とりあえず作ってみたブログ

<< May 2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

風呂の蛍光灯が切れてしまう

130529_電球

 昨夜、浴室の蛍光灯が切れてしまいました。シリカ電球から電球型の蛍光灯に換えたのはこのときでした。

 さて、皮算用を検算してみましょう。

まず寿命。2005年9月14日~2013年5月28日。使用開始日を含めたら2449日。仮に一日平均一時間前後点灯していたとして、ざっくり使用時間は2500時間ほど。

ということで、総コストは、購入費+(消費電力×寿命×電気料金)となるから。
1000+(13÷1000)×2500×15.86=1515円45銭

同じく、シリカ電球の場合、大体1000時間が寿命なので。
150+(54÷1000)×1000×15.86=1006円44銭

寿命が2倍半だったので、電球は3個必要。なので、
150×3+(54÷1000)×2500×15.86=2591円10銭

(注:消費電力を1000で割るのは、W→kWへの単位変換)

 期待寿命の半分以下で不良となってしまいましたが、損はしていないようです。期待寿命の半分以下になったのは、浴室+乾燥機付きという、高温多湿な環境だからだと思われます。ただ、はやりのLED電球にした場合、期待寿命が大幅に短くなる傾向と電球単価が高いことなど勘案すると、機種選定をうまくしないと損をしそうです。
 
 ってことで、表題の写真のごとくまた蛍光灯タイプを買ってしまったのでした。(在庫処分なのか?500円とお買い得でした)

さて、最後に計算条件だけ。

     シリカ電球   蛍光灯タイプ電球   今回購入分
価格    150円    1000円      500円(特価)
消費電力   54W      13W     7W(40W電球相当)
寿命    1000時間  6000時間   10000時間

・シリカ電球で60W級の明るさを持つ電球で比較。
・電球の単価は、市販価格程度。やや高めの設定かもしれない。
・電気料金は、基本料金を無視。第一段階の15円86銭/kWhと設定。燃料費に伴う価格補正は除外。(2005年の料金です)
・消費電力・寿命は一般的な数字を設定。(シリカ電球は10%省エネタイプを想定。)
・今回購入分は40W相当と1ランク下げた。

#今月の、第一段階の単価は20円27銭。ずいぶん値上がりしてます。
comments (0) | trackbacks (0)

徹夜明けでビール

130527_beer

 今日も徹夜明けでビール。瓶ビールを頼んでしまった以外は、先週とかぶってますので写真は割愛です(笑)。
comments (0) | trackbacks (0)

ダイビングのページを整理

前から作りかけて放置になっていた、ダイビングのページを更新しました。ログではなくて、過去に行った場所の覚え書きのページを追加してみました。独断と偏見の固まりと思われる内容なので、その辺は割り切ったおつきあいでお願いします。

[2013.5.28朝]
タイトルの脱字修正(^^;;
comments (2) | trackbacks (0)

西表島ダイビングの5本目、動画で

今日も、西表島ダイビングのネタ。
2日目2ダイブ目の仲ノ御神島、東の根での動画を切り抜いてみました。

まず、イソマグロの行進全景。






先ほどの後半部分、イソマグロがぐるぐる回り始めるところだけを切り抜いたら。






 これもいいけどやっぱりこんな感じのジンベイザメ見たかったなぁ(笑)。
comments (0) | trackbacks (0)

西表島ダイビングの5本目

130523_東の根1

今日も取り置きの西表島ダイビングの写真から。

130523_東の根2 130523_東の根3 130523_東の根4

130523_東の根5 130523_東の根6 130523_東の根7

 2日目の2ダイブ目は、東の根。1ダイブ潜って、一度様子見、それでもまだ流れが強いため、もう一度待って、やっとエントリー。潮の下げ止まりぐらいに入れたので、マスクやレギュレーターが潮流で引っ張られるようなことのない緩い潮の流れでした。

 今回は、終始イソマグロ祭り。全部でいったい何本いたのやら?写真に写っている空間だけでも、多い時は50本ぐらいいたと思われます。平均1mぐらいのサイズで、数本だけ1.5mクラスの大きな個体が混ざってます。(でかいのがボスなんでしょう)
 ほかにも大型のナポレオンやロウニンアジも居ましたが、イソマグロの陰になってしまい、写真ではうまく写らず残念でした。

 さて、毎度の潜水記録
東の根
5月7日2ダイブ目(通算303本目)
in12:08→out12:45(37分間)
最大水深22.5m 平均水深16.7m 水温26度 透明度35m

