイル。smb.conf.orgという複製を作ってバックアップしてから、編集。
 interface = eth0 usbd0
これでEtherNetからも接続できるようになる。

Sambaを踊る、じゃなく起動するにはroot権限で。
$ /etc/rc.d/init.d/samba start
止めるのは逆に。
$ /etc/rc.d/init.d/samba stop

ホンマに動いているか見るために。
$ ps -ax | grep smbd
としてみた。

早速、隣のWINDOWSマシンからのぞいてみた。
\\192.168.xxx.xxx\xxx

え”っ、見えない・・・

何か間違っているのか?なんだろう?

その数分後。あっ、見えた。

なんて事はない。smb.conf内のWorkgroup設定を間違えていました。大文字と小文字を間違えても認識できません。要注意です。初歩的な書き損ねでした。

rootも共有してしまいました。いろいろとつつくには便利ですので。ただ、出入り自由で危険なので。
 hosts allow = **************
の行をsmb.confに追加して、アクセス制限をかけておきます。
comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks