とりあえず作ってみたブログ

<< October 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

早朝に滝を見に行った

161031_看板

 まだある取置きの道東ネタ(^^;;;。知床滞在3日目の早朝、フレペの滝へ行くガイドツアーへ出かけました。朝5時半頃に、ガイドさんが迎えに来てくれました。

161031_滝 161031_東屋

 まっすぐ歩けば入り口から20分ぐらいだと思われます。ガイドツアーだと、いろいろと話を聞きながら、時には立ち止まって観察、なので倍以上の時間をかけて到着。展望台から、滝を眺め、海を見て・・・おっと、海側が残念な天気だ(T_T)。途中で何か見かけるかな?と、期待しましたが足跡ばかりで何も見かけませんでした。夏ごろ、フレペの滝もヒグマの出没が多かったらしく、入場制限されていたそうです。

 前日の遊覧船に乗ったときは晴天でしたが、この日は下り坂。辛うじて雨が降り出す前に、散策できました。それから、フレペの滝、断崖絶壁の上で風の通り道のようです。常に風がある場所みたいです。とにかく、寒さに難儀しました。9月上旬だというのに、ダウンを着てちょうど良いぐらいだったかもしれません。ホンマに寒かった。

フレペの滝ツアーを最後にして、知床を出発したのでした。
comments (0) | trackbacks (0)

ちょっとだけ福岡へ行っていました

161030_moji 161030_tower

 この週末、1泊2日で福岡へ出かけていました。(私的なイベントのついでに観光の合わせ技)旅程はざっくりこんな感じ。

29日(土)
 7:35伊丹 → 8:50福岡 (JL2051)
 日帰りで門司港レトロ地区をうろうろ。夕刻には博多へ戻り一泊。

20日(土)
 私的なイベント+博多界隈観光
 16:30福岡 → 17:35伊丹 (JL2058)

 週半ば辺りまで、土曜日の天気はイマイチな予報でしたが、行ってみれば杞憂でした。土曜日、日曜日ともにエエ天気に恵まれました。

 表題の写真は、門司港駅福岡タワー。子細はまた改めて。
comments (0) | trackbacks (0)

岩の上へ登ってみる

161027_1.jpg

 今日も取置きの道東旅ネタから。知床五湖を歩いたあと知床岬の遊覧船出港まで少し余裕がありました。ってことで、もうひと歩きしよう!と、ウトロの港にあるオロンコ岩へ。
 見ての通り、岩がぽつんと立っており、上へのアクセスは階段のみ。ホンマに階段のみです。頂上へたどり着くと・・・

161027_5.jpg

 頂上でうろうろして、まずプユニ岬から。

161027_2.jpg 161027_3.jpg

 つづいてチヤシコツ崎方向。

161027_4.jpg

 ウトロの中心部を眺めてみます。正面にゴジラ岩もあります。

161027_6.jpg

 最後に登る途中の階段から。観光協会のWEBによると、高さ60m、階段数は約170だそうです。

161027_7.jpg

 天気も良かったので、上からの眺めはすばらしかった。でも、階段が結構きついので、次回はどうしましょうか・・・悩ましいです。
comments (0) | trackbacks (0)

知床半島の先端へ

161025_1.jpg

 またもや取置きの道東ネタから。(すみませんねぇ。)午前中に、知床五湖を歩いたあと、午後からは船に乗って知床半島の先っぽまで行ってきました。

161025_2.jpg

 ウトロの港を出るときの様子です。

161025_3.jpg

 最初に見るスポットがフレペの滝。滝が見えるところまで散策路があるので、上から見ることも出来ます。

161025_4.jpg

 移動中の景色。こんな感じです。いい天気です。

161025_5.jpg 161025_6.jpg

 カムイワッカ湯の滝。この滝の上流が、陸路で普通に入ることが出来る限界点です。前日夕方に、上のところを見に行きました。
 温泉が混じっているので、海の色も変わっています。硫黄分がかなり多めです。

161025_7.jpg

 カシュニの滝。知床岬まで行く一番遠いコースへ乗らないと、見られません。滝が海へ直接落ちているんです。

161025_8.jpg

 ついにきました。知床岬です。ここが知床半島の先端です。

161025_9.jpg 161025_10.jpg

 途中は断崖絶壁が多いのですが、先端は意外に平坦です。灯台があるのでアップで撮ってみたり。

 今回は、小型の船のコースを選びました。往復3時間ぐらいと、長時間乗るので、結構冷えました。夏場でも厚手の上着を持っておいたほうが安全です。小型船の方が、岸へ寄ることができますので、楽しめます。船酔いする人にはお勧めできないでしょうけど。

 表題の写真は、今回利用した観光会社の看板です。
comments (0) | trackbacks (0)

徹夜明けでビール

161024_beer

 今週も徹夜明け。そそくさと帰るつもりが、思いのほか遅くなってしまった。帰宅後、テレビを見ていたはずなのに、2時間ほど気を失ってしまいました。さて、家事の時間だからこの辺で。

