とりあえず作ってみたブログ

<< November 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

もう帰ってきてます

昨日小樽泊でしたが、1泊2日だとあっという間。もう帰宅してます。

121129_クラーク博士

 昼前に、小樽を出て札幌へ。小樽では時折吹雪いてましたが、札幌ではまだ穏やかでした。滞在時間が3時間ほどなので、またもやピンポイントででかけてみました。
 ということで、札幌駅の近所にある北海道大学を冷やかしで覗いてきたのでした。冬のポプラ並木、いちょう並木、言うまでもなく枝だけでした。その代わりにキツツキを肉眼で見ることが出来たのが唯一の救いかも。

 プチ札幌観光の後、夕方の格安航空機で大阪へ戻ってきました。降り立った瞬間、暖かい・・・やはり気温差10度は大きい。

#午後の札幌市内は気温1度、到着時の大阪は気温11度。

 上の写真は、大学キャンパス内にあるクラーク博士の胸像。
comments (0) | trackbacks (0)

突然ですが、小樽にいます

121128_小樽駅

 表題の写真の通りです。突然ですが、今小樽にいます。ただ、一応忙しい時期にさしかかっているので1泊2日の強行スケジュールです。ってことで、朝イチの格安航空で関空から新千歳へ。昼前には小樽へ着くことができました。幸い、天候が回復したので、小樽運河界隈をうろうろしてみした。

121128_小樽運河 121128_市内の様子 121128_すし

 写真は、左から小樽運河、小樽市内の様子、そして小樽といえばやっぱり寿司。(お店はこちらでした)確かにおいしいけど、お財布には厳しいので、寿司はこれでおしまいかも(涙)

 最後に、失敗話。この季節になると積雪があり、大阪から履いてきた靴では滑って歩きにくい。アイスバーンで転ぶ前に、靴屋へ駆け込んだのでした。ちゃんと雪国用の滑りにくい靴を履かないと・・・

#寒さは気温高めのため、大丈夫っぽいです。
comments (2) | trackbacks (0)

疲れが抜けないので休みます

疲れが抜けきらないので休みます。

ですが、幸い

121126_beer

この手の飲料もちゃんと喉を通りますので、まだ大丈夫でしょう。(笑)
comments (2) | trackbacks (0)

また負けました。残念。

121122_6dの結果

 今年7月開催の6m&DOWNの結果が発表されました。昨年の優勝スコアーを軽く越えたので、密かに期待してましたが、やはり山の上の局にはかないませんでした。この前の関西VHFに続いて、またもや2番。
 今回の敗因は明らかにマルチ不足、平地のマンションからでも局数では山の上に負けなかっただけに悔しいですねぇ。50MHzがモービルホイップと貧弱なアンテナなので、マルチが拾いきれず。あとは申告スコアーから2局減点され、その片方がマルチにも関わっていたらしく、マルチが1つ減っている。これは痛い。

 さて、来年の対策はどうするか?じっくり考えることにしましょうか。

#これまた参加記はディスククラッシュに伴い消滅です(泣)
comments (0) | trackbacks (0)

石垣島の奥の方で牛そば

また取り置きの南の島ネタでご勘弁を。

121120_食堂 121120_牛そば

 石垣島北部の新垣食堂、南の島の最終日のお昼に行きました。平久保方面へ行く県道沿い、伊原間にあるのですが、うっかりすると通り過ぎてしまうほど店が目立ってません。
 牛汁定食か牛そばか迷って、牛そばにしてみました。牛汁に八重山そばという個性的な組み合わせ。ただ、この牛そば、賛否の評価が別れるようです。確かに、牛汁とそばの取り合わせがちょっと・・・。牛汁定食の方が良かったもしれません。

 写真の牛そばは「大」です。これで十分満腹となりました。
comments (0) | trackbacks (0)

ネットのある宿

121118_room

 この前の東京です。今回も茅場町界隈で、ホテルヴィラフォンテーヌ・茅場町へ泊まってみました。また、毎度の箇条書きで。

○良い点
・低反発ベットが快適かつ広い。
・掃除もきれい。
・隣にコンビにあり
・ユニットバスも、狭くない。
・東京駅(八重洲口)からタクシーで1000円以内。飲んだくれても大丈夫。

○悪い点
・朝食はパン食のみ。喫茶店のモーニングセットの延長と思った方がイイ。
・朝食、時間帯によっては激混みだった。
・部屋の面積の割にベットがデカイので少々狭い。

○良否に関係ない、ど~でもエエ点
・部屋の鍵はICカード。時間によってはホテルのエントランスもこれが必要。
・なぜか、外国人客が多かった。
・建物の中心が吹き抜け。

 今回の案件では、2泊したけど寝るだけだったので、部屋が狭くても大丈夫でした。んで、茅場町なのは、行き先が都内(有楽町・浜松町・大手町・赤坂など)と幕張メッセを往復することになるから、京葉線や東京駅に近い方が良かろうと言うことです。

 タバコは吸わないのにうっかり「喫煙室」でポチってしまいました。チェックイン時に気が付き、やってしまった!と思いましたが、ヤニ臭い部屋で無くてホット一安心でした。(替えて~とお願いしましたが、満室のため玉砕)

 さて、朝ご飯。朝からガッツリ食べたい派にはチと厳しい。パンとサラダに少々のおかず、あとはフリードリンク。それから、レストランの席数が部屋数の割には少な目と思われます。時間が悪いと混んでいて入れない可能性有りです。この辺が、唯一のよろしくないところでしょうか。

 最後に、ネット環境。有線LANで提供されます。コンセントも机にあり不自由はしません。プロバイダは○CNみたいです。(私自身のアクセスログから逆引き。)認証など無しにWEBとMAILが利用可能です。あとは試す暇が無かったため不明です。
comments (0) | trackbacks (0)

帰ってきました

121117_出る直前

 夜に東京から戻ってきました。今日は終日フリーだったのでお上りさんモードでスカイツリーを見に行こうと思ってました。しかし、写真の通り東京は雨、時には激しく降るような状態だったので断念したのでした。

 表題の写真は、羽田空港出発直前の画。
comments (0) | trackbacks (0)

江戸にいます

121115_スカイツリー

 タイトルの通りです。飲んだくれて日付が変わり、そこでやむなく終了。ということで手短に生存表明だけ。写真は、昼間に新木場駅で乗り継ぎ中、スカイツリーが見えたので記念撮影です。
comments (0) | trackbacks (0)

バラス

 また取り置きの南の島の写真から。この前の旅では、ダイビングの途中でカメラが水没し、水中写真は断念。幸い、カメラに海水が付いたものの無事だったので、船の上からの写真を貼ってみます。

121114_バラス島1 121114_バラス島2

 今回は、バラス島
西表島上原から鳩間島の方向を見ると、うっすら見えます。サンゴのかけらが潮流の加減でこの辺に溜まるようです。数回上陸しましたが、日陰がないし、足下もサンゴのかけらだから裸足ではちょっと無理、なので短時間の方がエエかもしれません。
 10月末だったので、さすがに誰もいませんでした。夏場ならスノーケリングツアーで一杯になります。それから、バラス島周辺、東西南北の全部がダイビングポイントでもあります。

この前のバラス西はこの島の西側だったり。
comments (0) | trackbacks (0)

徹夜明けでしゃぶしゃぶ

121112_beer 121112_しゃぶしゃぶ

 今日も徹夜明け。久しぶりにしゃぶしゃぶへ吸い込まれてみました(^^)。
comments (0) | trackbacks (0)
1/2 >>