とりあえず作ってみたブログ

<< June 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

SO2Rもどきの切り替えBOXを作ってみる

今日もHAMネタ。

150630_外見 150630_中身

 試しにSO2Rもどきな切り替えBOXを作ってみました。本格的には、こんなの感じだそうですが・・・。
 運用スタイルから言えば、電話でのコンテストにはほとんどでないから、まずは、ヘッドホンと電信のキーが切り替えられれば、SO2Rの入り口へ届きそう。この程度なら、ケース加工や配線が面倒なだけで、回路的には難しくないので、工作してみました。

 3回路分あるので、3台の無線機を行ったり来たり出来ます。左のつまみがメイン無線機のセレクターで、キー出力もこのスイッチのポジションに連動。右がサブ側のセレクター、真ん中のトグルスイッチが、1Rか2Rかの切り替え。左に倒すと、メイン側のみ受信し、右へ倒すとメイン+サブの2系統受信に切り替わるようにしてみた。

 さて、今週末のこちらで試してみます。ご利益があるかどうかはやってみないとわかりませんが、今まで見たいにヘッドホンとキーを抜き差ししてバンドチェンジするよりは効率が上がるし、誤操作も減りそうです。
comments (2) | trackbacks (0)

徹夜明けでビール

150629_beer 150629_n1ku

 今日も徹夜明け。とっとと帰るつもりがまたもや脱出に失敗し、京橋についたらエエ時間だったで、そのまんまトンカツ屋さんへ吸い込まれてしまいました。
comments (0) | trackbacks (0)

SDR用のアップコンバーター試作

150628_試作品

 USBチューナーによるSDRの続きです。ダイレクトサインプリングでは、感度が低めだし、ウチではFM放送の飛込みがひどくチと厳しいのでアップコンバーターを作ってみました。

 ちょうど、NE612の手持ちがあったので、水晶だけ追加購入して作ったのが表題の写真です。(図面はこちらを参照しました)。この日に組み立てを始め、当初はアップコンバーターだけでした。実家で、TS-590SGの受信機出力につないだ場合、アップコンバーターだけでもそれなりに使える感じでした。その後、LPFを追加してみたが、どうもうまく動いていない、強烈なATTになってしまったので、やむなくバイパス(笑)。その辺、忘れないうちにメモっておきます。

・日本橋では原典にある50MHzの水晶が在庫切れだったので、40MHzで妥協。
・この40MHzで妥協したことが、自宅では災いを呼ぶことになる(汗)
・自宅では基板むき出しだと、FM放送の飛び込みがひどい。
・表題の写真のようにケースへ収めたら、かなり解消した。
・強力なFM放送送信所が近隣に無ければ、40MHzへのアップコンでも問題なさそう。
・受信に使用するアンテナが貧弱だと、感度も良くない。
・LPFがATTになってしまった件、原因はまだ確定していない。
・LPFのコイル、もう一個作ってインダクタンスを測ったら設計値よりかなり大きい。巻き数を3回減らすと設計値付近になった。

 雑感はここまでで、今後のtodoをメモっておきます。
 
・LPF、とにかくばらしてやり直し。
・NE612の入出力のマッチング。1:5ぐらいのステップアップを作ってみる?(巻き数比)
・アップコン周波数の再検討。

 大阪でのFM放送の周波数をリストアップして、アップコンバート周波数のによる変換状態を表にしてみました。おまけに大阪地区のFM補完放送も計算へ含めています。(FM補完放送の周波数は総務省内のこちらこちらを参照。)

 まず、試作した40MHzへのアップコンバート。
150628_40MHz
 続いて、オリジナルの50MHzへのアップコンバート。
150628_50MHz
 40MHzへの変換だと、受信下限が40MHzとなり、引き算をしたFM放送波が1局を除いてすべて現れてきます。50MHzへの変換だと、受信下限が50MHzとなり、すべて帯域外へ出すことが出来ます。
150628_47MHz
 帯域外へ追い出せる周波数の下限をカットアンドトライで探ってみたのが、この表です。ざっくり47MHzより高くすると待機外へ追い出せる計算になります。NE612の出力側へ、HPFを挿入すればさらに、影響を排除できると思われます。

 47MHzより高い変換周波数にすれば、この問題は回避できるはずです。使える水晶を探すことします。
comments (0) | trackbacks (0)

明け方停電

 今日の明け方に停電がありました。朝5時過ぎから6時半ごろまでと、一時間半近く止まりました。長かったですねぇ。関西電力の停電情報によると、樹木・鳥獣の接触が原因だそうで。

 自宅サーバーなので、言うまでも無く停電時間+αの間、止まってしまいました。停電後、復電したら、自動的にサーバーは起動するようBIOSの設定を変えていたつもりでしたが、自動起動しないので、手動で起動する羽目になりました。あとでBIOSを見直したら、書き換わっていなかったので、停電→復電時は[起動」するように書き換えておきました。

#これで停電しても、復旧すれば自動で再開します。(機器が壊れなければだけど)

 なお、ディスクをSSD化したので、停電しても前より安心です。(^^)
comments (2) | trackbacks (0)