#疲れきって、寝てしまったようです(汗)
comments (0) | trackbacks (0)

再修理する羽目になる

161022_1.jpg 161022_2.jpg 161022_3.jpg

 正月早々に修理したFT-1000MP、夏ごろにはまたもや不調となってしまいました。状況は前と同じくVCO1の発振不良
 野暮用で実家へ帰ったついでで時間が取れないから、前回同様ハンダやり直しだけに絞って作業してみました。これで、またVCO1の発振が再開しました。

後日、直っていないときは
・VCOの制御電圧の確認、再調整。
・VCO1のトリマの接触状態の確認
・ハンダ修正の再チェック

これで完全に直っていればよいのですが。

 表題の写真は左から、動作試験中、LOCAL基板、LOCAL基板実装位置。
comments (0) | trackbacks (0)

知床の湖を散策、その3

 またもや取置きの道東の旅ネタ。こちらの続きです。

161020_0.jpg

 二湖からまた林の中をくぐって行くとこんな感じで、一湖が見えてきます。
 
161020_1.jpg

 さて、お約束の看板を記念撮影。ちょいと暗いがご勘弁を。

161020_2.jpg 161020_3.jpg

 このアングルは、散策路からでないと見られません。この日の雲の様子や光の向きだと、こちらからのがエエかと思います。

161020_4.jpg

 散策路をさらに進んで、高架木道が見えてきました。回転扉があるので、高架木道から散策路へ戻れないようになっています。

161020_5.jpg

 高架木道から一湖を眺めます。う~ん、雲が邪魔だ。

161020_6.jpg

 高架木道で駐車場へ戻っていきます。こちらのが眺めがいい。

161020_7.jpg 161020_8.jpg

 折角だから、のんびりと木道を歩いて、海側を見たり、振り返ってみたりしながら、スタート地点まで戻りました。所要時間は1時間半前後でした。

 散策路、ぬかるんだら大変だそうですが、今回は大丈夫でした。滑りそうなところがちょっとあったぐらいです。ただ、蚊が多くて難儀でした。少々暑くても長袖のがよさそうです。
comments (0) | trackbacks (0)

知床の湖を散策、その2

 またもや取置きの道東の旅ネタ、昨日の投稿の続きです。

161019_1.jpg 161019_2.jpg

 遊歩道が三湖の湖岸を周回するように歩けるので、写真を追加してみました。三湖を過ぎるとまた、少しだけ林の中へ入ります。

161019_3.jpg

 林の中に、こんな感じの場所もあったりします。さらに進むと。

161019_4.jpg

 二湖まできました。二湖が一番大きい湖だそうで。

161019_5.jpg 161019_6.jpg

 ここから、ショートカットの小ループコースと合流します。五湖からここまでは人に会うことがなかったのですが、ついに他のグループと出会いました。

 最後の一湖は改めて。
comments (0) | trackbacks (0)

知床の湖を散策

161018_1.jpg

 またもや取置きの道東の旅ネタから。旅の3日目は、知床にとどまって観光です。朝イチで知床五湖の散策へ出かけました。植生保護期だったので、レクチャーを受けた後、自己責任で散策することが出来ました。
 レクチャーは、散策コースの説明と注意事項、ヒグマの目撃情報と対策などの説明で所要時間10分ほどでした。8月以降、知床五湖周辺での目撃情報がほとんど無いので、散策コースへ現れることはまずないと思うが、油断しないように・・・という話でした。

 散策コースが順路決まっており、五湖→・・・→一湖の順です。ってことで、最初に現れるのが五湖。

161018_2.jpg 161018_3.jpg

 こんな感じの、森の中を歩いていきます。アップダウンが少なく、ほぼ平坦です。なので歩きやすいです。

161018_4.jpg

 続いて四湖です。

161018_5.jpg 161018_6.jpg

 コースの加減で、四湖はちょっとしか見えませんでした。さらに歩いて、三湖へ。

161018_7.jpg 161018_8.jpg

161018_9.jpg 161018_10.jpg

 ここは結構大きいです。最初の2箇所は、余り大きくなかったり、コース上見られる場所が少なかったり、ここまできたらゆっくり見られます。山の方の雲が晴れたらいい感じなんだけど。。。

 残り、2箇所。また続きます。

[2016.10.19 7:30追記]
今回散策したコースは「大ループ」。五箇所全部を廻るコースです。ショートカットな「小ループ」コースもあります。ただし、見られる湖が二湖と一湖のみになるようです。
comments (0) | trackbacks (0)

徹夜明けでビール

161017_1.jpg 161017_2.jpg

 今週も徹夜明け。この前に引き続いて、ヘルシー路線を踏襲しました。サーモンの造りに日替わりのうな丼で仕上げてみます。
comments (0) | trackbacks (0)
1/2 >>