とりあえず作ってみたブログ

<< August 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

徹夜明けでビール

150831_1 150831_2

 今日も徹夜明け。いい時間だったので、そのまま京橋でダイエーの中にある中華屋さんへ吸い込まれてしまいました。そして、うまい具合に雨の切れ目で脱出して帰宅。我ながら徹夜明けにしては冷静な引き際でした(笑)
comments (0) | trackbacks (0)

ネットの無い宿

150830_1.jpg 150830_2.jpg 150830_3.jpg

 この前のえりも岬では、えりも観光館へ泊まりました。

 お約束の箇条書きから。

○良い点
・襟裳岬まで車で1分ほど。歩いてもいける。
・食事は和食中心でエエ感じ。ボリュームもあります。
・宿の主人が親切です。
・建物は古く相応の痛みは見られるけど、清掃が行き届いていた。

○悪い点
・上記の通り、ザ昭和な建物で設備が古い。トイレが和式のみと思われる。

 古い建物で、昭和時代へ逆戻りした感じのある宿です。設備については、宿関連サイトの口コミ欄に書かれている通りです。宿全体が「THE 昭和」という一言に尽きます(写真左)。個人的には、おしゃれなリゾートホテルを、襟裳岬で求めること自体が違うような気がしますが。部屋で見た黒電話(写真右)。いやぁ~懐かしい。思わず写真に収めてしまいました(笑)。

 泊まった日の晩ご飯の写真を貼り付けてみました。量が多くて写真に納まりきっていません。料理は和食中心みたいです。エゾシカのしゃぶしゃぶ、初めて食べました(^^)。(下の写真を)

150830_しか

 翌朝、朝5時に漁協からのお知らせ放送、「本日の昆布漁はありません」って、近所一帯へ響き渡っていました。ゆっくり寝ようと思っていたが、これで起きてしまったり。この件は、この宿に限らず、この界隈ならどこに泊まっても、逃げられないんじゃないかと思われます。

#ふと、あまちゃんの朝のシーンを思い出してしまった(笑)
comments (4) | trackbacks (0)

京都タワーの下で一席

150829_beer

 このとき以来で、大学時代の友人とちょっと一席。湖東方向と大阪方向、住かが離れているので、中間地点になりそうな京都駅前の某タワーの下で一席。

 わずか1年半でしたが、お互いにいろいろありすぎて怒涛の近況報告となりました。いろいろありすぎた話をまとめると、体と心、双方の健康を保つことがもっとも大切であるという結論でした。

 次の機会も、元気に呑めるようしたいものです。
comments (0) | trackbacks (0)

出張していました

150826_眺め

 北海道から戻った日の翌朝、間髪いれずに2泊3日の出張へ出かけました。行き先は舞鶴界隈。用件は伏せますが、通り道、表題の写真のような場所にも立ち寄りました。去年も小雨気味、今年もまた台風の予兆で天候が残念でした(涙)。来年こそは何とかならないかなぁ~。

#2度あることは3度あるのか?3度目の正直なのか・・・
comments (0) | trackbacks (0)

富良野から夕張経由で帰宅

あっという間の4日間でした。無事に大阪へ帰宅。

150823_1.jpg 150823_2.jpg 150823_3.jpg

 今日は富良野から新千歳空港へ戻るだけとなりました。だた、帰りの便が遅いので、寄り道をすることに。というこで、山を越えて夕張経由で戻ることにしました。
 夕張市、財政破綻し再建団体になるとかなり厳しい現実が待っていることを見てしまいました。石炭博物館周辺も、いたるところで閉鎖。営業しているのは石炭博物館のみでした。博物館は、かつての坑道も順路に入っており、貴重な展示かと思います。

#ここの内容は良かったと思う。

 関連施設以外にも、閉鎖の究極は公衆トイレ。維持するのも撤去するのもままならない、厳しい現実かと思います。あと、市道と思われる橋梁も補修が遅れ気味、これ渡れるの?って感じの橋もあるし、閉鎖して使えない橋も。

 夕張市内のあとは、高速道路を使わず、のんびり一般道で戻り、新千歳空港で一休みしてから大阪へ戻ったのでした。

18:00 新千歳 → 19:55 伊丹空港 (帰りはJALなのだ)

 表題の写真は、左から石炭博物館(奥の鉄塔の辺りが博物館、手前の建物2棟の展示は休止中)、夕張駅、レンタカー返却時の走行距離。
comments (0) | trackbacks (0)

富良野、気温27度

150822_ファーム富田 150822_N1KU 150822_セブンスター

 今日は妹一家などと、現地集合→現地解散でした。事情があり早めにお開きになったので、夕方に富良野⇔美瑛で一走りしてきたのでした。今日は、曇りの予想に反して、朝から晴天。気温27度強まで上昇し暑い一日でした。

 表題の写真は、ファーム富田、ジンギスカン、美瑛のセブンスターの木。個人的には、富良野の眺めより美瑛のほうがいいような感じ。
comments (0) | trackbacks (0)

今夜は富良野

150821_広尾 150821_幸福 150821_新富良野プリンス

 タイトル通り、今夜は富良野です。移動はこんな感じ。

襟裳岬 → 広尾駅跡 → 幸福駅 → 道の駅でランチ → 狩勝峠 → 富良野

 今日の走行距離は、300km+αとなりました。十勝側は晴天でしたが、狩勝峠を越えて南富良野へ入った瞬間土砂降りの雨。山を挟んで見事に天候が違っていました。前半のんびり回りすぎてから、幸福駅へ行ったので相方の愛国駅へは、時間の都合で残念ながら立ち寄れず。

 今日は、疲れ切ったのでこの辺で。

 さて、表題の写真は、左から、広尾駅、幸福駅、新富良野プリンスホテル。プリンスホテルへ泊っているわけではありません。所用があり立ち寄りました。あしからず(笑)

p.s.
また備忘録。
朝イチだけ長袖だったが早々に半袖。海側はとにかく夜が寒い(^^;;
走破距離は、初日が約200km、今日が300km。本日午後、ちょっと早めだけど1回目の給油。15km/lぐらいで走ったみたい。
comments (0) | trackbacks (0)

突然ですが、えりも岬にいます

150820_1.jpg 150820_3.jpg 150820_2.jpg

 毎度の突然ですが、今夜は襟裳岬にいます。移動経路はこんな感じでした。

8:00 関空 → 10:55 新千歳 (☆な飛行機)
新千歳空港からはレンタカーで移動。

 千歳を出たのが11時ごろ、襟裳岬へ着いたら15時ごろでした。千歳では曇りでしたが、新ひだか町あたりから天気が良くなり、えりもでは表題の写真みたいに好天に恵まれました。(ラッキーです。大阪では明け方土砂降りだったのにねぇ)

 ただ、この場所、この歌詞の通り、平成の今でもほとんど何もない。あるのは岬と、数軒のお店、そして風の館だけ。のんびり回っても1時間かからずに一周してしまった(笑)

 この事態、十分想定できたので、荷物がかさばるけど、この前と同じくFT-817の無線セットを持ってきたのでした。(おかげで、手荷物預けなし→手荷物預けになって若干料金が増えてしまったではないか。。。)

150820_4.jpg 150820_5.jpg

 襟裳岬の某パーキングでお店を広げてみました。風が強すぎてアンテナ設営に難儀しました。(襟裳岬は風が強い場所なので、覚悟していたのだけど)しかも、準備時間がなくて家で電線を想定長+αで切っただけといい加減なものなので、さらに手間が…(汗)。逆Lでほぼ1/4λ、少々頑張ったが整合が追い込み切れないので、アンテナチューナでごまかして、電波が出た時にはすでに17時を過ぎてしまいました。宿の夕食までに畳んで戻ることを考えたら、18時前には撤収開始。実質運用時間45分ほど、7MHz電信で10局交信して終了となってしまいました。

#設営で1時間強、撤収15分ちょっとと運用時間のが短い状態でした。

 こちらの電波の受信状態を新潟の方から、何度かつぶやきサイト経由でレポートをいただきました。だんだん伝搬が良くなり、撤収前には安定した599でした。それだけに、ちょっと悔しいけどやむなく撤収してきた次第です。

 さて、これからゆっくりBEERで仕上げましょう(笑)

P.S.
服装の備忘録
昼間は半袖でもよかったが、日没後は長袖。窓を開けて寝たら完全にアウトっぽい。長袖は必須アイテム。
comments (0) | trackbacks (0)

今回も部分参加でした

150816_様子

 久しぶりにKCJコンテストに参加。時間の都合で、部分参加でした。数時間の部分参加なので、やめた直後のスコアーをはっておきます。(前回の参加はこのとき)

150816_結果

 こんな感じです。部分参加でもいいから出たのは、この前届いたものを試すのもありました。一応、SO2Rもどきの体制で参加したのですが・・・

○ハイライト
・この前買ったBPFを試せたこと。
先月に続いてSO2Rを試してみた。

○ローライト
・磁気嵐があったらしくコンディションが良くなかった。
・日曜日はSO2Rの振りだけで終わってしまった。

 土曜日の夜に、3.5MHzと7MHzで行ったりきたりしながら、SO2R的な運用が出来ました。3.5MHzと7MHz、両方に外付けのBPFをはさんだので、ジャスト2倍近傍以外は普通に使えました。アンテナ間隔は1m程度の密着状態です。ローバンドは、このBPFで大丈夫かな?ただ、取り付けが宙ぶらりんだったので、次は固定したいところです。

 表題の写真では、BPFが分かりにくいので、2個のアップを貼り付けます。

150816_BPF

 こんな感じ。よく似てます。というか、明らかに相似ではなく合同(数学的な言い回しだと)。どちらが本家なんでしょうね(笑)

 日曜日のコンディションが特に残念でした。そんなんで、他の用事をこなしながらのながら参加になってしまいました。表題の写真は、土曜日夜の多少やる気のあった状態のSO2R風景(笑)
comments (0) | trackbacks (0)

駅そば

150814_えきそば

 実家へ帰る途中、姫路駅での乗り換えの合間に手が伸びてしまいました。この前はパスしましたからねぇ~(笑)
comments (0) | trackbacks (0)
1/2 >>