とりあえず作ってみたブログ

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

お江戸へ行っていました

190131_tower

 珍しく2泊3日で東京出張していました。しばらく雨が降っていないらしく、からっからでした。そういえば、火曜日の夕方、有楽町へ行っていましたが、風が強くて寒かったですねぇ。最後になりましたが、毎度のごとく子細は割愛です。あしからず。

#似たようなアングルの写真はこちらにも(笑)
comments (0) | trackbacks (0)

お祓いに行く

190126_おはらい

 年が明けてから、いろいろなことがありすぎたので、お祓いへ行ってきました。これで災いがなくなればよいのですがねぇ。。。

#何があったのか?と言うことは割愛です。

 行ったのはこちら。国道端の小さな神社ですが、900年代半ばからある1000年越えの由緒正しきところだそうです。
comments (0) | trackbacks (0)

まずはこちらの浜から

190123_浜

 正月明けの足摺岬の旅ネタから。高知空港から足摺岬へ向かいましたが、ついでなので桂浜でちょっとだけ寄り道。本当にちょっとだけだったので、お約束の銅像をみてあとは浜を少しだけ。混み合っていたので、早々に退散してしまいました。
comments (0) | trackbacks (0)

徹夜明けでビール

190121_BEER

 今年はじめての、徹夜明けビール。久々に京橋で吸い込まれてみました。毎度のごとく、子細割愛ですが、年明けからいろいろありすぎて、やっとこさ平穏な月曜日を迎えることが出来たような気がします(^^;;;。
comments (0) | trackbacks (0)

ネットのある宿

190119_room

 年明けの足摺岬では、足摺テルメで2泊しました。

 では毎度の箇条書き。

○良い点
・静かにすごせました。
・食事もおいしかった。2泊目は勿体ないけど、食べきれない量でした。(^^;;;
・設備は古くなってきているけど、きれいに掃除してあります。
・スタッフの応対も丁寧で親切でした。

○悪い点
・廊下などに、寒いところが・・・。逆に暑いところも1箇所あったり。共用部分の空調に難ありなところがあるようです。

 この宿は、ほとんどが個人客。団体さんがいないので、静かにすごせました。また、足摺岬自体が高知市内からは遠いので、やかましい大陸方向からの団体さんも見かけませんでした。まぁ、目玉な観光スポットが無いってことも、大陸方向からの客がいない理由なんだと思いますが。
 観光スポットが少なく、足を延ばしまくると移動ばかりになるので、2泊目は早めに宿へ戻ってのんびりしてました。宿泊は5階の和室でした、部屋は広めなので部屋篭りも悪くありません。そうそう、ロビーの共用スペースには、ソファーとフリードリンクがあり、正面の海を眺めながら、こちらでのんびりしてきました。

 こちらの宿、玄関が最上階で、下へ下がっていきます。上から3階まではエレベーターが備わっていますが、1,2階になると階段のみのようです。低層階になると、面倒くさいかもしれません。

 高知市内からもう少し近いと、また行ってみたいのですがねぇ。高知市内から160km前後のようですが、車で走ると3時間。行程の半分以上が地道の山道なので、これもまた遠く感じる要因かもしれません。
comments (0) | trackbacks (0)

まだ続いています

相変わらずロシア語のSPAMコメントが多めです。
一時期ほどではありませんが、一日数件の出入り禁止措置をとっています。ロシア語のspamなのに出所はいろいろ。あちらこちらのpcを踏み台とかにしているものと思われます。
comments (0) | trackbacks (0)

買ってみました

190116_ssd

 買ってみました。カミさんのお下がりでS社のノートを譲り受けました。HDDをこれに乗せかえればまだまだ使えそうです。では、インストールがあるのでこの辺で。
comments (0) | trackbacks (1)

生存表明

とりあえず、インフルから立ち直り生きています。
いろいろなことがありすぎた、数日間でした。毎度のごとく子細割愛ですので、御勘弁ください。

#取り急ぎ生存表明まで。
comments (2) | trackbacks (0)

竜串、水温19度

 早速南国の旅ネタです。

190109_a.jpg

 竜串にある足摺海底館へ行きました。小学生だった40年前に家族旅行で来たことがあります。足摺へ行ったらここまで足を延ばそうと決めていた場所でもあります。大きな魚がウ○コを垂れ流しながら目の前を横切っていく姿を覗き窓から見たのが鮮明な記憶に残っています(笑)。

190109_b.jpg

 これが階段を降りたところ。こんなに階段の段数って多かったのか??さっぽり判らん。

190109_c.jpg

 覗き窓はこんな感じ。これは記憶にあります。

190109_d.jpg 190109_e.jpg

 この日(5日)のコンディションは透明度(透視度)20m、水温19度だそうです。覗き窓の中央に群れが見えたら良かったんですがねぇ~。しばらく待ってみましたが、そうも行かず、上2枚のような感じでした。左がオヤビッチャの群れ、右がハリセンボン。ハリセンボンはこんな感じかなぁと思いましたが、オヤビッチャは八重山で見る個体より大きいような気がしたけど、気のせいかな?。当たり前だけど、直接海へ潜っているのではないので、魚の群れがバッチリ見える場所と窓の場所が一致しないのです。結構ストレス溜まりますねぇ(笑)

 ○○、水温○○度。ってタイトル、この投稿以来の久しぶりでした(^^)。
comments (0) | trackbacks (0)

やってまった

190109_薬

 機嫌よく、南国から帰ったところまでは良かったのですが・・・やってしまいました。どこかでウイルスを頂いて増幅しまったようです。新年早々の月曜日、普通に出勤しましたが、体調が怪しくなってきたので会社を早退し、病院へ直行しました。結局、A型インフルエンザ感染と言うことでした。
 昨年春に承認された、新薬(ゾフルーザ)が処方されました。1回服用でOKだそうです。月曜日夕方に服用し、翌日火曜の昼頃には家事ならこなせるレベルまで戻りました。(予防接種を受けているので罹患しても軽症ではありますが。)ウイルスが残っているかもしれないので、もうしばらく静養いたします。

#前回のインフルエンザはこの時だったらしい
comments (0) | trackbacks (0)
1/2 >>