とりあえず作ってみたブログ

<< June 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

カテゴリわけを手直し

宿ネタを集めた「泊まってみた宿」のカテゴリを、地域別に細分化してみました。
とりあえず、2010年以降の投稿に反映させました。90強の記事があるので、まだ昔の分の半分ぐらいが作業できていません。ボチボチ残りもやります。

[2016.7.1 8:20]
残りの記事の仕分けも完了しました。
comments (0) | trackbacks (0)

五色沼を散策[2]

またもや取置きの会津ネタ。昨日の続きです。

160629_1.jpg 160629_2.jpg 160629_3.jpg

 弁天沼です。こちらによると、五色沼の中では2番目に大きいとのことです。

160629_4.jpg

 沼から沼へ、歩いているときはこんな感じの森の中。すれ違う人が居なければ、熊が出てもおかしくないような・・・

160629_5.jpg

 コース中に、こんな感じの案内板があります。地図無しで入りましたが、広い道を歩き続ければ迷うことは無いはずです。

160629_6.jpg 160629_7.jpg

 赤沼まできました。これで行程の2/3ぐらいだと思います。ここ過ぎると、メジャーな沼はあと1つ。というところで、また続きへ。

#裏磐梯物産館側から廻っています。
comments (0) | trackbacks (0)

五色沼を散策

またもや、取置きの会津ネタ。こちらで一泊して、2日目は裏磐梯五色沼の散策から。

160628_1.jpg 160628_8.jpg

 沼の散策、どちらからか迷ったけど、裏磐梯物産館側から散策路へ。(こちらから入ると、全体的に下り坂となるから楽だろう・・・と)。右の写真が入り口。熊注意!、これはお約束でしょうか。

160628_2.jpg 160628_3.jpg

 まず柳沼。物産館の真裏だから、すぐです。

160628_4.jpg 160628_5.jpg

 少し歩いて、青沼。

160628_6.jpg 160628_7.jpg

 さらに歩いて、瑠璃沼へ。

 ここまでで、コースの1/3程度。まだ続きます。
comments (0) | trackbacks (0)

徹夜明けでビール

160627_beer 160627_su4

 今日も徹夜明け。今週も早々に脱出。なのに、なぜかお昼は京橋まで出向いて、廻るすし屋へ吸い込まれてしまいました。今回のルールは、100均縛りで・・・(笑)
comments (0) | trackbacks (0)

薬な庭園へ行ってみる

160625_3.jpg

 またもや、先月の福島会津ねた。(まだまだ小出しで。。。^^;;;)

160625_1.jpg 160625_2.jpg

 鶴ヶ城から車で10分程度のところにある、御薬園も行きました。会津藩の庭園ですが、薬草の栽培なども行っていたことから、御薬園という名前になったようです。売店に行くと、庭園で栽培している薬草で作ったお茶も販売されていたのでした。

 写真の通り、非常にいい天気に恵まれました。言うことはございません(^^)
comments (0) | trackbacks (0)

監獄のお土産をもらった

160621_土産

 星崎さん(もちろん仮名)から、監獄のお土産をいただきました。もちろん、星崎さんの出所記念ではございません、あしからず。ラベルの「シャバの味」をうっかり、「シャブの味」と読み間違えたことは内緒にしておきます(笑)

#末筆になりましたが、星崎さん、ありがとうございました!
comments (0) | trackbacks (0)

徹夜明けでビール

160620_beer

 今日も徹夜明け。正午頃の脱出となったので、京橋で吸い込まれてしまいました。
comments (0) | trackbacks (0)

窓10にしてみる

Win8のノートpcを試しにWin10へアップデートしてみた。昨夜7時すぎにWindowsUpdateから開始。

・Win10のダウンロードだけで、混んでいるのか?約1時間半。
・WIN10のインストールにこぎついたのは、さらに1時間後。
・結局、電源を入れたまま放置して寝る(笑)

 今朝になったら、無事に終わっていて、立ち上がりましたが・・・ちと時間かかり過ぎのような気がしませんか?

 あと、やたらPC内にある私的な情報をM$へ送るように仕向けてくるから、全部「NO」にしておいた。
comments (2) | trackbacks (0)

部屋にネットの無い宿

160615_room

 先月末の会津若松の旅、2泊目はちょっと張り込んで、磐梯山温泉ホテルで泊まりました。早速箇条書きで。

○良い点
・フロント対応、さすがでした。
・部屋も風呂も綺麗でした。
・食事もばっちり

○悪い点
・ベッドが少し小さい。

 沖縄や北海道でこのグループの宿といえば、私の懐では残念ながら手が出せません。ここなら、なんとか触手が伸びたので試してみました。一番リーズナブルな部屋はすでに満室だったので、デラックスルームの広い部屋へ。広くなった割には差額が少なく、@15k円強。なんとか許容範囲としたのでした(^^;;

#違いは部屋の広さが約1.5倍になる。バス・トイレがセパレート。
#という点ではお得かもしれません。

 チェックインでもフロントのカウンターで並んで順番待ち、ってな無粋なことはありませんでした。チェックアウト時も、次の予定を聞かれ、それにあわせてパンフレットからお勧めの場所まで、手短に教えてもらいました。
 唯一残念な点は、上記の通り、ベッドが少し小さい点。背の高い方は、困ると思います。宿泊後のアンケートでも、ベッドが小さい点は改善した方が良い、と書いておいたのでした。

 それから、表題の通り。部屋でネットは使えません。共用スペースなどにWifiの提供があるようです。

 手の出せるお手ごろ料金なら、どこか違うところでも泊まってみたいものです。
comments (0) | trackbacks (0)

さざえ堂へ立ち寄り

160614_1.jpg

 会津若松へ入った初日の夕方、余力があったのでさざえ堂も立ち寄りました。

160614_2.jpg 160614_3.jpg 160614_4.jpg

 内部構造が、サザエに似ているからさざえ堂だそうです。螺旋のスロープを登ると天辺まで行き、またスロープを下って行くと入り口へ戻ります。この手の仏閣、関東から東北にかけて点在するみたいです。関西では見かけないので、はじめて見学したのでした。嫁の話だと、かつてはサザエさんのオープニングにも登場していたらしいです。
comments (0) | trackbacks (0)
1/2 >>