とりあえず作ってみたブログ

<< 6落ち その後 | main | Dancing SAMBA! >>

kino2を入れてみる

いろいろなマルチメディアファイルに対応するプレーヤkino2を入れてみた。
 まずは、ファイルの入手と設定ガイド。
ぴろさんのページにあるKino2で情報収集。SL-C1000の場合、とりあえず、Kino2本体とmplayer以外にbvddというハードに関連したドライバらしきものがいるようだ。
ファイルはこちらから入手した。

 kino2 kino2_0.4.2p20_arm.ipk
 mplayer mplayer-bvdd_1.1.5-1_arm.ipk
 bvdd bvdd_0.4.0-1_arm.ipk

 インストールは、下から順に、bvdd → mplayer → kino2としました。
bvddはインストールしたらrebootです。ぴろさんのwebにあるkino2は本家の物に多少パッチがあたっています。

これで、一応kino2が動きましたが、ちょっと変。1回目の起動時だけなにか?エラーが出た。(2回目以降見られないのでなにだったか?定かではない)mp3ファイルは問題なく再生できますが、演奏時間がなんだかおかしい。divxファイルも再生できるようですが、手元になく何か探して試さねば。。。mplayerがノーマルカーネルバージョンなので、スペシャルカーネルバージョンに差し替えた方がイイかもしれない。これはまた後で。
comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks