とりあえず作ってみたブログ

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

安いSSDを買ってみた

180828_ssdの箱

 下手にHDDを買うより安いので、試しに買ってみました。KINGMAX製のSSDです。爆安の中華ものは胡散臭いけど、こちらは台湾製だから大丈夫でしょう。まずは、サブマシンで試して、OKならメインマシン用に買いましょうか??

#今回買った120GBは3.5k円でおつりがでました。
#コスパで行くなら同じシリーズの240GBのがエエかもしれません。
comments (0) | trackbacks (0)

徹夜明けでビール

180827_刺身定食

 今週も徹夜明け。諸般の事情から、お刺身定食のヘルシー路線となりました。ヘルシー路線だ!なんて言っていますが、麦のアルコール飲料は欠かせません!(笑)

180827_カウント

 おまけです。諸事情から万歩計をつけてみました。上記は昨日午後の家を出てから、先ほど帰宅したときまでの歩数です。昨夜、徹夜だというのによく歩きましたねぇ。
 某所へ行くと、建物が広いで、屋内作業でもそれなりに歩きます、屋外作業となると更に歩数が増えます。昨夜は屋外だったのでよく歩きました。

#一般的な歩数ってどれぐらいなんでしょうか???
comments (0) | trackbacks (0)

週末のKCJ

180821_風景 180821_pc

 この前の週末も事情があり実家に居ました。ちょうどKCJコンテストのタイミングだったので、時間限定の部分参加してみました。(前回も部分参加だったり)
 では毎度のハイライトとローライト。

○ハイライト
・ハイバンドが開けていました。
・SO2Rもどきの練習も出来た

○ローライト
・ログギング用のデスクトップPC、開始5分前に突然ダウン
・またもや部分参加。ハイバンドが開けているのに正午で強制終了

 ロギング用のpc故障がショック大でした。ただ、2005年1月から使っているXpマシンだったから潮時なのかもしれません。13年半、ノートラブルで使えたのでそろそろ勇退時期なんでしょう。始まってからの故障だとログのロストなど悲惨な状態になっていたと思います。あわてて、Win7のデスクトップにコンテスト用の環境を用意しましたが、50分近く遅刻して参加開始となりました。

#最初はHDD故障かと思いましたが、どうやらマザーの不良っぽい。
#HDDは別のマシンへつなぐと正常だったので、データは後日吸い上げました。

 次のために、SO2Rもどき自分用の備忘録です。

・radio構成
 TX1 TS-590SG 3.5/7MHz 
 TX2 ic-7400 14/21/28MHz
#夜の3.5MHzは2RADIOではなく1RADIOでした。

・7MHzのBPFは必須。入れると14~28MHzへの影響も少ない。
・都合によりZLOG 1面でやってみた。サーチ側のログチェックが不便だった。
・リグコントロールはTX1のみ。TX2のコントロールも必須でした。そうすればradio切り替えしたときにバンドが連動するから便利。
・SO2Rの切り替えBOX、古いタイプを使った。やはりよくなかった。要改造でした。
・ハイバンド用のフィルターがやっぱり必要。運用的には、7MHzのトラップだけでよさそうだけど・・・
・ハイバンドだけで2radioできたら楽しそう。その場合アンテナが宿題。
トリプレクサーという手でもよいのかもしれないが・・・

 表題の写真は、運用風景と終了直後のPCの画面キャプチャーです。

p.s.
もう一点、自分用に備忘録。
・TS-590SGのリグコントロールのシリアルケーブルは横着しないこと。

 何これ?って感じですが。。。横着して、シリアル通信ケーブルにTXD,RXD,GNDしかつないでいない簡易ケーブルを使うと動作しないと言うことです。ちゃんとフロー制御ピンも結線したものでないとダメでした。環境移行ではまったのはここでした。FT-1000MPで動いていた、TX/RXだけの自作シリアルケーブルでは動かず悩んでしまいました。
comments (0) | trackbacks (0)

今日は自粛らしい

180820_天どん

 今日も徹夜明け。早々に帰宅したので、家の近所へ・・。昨夜は事情があり、実家から遠距離通勤でした。あと、午後から出向きたいところもあったので今日は自粛したのでした。
comments (0) | trackbacks (0)

湖の上のテラスへ行ってみた

180814_景色

 日帰りでちょっとだけ避暑できるかもしれないところ。ということで琵琶湖テラスへ行ってみました。オープンした頃にテレビの紹介をみましたが、確かのその通り。いやぁ~ホンマに絶景でした。
 さて、ちょっとだけ、気をつけたいところのメモ。リピートするときの備忘録も兼ねて。