粟国島ダイビングの写真から

またもや粟国島ダイビング取置きの写真から。

150625_1.jpg 150625_2.jpg 150625_3.jpg

150625_4.jpg 150625_5.jpg 150625_6.jpg

 定番のギンガメアジと、イソマグロ。イソマグロは3日目の2ダイブ目と3ダイブ目の2チャンスしか遭遇しませんでした。潮の流れ的には、遭遇確率が余り高くない感じだったので、見られただけ良かったでしょう。

#写真はこれでネタ切れです(笑)
comments (0) | trackbacks (0)

この前のAA CW

150623_pc 150623_nabe

 この前の週末は、淡路島某所からオールアジアの電信部門へ参加しました。去年は、休みの確保が出来ず部分参加でしたが、今年はフルに休めたので2013年以来で淡路島某所へ行ってきました。毎度の箇条書きにて。

○ハイライト
・コンディションが全体的に良かった。特に土曜日が良好だったと思う。
・土曜日深夜、21MHz→14MHzにて8時間で550局ほど、欧州+北米しばきが出来ました。
・月曜日未明、7MHzで欧州相手にプチ祭り(笑)

○ローライト
・土曜日深夜、8時間突っ走ったあと、突如電池切れした模様(汗)
・7MHz運用中、ロシア(欧州側)の某局から1.8MHzのリクエストを受けるが、1.8MHzでは不成立。
・ローバンドが余り出られなかった。というか、タイミングを逸した?

 土曜日の深夜、14MHzでガッツリはまり、日本時間で23時ごろ~朝5時ごろまで居座っていました。特に、深夜の2時~5時頃までがピークで、常に80局/時間のレートで推移しました。この3時間を乗り切ったところで、一気に集中力が切れてしまいました。もう一押し踏ん張りできれば良かったのですが、まだまだ修行が足りないようです。

 日曜日深夜、というか月曜日の未明の7MHz運用中にUA4の某局から、1.8MHzのリクエストをもらいました。7MHzでは、S9+20dBほどでガッツリ来ていたのですが、1.8MHzではノイズなどにうずもれてしまい、信号の存在がわかる程度でした。これでは厳しいなぁ~と思っていた矢先、JA3Y○Kがコールしていました。Y○Kでも、ちょっと手間取っていたような。。。

#UA4の某局にすれば、1局できたから結果オーライでしょう。

 爆発的にええコンディションだった2013年を思い出すようなコンディションでした。表題左の写真は見ての通り。右は淡路牛のすき焼きです(^^)

#エエお肉でした。
comments (0) | trackbacks (0)

spam多目

忘れたころにやってきます。
ここ1週間ほど、spamコメント多めです。このとき以来で、拒否リストを修正しました。spamの9割以上の出所が、中国でした。投稿元ipアドレスを整理した結果、11組の拒否リストを追加しました。

#前回の大規模追加は、このときでした。
comments (0) | trackbacks (0)

ついに10年

 ついにこのブログも、開始から10年の節目を迎えました。

 興味本位で自宅サーバーを立ち上げたのが2003年9月。当時はジャンク寸前のPentium75のノートPC、ディスクサイズも700MB程度と小さかったので、手打ちのhtmlを貼り付けるだけで十分満足してました。しかし、CGIが使いたくなってサーバー機をグレードアップ、ディスクサイズも大幅増加・・・とまぁ、拡張したまでは良いが、今度は中身の少なさにがっかり。そんなんで、すこしでも中身が広がるように、ディスクが埋まるように、と思ってはじめたのがBLOGでした(笑)。
 それから、もう10年経ってしまいました。この間に自宅サーバーも数回更新し、現在は5代目のマシンとなりました。CPUは複数コア、メモリ4GB、ディスクもSSD化し120GBと格段に良くなりました。これからも、ボチボチ更新し、細く長く続けられたらいいなぁ~と、思っています。

これからも、皆様どうぞよろしくお願いします。

p.s.
 覚え書き。この記事投稿時のアクセスカウンタ 136384。
comments (3) | trackbacks (0)

LM380版アンプもケースへ入れてみました

150618_外見 150618_中身1 150618_中身2

 基板のまま放置気味だった、LM380非革命アンプをやっとケースに収めました。写真は見ての通り左から、使用状態、正面から中身、背面から中身です。
 正面にスイッチがいっぱい付いているのは、L,Rチャンネルのミュートスイッチ、それから無理やりL+Rを作るスイッチを左から順に並べています。普通のリスニングには不要でしょうけど・・・
comments (0) | trackbacks (0)

粟国島ダイビングの写真から

昨日に引き続いて、今日も粟国島ダイビングの取り置き写真から。

150617_1.jpg 150617_2.jpg 150617_3.jpg

150617_4.jpg 150617_5.jpg 150617_6.jpg

 今回は、フェリーがドッグ入りして、ゲストが少ないであろうタイミングを狙っていきました。その思惑通り、初日・2日目のゲストは2人、3人と少なく貸しきり状態でした(^^)。
 ゲストが少なく、他のショップの客も居なければ、普段は禁じ手である魚の群れの正面へ向かって泳ぐ、群れに突っ込む、といったこともまぁ良かろうと言うことで・・・やってみました。
 常に独占できたわけではなく、上段右端みたいに、他ショップも入り混じっての大所帯になることもありました。そういう時は、上段左端みたいなアングルが多めになります。

#inからoutまで、群れを独占して、やりたい放題だったのは2日目の3ダイブ目のみでした。
comments (0) | trackbacks (0)
1/3 >>