とりあえず作ってみたブログ

<< April 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

この前のALL JA

150429_10mCW

 この前の週末は、今年も淡路島の某所からALL JAコンテストにフル参加しました。恒例のマルチOP部門なのでスコアーなどはさておき、自分がかかわった部分だけでちょっとだけ。

○ハイライト
・オープニング3時間はまた3.5MHzの電信。3時間で200局+α、昨年とほぼ同じ。
・良く寝たけど、私の交信数は777局(ダブリ込みで)
・午後のスキャッター、今年はちゃんと方位が読めたはず。
・午後のハイバンド、3時間強の間、50局/時間のレートが維持できた。後は減点が無いことを祈るのみ(苦笑)
・電信バンドが広がったメリットを一瞬は享受できたはず。

○ローライト
・3.5MHz、オープニングの3分間、一切呼ばれず0局。チと焦る。
・明け方の50MHz、500Wで出たにもかかわらずイマイチでした。
・上記、呼んでもかすりもしない局が3割ぐらい。
・逆に私も応答し切れなかったのが数局。(自覚がだから、実数はもっとあるはず)

○どっちだろう?
・気がついたら電話には一切出なかった。電信だけになっていた。

 明け方の50MHzがちょっと残念でした。グランドウェーブが延びてもうちょっと遠方が取れると踏んだのですが。。。この時間で、北関東は取れませんでした。福島県がかろうじて1局、あとは神奈川・東京・千葉・茨城あたり。夕方にEスポ等、オープンしたみたいですが、その時間は他のバンドに居ました。

 7MHzの電信、短い時間の割には良くできた気がします。1回の参戦を2~3時間と区切ったのが良かったのか?アベレージで50局/時間に近いレートが保てたような気がします。

 午後のハイバンドのスキャッター勝負。今年はパスが読めたはず。ホンマに強かったコンテスト常連のJK1***は、スキャッターでもパスが複数あり、エコーがかかっていました。28→21→14MHzと下がっていきました。各バンド、50局/時間を越えるレートが出ました。あとは、減点が少ないことを祈るのみです。

 全体的には、いつもより早く寝て、仮眠も長めと健康的でした。(例年、明け方まで起きていたのを止めてAM1時で交代してもらった)早めに休めたことで集中力が維持できたのかもしれません。バンドプラン改正に伴い、3.5MHzと7MHzの電信バンドが広がりました。たぶん、広がったメリットを享受できたはず。

 表題の写真は、昼下がりの28MHz。
comments (0) | trackbacks (0)

タワーのメンテナンス

150428_1.jpg

 この前やってしまった件の後始末(汗)。補修部品のガイドローラーは、送金したら即日、送ってもらえました。早々に届いたのに、天候と休みがかみ合わず、やっと今日になって作業できました。(CCT-14用のガイドローラー、見積書では上下別々の部品のように見えたけど、同じものらしい。)

150428_2.jpg 150428_3.jpg 150428_4.jpg

 まず、巻き込んだ同軸の救出とガイドローラーの交換。左が、見事に巻き込んだ図(恥を忍んで公開)。真ん中が同軸を救出しガイドローラー交換後の図。右が、購入した新品のガイドローラーセット。グリスをつけてくれましたので、ホームセンターへ行かずにすみました。
 ガイドローラー部の分解で使ったスパナのサイズは「13」でした。タワーの状態によってはボルトをたたかないと抜きにくいかも。グリスアップして元へ戻すのを4回繰り返し。
 下段のガイドローラーは、まだ欠けたりしていないので、交換しないで、分解・清掃・グリスアップだけで済ませました。下段のガイドローラーは、簡単に抜けました。

150428_5.jpg 150428_6.jpg

150428_7.jpg 150428_8.jpg

 巻き上げワイヤー用のプーリーも分解して、グリスアップ。建設から15年も放置すると、見事にグリスが干上がっていました。ここのダブルナット、かなり締まっていたので、はずすのに一苦労。持って上がったスパナサイズが小さくてモンキーで対処したから余計に時間がかかってしまいました。後で図面を見たら、ボルトサイズがM16なのでスパナのサイズは24で大丈夫だと思われます。(これは備忘録)

 写真は、分解したときの様子です。プーリーの左右、それぞれにワッシャが入っているので落とさないように注意が必要です。(これも備忘録) ここのグリスアップで、タワーの巻上げが軽くなった。定期的に分解してグリスアップすべきポイントのようです。

 150428_9.jpg

 これが取り外した、ガイドローラー。ほんまに状態が悪いのは1個だけ、あとの3個は予備品として残すことに。

 写真はありませんが、ケーブルの結束を全部やり直しました。最初は、屋根の上へ引っ張り出してみましたが、どうしてもよじれてしまいうまくいかない。下で畑仕事をしていた父に頼んで、数回に分けてタワーを伸ばしてもらい、ケーブルを垂らした状態で結束をやり直しました。(まっすぐ伸ばさないとだめでした)