・劇混みの日でした。朝11時前に到着して、山頂の着いたのは12時半前。
・駐車場が下の方だったので、シャトルバスを利用。
・下界のロープウェイの待ち時間約1時間。とにかく暑い。帽子など暑さ対策必要。
・下山も劇混み(笑)。ロープウェイ待ち1時間(T_T)
・駐車場が満車になると、入場制限が発動するようです。
・山頂は快適。下界より-10度ぐらい気温が低く、風は冷たい。でも直射日光は当たるけど、風が通らない場所はちょっと暑い。
・山頂でのリフト1日券、雷注意の状態になると発券中止。片道券のみになる。
・湖西道路、混みますねぇ。県道よりマシですけど(^^;;

 涼しいけど、ロープウェイ待ちなどあり、そのときは暑いので暑さ対策必須でした。ちょっとその辺をゆるく考えてしまい、難儀したのでした。あと、雷時のリフト券も困ったもんでした。雷注意になると、リフトが運休する可能性があるための措置で一日券のみ発券停止です。返金できない条件付でも販売してくれたら便利なんですけどねぇ。(結局、運休無く全部動いていたので、片道券をつなぎ合わせて山頂までいきました。この場合、一日券より400円高くなる)

 いいところだったので、何かの機会があればまた行くと思われます。
comments (0) | trackbacks (0)

徹夜明けでビール

180806_beer

 今日も徹夜明け。早々に帰宅できたので、今日は近場でちょっとだけぇ~。
comments (0) | trackbacks (0)

洗濯機の乾燥が遅い件、対策

180805_1.jpg

 現用中のH社製洗濯機(BW-D8WV)、ここ2か月ほどで乾燥がだんだん遅くなり、最近は表示している終了予測時間より終わる時間が30分以上遅くなっています。乾燥不良になるのも時間の問題かもしれないので、だめ元で内部清掃を自力で試してみました。

 さて以下は、私の備忘録。なので、自分がわかるようにしか書きません。

 乾燥系の空気の通路は向かって右、天板を外せばアクセスできるはず。

・天板自体は、ネジ6本。
・でも、操作パネルを外さないと上記の3本ネジは見えない。
・蓋がかなり重たいため、外したほうが楽にできる(ネジ4本)

 天板を外しきるのは面倒なので、浮かせて退避。

180805_2.jpg

 天板をずらすとこんな感じ。

 続いて、右側の乾燥系を分解。

・ネジは6本だったはず(もう忘れてきている。)
・コネクタを抜かないと、ケーブルがつっかえて動かない。
・加湿用の水ホースを外す。
・下の黒いホースも上端側だけ外す。簡単だけど、手がグリスだらけになる(T_T)

180805_3.jpg

 ばらした感じが上の様子。

180805_4.jpg 180805_5.jpg

 この汚いホコリだらけが諸悪の根源らしい。(写真左)。ホコリの除去には、右のようなものと掃除機があればできます。大半のホコリは黒い蛇腹ホース近辺とフィルターケースの中にあるみたい。道具を駆使してひたすらホコリを取り出す。汚いので、取り出した図は割愛(笑)

 きれいに掃除が出来たら、順番に組み立てて復元するだけ。終わったら試運転して、復元に間違いが無いことを確認しておきます。

#これの効果は絶大でした。乾燥時間も仕上がりも一発で元へ戻りました。

--

 フィルターを収めるケースの形状を見ると、フィルター部分から掃除道具を入れて蛇腹ホースのホコリを取り出すことは出来ない、というのが結論です。フィルターをこまめに掃除しても、ある程度の長い周期で、内部清掃をしないと、安定して使えないのではないかと思われます。

 過去のトラブルはこちらにも(汗)

 さて、最後に毎度のお約束ごとを。

 自己修理は、いかなる結果になってもすべて自己責任です。失敗して壊したら、買い換える覚悟が必要です。このページを参考にして失敗されても私は一切関知しません。
 分解手順を省略気味に書いているのは、分解手順すら判らないスキルしかないのなら、やめた方が良いというなのです。
comments (0) | trackbacks (0)

和泉市からの届きもの

180803_switch

 こちらの方から部品を少し別けてもらいました。このスイッチ、1,2個で買うのは難しいようです。大量に仕入れをされたので、実費で別けていただきました。ありがとうございました。
comments (0) | trackbacks (0)
1/1