とりあえず作ってみたブログ

<< 今回は全部全滅? | main | のほほ~んと聴きたいんだけど >>

不健康診断

今週は年に2回ある健康診断ウィークなのです。
さて、今回も変則勤務によりどれだけ不摂生かを確認すべく、検診会場のある難波の外れの某新聞社ビルへ向かいました。

まずは受け付け。今回から会場が変わったので、細かく社内ニュースで案内されているが、どうやら一部間違いがあるらしい。これは先に行った上司からの被害報告で助かりました。

1.体重測定
 測定値は言うまでもなくトップシークレット事項。
 やや減小、でも誤差の範囲?

2.検尿
 糖やタンパクは漏れておりません。

3.血圧
 見た目より低いです。110-70。ここ10年来変わらず。

4.内科と問診
 内科所見は問題ないらしい。(ホンマか?1分ほどしか診てないのに)

5.採血
 数名のスタッフが待っています。必ずしも全員がうまく採血するとは限らず・・・
 ごくごく希に痛い目にあう大当たりが存在する。まさにロシアンルーレット状態。いや、黒ひげ危機一髪か。

6.胸部X線写真
 あっけなく終了。ちゃんとよそ行きの装いで写っているだろうか?心配だ。

 これで、あっさり終了。なんか検査項目が減ったような気がするんだけど。細かい結果は後日です。相変わらず体重は余分らしい。右肩上がりは脱しているが、なかなか減りません。不摂生具合は相変わらずと思われるが、診断には反映されていないようです。ただ、少し前から、胸部X線の所見に「左横隔膜」とだけ書かれている。これは一体なんだろう?気にはなるが、再検査などの出頭命令が出ているわけでもなく。

 もっとも不健康と思われる懐具合については、検査項目でないため判定不能らしい。これが今の健康診断における最大の欠陥事項と思われる。それ以外にも、検査事項としてやる気の測定腹黒さの測定なども必要だという声があるらしい。(そんなアホな・・・。)
comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks