ログブック 2004年 1〜27本目
                        lastupadte 4 Dec. 2004




 いつ・どこに潜ったかの簡単な記録コーナーです。(1〜27本目まで)

タンク本数日時場所天候水温最大水深潜水時間スタイル備考
12004/5/25古座間味ビーチ(座間味島)26.96m25minビーチNovice1 (1)
22004/5/26古座間味ビーチ(座間味島)26.35m25minビーチNovice1 (2)
32004/5/26古座間味ビーチ(座間味島)26.36m30minビーチNovice1 (3)
42004/5/26阿真ビーチ前(座間味島)小雨26.318m39minボートNovice1 (4)
52004/5/27アダン前(座間味島)小雨26.116m39minボートFunDive
62004/5/27ブツブツサンゴ(座間味島)2617m40minボートFunDive
72004/6/18南部出し(田辺)2516m34minボートFunDive
82004/6/18コーラルガーデン(田辺)2512m42minボートFunDive
92004/6/25中島(田辺)小雨2225.3m33minボートFunDive
102004/6/25フカバエ(田辺)小雨249.7m44minボートFunDive
112004/7/23南部出し(田辺)2319m50minボートFunDive
122004/7/23南部出し丘(田辺)23.812m36minボートFunDive
132004/7/24南部出しアーチから離れ(田辺)2419.2m31minボートFunDive
142004/7/24フカバエ(田辺)2410.3m44minボートFunDive
152004/9/14ロケット広場(田辺)2813.0m41minボートFunDive
162004/9/14畠島(田辺)289.0m48minボートFunDive
172004/9/15フカバエ(田辺)2810.0m45minボートFunDive
182004/9/15コーラルガーデン(田辺)289.0m48minボートFunDive
192004/10/4中島(田辺)2723.0m27minボートFunDive
202004/10/4水族館(田辺)2613.7m50minボートFunDive
212004/10/22アントニオガウディ(伊良部)2631.0m28minボートFunDive
222004/10/22中の島ホール(伊良部)2628m42minボートFunDive
232004/10/22中の島チャネル(伊良部)2619m45minボートFunDive
242004/10/23通り池(伊良部)2624.2m32minボートFunDive
252004/10/23ムチヤギの根(伊良部)2630.5m31minボートFunDive
262004/11/17南部出し(田辺)2219.0m44minボートFunDive
272004/11/17畠島(田辺)2213.0m47minボートFunDive


記憶をたどって。

・1〜6本目
 座間味島でのBSACの講習。JTBのCカードツアーには、最後の海洋実習がビーチからボートにグレード アップするツアーがあるようです。普通はビーチで終わりのはずなんですが。最後2本は引き続きでFunDive。 沖縄の海は綺麗ですね。水深10m程度なら水底がはっきり見えます。

・7〜8本目
 田辺(和歌山)の現地サービスへ飛び込みで行きました。燃費が悪くエアが持たないことと中性浮力に難ありで 修行の日々。台風が近づいていることもあり、コンディションは最悪。うねりが激しく、6本目は楽しむ余裕ナシ。 ただ、1m級の巨大なクエが目の間を横切ったのは圧巻。時価10万円超の魚が横切ったわけですし。

・9〜10本目
 再び田辺。台風通過直後のため、透明度・透視度共に最悪でした。特に9本目の中島では、ガイドの白いフィン しかはっきり見えなかった。みそ汁の中を漂っているような感じ。10本目のコーラルガーデンでは浅いこともあり まだマシでした。サンゴの付近で小魚一杯。田辺だとカラフルな魚以外に、見慣れた魚も多数居るからなんか安心し て見られます。ただ、BOSSが水底にへばりついていたのは残念。(缶コーヒーですわ。)

・11〜14本目
 またまた田辺。ホームグランド化しつつあり。初めて1泊2日でダイビング三昧。
11本目は時間も長く、泳ぎまくったこともあり実は残圧が10だった。残圧50を切ったあたりから、やっぱり不 安。
14本目は今まで見た田辺の中ではベストコンディションでした。何とか着底することなく潜れるようになってきた、 でも燃費は相変わらず良くない。
 またまたクエの巨大な物を目撃。あとは伊勢エビにイシダイ。カゴカキダイの群も遭遇。阪神ファンのダイバーなら これは必見です。

・15〜18本目
 8月末に行く予定でしたが、台風直撃で中止になりました。そんなんで、久しぶりになってしまいました。
16本目の畠島は、場所によって見通しが悪かった。特にエントリーした瞬間が最悪。後半になるほど透明度も 良くなり、最後はかなり良いコンディションでした。
 見た魚は、いつも通り。畠島では、クロナマコの大群を見る、まるで●●●を巻き散らかした様な光景。
至る所で、幼魚を見ました。(ホンマに小さく1cmぐらい)またもや巨大な伊勢エビを発見。お持ち帰りす れば、往復の足代ぐらいは確保できそうだったが。最後に見た、アオヤガラの大群は圧巻でした。

・19〜20本目
 久しぶりに日帰りで行きました。先週の台風の後がまだ残っていました。特に水面に近いほど透明度が悪く、水 底に行けばまだマシでした。19本目の中島は過去にも行きましたが、何も見えず。今回もまた、前ほどではなか ったのですが余りよく見えず。20本目の水族館は、呼び名の通りです。いろいろと見ることが出来ました。
 陸にいたときはあまり分かりませんでしたが、結構波が高かった。

・21〜25本目
 Cカード取得以来の沖縄。当初の日程では、台風23号が宮古島を直撃し渡ることが出来ず。慌てて予定を変更 し、10/21-24と日程を半分にして行きました。(帰りは次の24号の心配があったが、このチャンスを逃すとしば らく行けそうもないので、強行した。)
 台風の余波で波が高く、水も濁り気味でしたが、十分楽しめました。水の濁りは時間を追うごとに回復し、帰る 頃には良くなっていましたが、今度は次の台風の影響で波が高く、23日午前が最後のボートとなりました。(ラ ッキーでした。)
 トンネルにドロップオフ、縦穴、と地形を楽しむには最高でした。特に24本目の通り池はすばらしい。伊良部 を代表するポイントの一つでもあります。海側から、池側からそれぞれから見える幻想的な景色は何とも言い難い 不思議な光景です。ただ、深いところが多いので、燃費が悪い分潜水時間が短くなったのは残念。修行を積んでも う一度行ってみたいと思う。

・26〜27本目
 初ドライスーツ。幸い、吹き上げを1度もくらうことなく終了。ただ、1本目はスーツ内のエアが抜けていない 状態で潜行したのでエライ目にあいました。(沈めなくて苦戦)
 透明度は、かなり厳しく3m〜5m。魚群はかなり濃く、いろいろと見えたのですが、濁って見通しが悪いのが 残念。

スキューバダイビングのページへ戻る
雑記帳先頭へ戻る