 表題の写真は、東の根のポイントから仲ノ御神島を見た様子です。

 さて余談。私が潜った3日前、このポイントでジンベイザメがでました。島のダイビングショップの間ではこの話で持ちきりだったらしい。(証拠のビデオがこちらこちら
comments (0) | trackbacks (0)

西表島ダイビングの4本目

今日も取り置きの西表島ダイビングのネタから。

130521_景色

 2日目は超久しぶりの仲ノ御神島への遠征。2010年のこのとき以来です。天候に潮の流れや波、客のレベルなど、いくつかの条件が揃わないと行けない場所だったりします。しかも、隣の離れ島だから西表島からも遠かったりします。

130521_その1 130521_その2 130521_その3

 さて2日目の1ダイブ目は、西のスポット。本命の東の根では波が高く、流れもあったため、ここで1本潜って時間調整です。島の西側の浅瀬で、ちっこい物系がいろいろいますが、気分が大物なのでパスしてきれいな海の景観を楽しむことにしてみました。なので写真がすべて景色で統一してみました。

毎度の潜水記録
西のスポット
5月7日1ダイブ目(通算302本目)
in10:03→out10:44(41分間)
最大水深9.7m 平均水深5.4m 水温24度 透明度35m超

 表題の写真。西のスポットのあたりからの仲ノ御神島の様子。とにかく、ここの海の色に注目、超きれいです。
comments (0) | trackbacks (0)

徹夜明けでビール

130520_beer 130520_日替わり

 久々の徹夜明け。また京橋でBEERに吸い込まれてみました。日替わり定食がでてくるまでの間、ビールと日替わりの刺身一品で時間調整です(笑)。

 眠たいし、中身はいつも通りなので以下割愛でご勘弁を。
comments (0) | trackbacks (0)

ネットのある宿

130519_部屋 130519_鍵

 この前の那覇では、ホテルルートイン那覇旭橋駅東で泊まってみました。毎度の箇条書きで。

○良い点
・大浴場がついてます。(屋上に露天風呂。雨天時はテントあり)
・古いホテルの割には部屋が狭くないと思われる。
・ゆいレール旭橋駅に近い。
・国際通りも歩いていける。

○悪い点
・オートロックではありません。施錠注意。
・建物的には古いです。

 旭橋なので、公共交通機関でウロウロする分には便利です。レンタカーとなると、立体駐車場だったりするので面倒くさいかも。(車があるのなら郊外のホテルのがエエでしょうね)那覇市内でこのクラスの宿に大浴場があるのは珍しいのではないかと思われます。折角露天風呂へ行ったのですが、土砂降りの雨の日だったので、テント付きで残念でした。

 さて、表題の写真です。左は言うまでもなく部屋の様子。右側は部屋の電源キーです。ルームキーを差し込んで回さないと部屋の電気が使えません。鍵をまともに使うタイプは珍しい。鍵をなくさなくていいかもしれませんが、この操作めんどくさい。
comments (0) | trackbacks (0)

西表島ダイビングの3本目、動画で

今日も、西表島ダイビングのネタ。

昨日のギンガメアジ、動画だとこんな感じです。


その1。少し離れた位置から、全体を。







その2。近づいてみました。






 本当はもっと近いところまで行きたいんですが・・・勢い余って突っ込んでしまうと魚が散って逃げてしまいます。群れをバラバラにしてもいい状況だったら、迷わず突っ込みますが、ほかのお客さんも多数いたのでゆっくり間合いを詰めて群れが崩れないつかず離れずの位置を確保しながら併走していたのでした。(魚はゆっくりだけど、こっちは必死に泳がないとおいて行かれます。)

#動画撮影したまま群れに向かっていくと面白い画が撮れるはず。
#でもこれはほかの客がいないときにしかできません。
comments (0) | trackbacks (0)

西表島ダイビングの3本目

今日も先週の、西表島ダイビングの写真から。

130517_その1 130517_その2 130517_その3

130517_その4 130517_その5 130517_その6

 初日の3ダイブ目はトカキン曽根。ドリフトにてエントリー、入って早々にギンガメアジの玉に遭遇しました。ほかの物には目もくれず、最後までギンガメの玉を追いかけて、ひたすら泳いでみたのでした。途中で、イソマグロにバラクーダ、大物の定番もちょっとだけ遭遇。

 最後にまいどの潜水記録です。
トカキン曽根
5月6日3ダイブ目(通算301本目)
in14:27→out15:08(41分間)
最大水深20.6m 平均水深13.5m 水温24度 透明度25m

#途中から泳ぎっぱなしだったので残圧50bar。
#潜水時間と平均深度の割には残っていなかったり。
comments (0) | trackbacks (0)
1/3 >>