 昼休憩を挟んで、朝10時過ぎから始めたのに、同軸の結束作業が予想以上に手間取り、全部の作業が終わったら午後3時でした。そして、タワーの昇降回数は4往復。

 残念ながら、同軸ケーブルですが巻き込んだ箇所の皮膜を破ってしまいました。今のところ、SWRの劣化は見られませんが、多少水も入ってしまったような感じです。建設から15年、破損箇所以外でもケーブルのシースが劣化しているところが散見されるので、ケーブル交換の検討を始めないといけないようです。
- | trackbacks (0)

淡路島某所から帰還

今年も、ALL JAは淡路島の某所から参加。先ほど、自宅へ帰り着きました。今日のところは、とりあえず、帰り着いたということだけでご勘弁を。
comments (0) | trackbacks (0)

LM380版の基板、できました

150422_pcb

 こちらに飽きたわけではないと思うんですが・・・。今回はLM380を使ったアンプの工作に入ってしまいました。
 今回のは、LM380非革命アンプ。こちらとかこちらを参考にしました。LM380の1pinとGNDの間に入る10uFのコンデンサ。タンタルという説もあるようですが、手元にあったアルミ電解で済ませてしまいました。さほど難しいパターンではないので、手配線するっと作ってみました。一応電源ラインとアースラインは、太めにジャンパーしています。

 さて、上記の状態でちょっとだけ試聴。LM380らしからぬ音です。基板作成にかかった材料費1000円ほどと思えば上出来です。少し前に作った、LM386革命アンプよりこちらのほうが、よりよい仕上がりかと思います。デスクトップオーディオなら、このアンプで用は足りそうな感じです。あとは、ケースをどうするか?悩むことにします。
comments (0) | trackbacks (0)

またもや期日前に

150421_ev

 週末、またもや選挙。この前と同様に、期日前で行っておきました。今回もまた、候補者がねぇ・・・・この先のコメントは自粛しておきます。
comments (0) | trackbacks (0)

徹夜明けでビール

150420_beer 150420_t0nkt

 今日も徹夜明け、脱出したらすでに昼を過ぎており、京橋でまた吸い込まれてしまいました。今日は、かなり空腹だったのでトンカツ屋へ行ったのでした。
comments (0) | trackbacks (0)

ダイビングのページを更新

3月の与那国島でのダビング結果を2015年分ログとして、ダイビングのページへ反映させました。

#今年は仕事が速いようです(^^;;
comments (0) | trackbacks (0)

データバックアップの再検討

web公開データを2台のNASへ交互にバックアップしておりました。(バックアップ設定に関してはこちら)が、ついに1台のNASがお亡くなりになりました。しばらく放置していたのですが、テストもかねて、壊れたNAS側のバックアップ用バッチファイルを書き換えてみました。

 元々はxcopyコマンドでしたが、今更なのでrobocopyコマンドへ変えてみます。で、書き換えたのが以下。

--------------------
if exist ■:\. net use ■: /delete
if not exist ■:\. net use ■: \\*******\*********

set logfile=●:\log.txt
robocopy ●:\*** ■:\**********\ /mir /np /r:0 > %logfile%
--------------------

1回目は全部転送されてしまうので、一時間半ほどかかってしまいました。2回目以降は差分だけになるから、格段に早くなるはず・・・

さて、robocopyのスイッチ類は、こちらこちらを参照してみました。
comments (0) | trackbacks (0)

衝動買い その2

150417_外観 150417_なかみ

 昨日の続きです。衝動買いがもう一つ(笑)。CQ出版社の企画物の携帯用パドル/Gemini。かさばらないからエエかなと思ってぽっちて見た。携帯性を重視しているので、接点間隔やバネの感触など一切調整できません。個人的にはちょいと軟らかいかな?感がありますが、携帯性優先だから、よくできているんじゃないかと思います。

#生産はこちらですので、大丈夫でしょう。

 表題の写真。言うまでもなく左が現物、右は早速分解した図。
comments (2) | trackbacks (0)

衝動買い その1

今日はHAMネタ。

150416_1.jpg 150416_2.jpg 150416_3.jpg

 ひょんなことから衝動買いしてしまいました。超小型のスイッチング電源、RETECHのRPS-1430をポチってしまいました。売っているページによると神電源らしい。
 真ん中の写真が、大きさ比較用に巷でよく見る、アルインコのスイッチング電源(DM-330V)と並べた様子。奥行きと高さはほぼ同じか、やや小さいぐらいですが、横幅が明らかに小さいです。あとは、負荷テストということで、ダミーロードに向かって長時間の送信をしてみました。FT-857DMで1分ちょっとキーダウンして17Aぐらい流したところ、電源のファンよりリグのファンのがうるさい状態になってしまいました。(写真右)メッセージキーヤーに入れた電文をループ再生して30分ほど放置してみました。それでも電源のファンはうるさくなくいい感じです。あとは使ってみて、受信時のノイズ混入レベルがどうなっているかが気になるところです。

#ほぼ、問題ないとは思いますが…

 唯一の難点は、コンパクトに作ってあるが故に、出力端子が1系統分しかないところかもしれません。
comments (2) | trackbacks (0)
1/2 >>