とりあえず作ってみたブログ

<< July 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

座間味での3本目

またまた、南の島ダイビングの写真から。

110722_うがん

 2日目の1ダイブ目は男岩(うがん、と読む)。外洋にぽつりと立つ岩の周りが潜水ポイントです。慶良間を代表するポイントの一つではないかと思われます。

110722_さめ 110722_マグロ 110722_バラフエダイ

 まずは大物関連。左がホワイトチップ。特にサメの下にうっすら影が映ってます。ホワイトチップは-30mぐらいの底をウロウロしているのに、イイ潮が入っていたので、底まで綺麗に見えてます。真ん中のイソマグロはちょっと小さいかな。右がバラフエダイの群のシルエット。光の筋も写ってます。写真見たら大きさの実感が出ませんが、成魚だったので体長1mぐらいの大きさだったりします。

110722_景色  110722_アオリイカ群

 外洋にぽつりと出た岩なので、潮通しが良くちょいと流れてました。左のような感じで、カスミチョウチョウウオなどが群れてました。右が、アオリイカの群。水面付近を集団で漂ってました。

最後に毎度の潜水記録です。
男岩(うがん)
7月4日1ダイブ目(通算256本目)
in9:42→out10:44(62分間)
最大水深27.5m 平均水深11.7m 透明度30m超 水温26度
comments (0) | trackbacks (0)

座間味での2本目

またまた、南の島ダイビングの写真からです。

110720_その2 110720_その1 110720_その3

 初日の2ダイブ目は佐久原魚礁です。ドロップオフの先、-30mの底に魚礁があるポイント。魚礁の辺りにツバメウオが群れてます。(左の写真)エントリー地点は、ドロップオフの上のため、上部・壁面共に楽しめるコースとなってます。真ん中は棚の上でチョウチョウウオとにらめっこして見た図。右は壁面でのハナゴンベ。この魚、ちょこちょこ動き回るので意外に写しにくい。

 この潜水でも、ちっこい物はカメラを使いこなせず、全滅(涙)。折角、キンチャクガニが居たのに・・・。

 最後に毎度の潜水記録。
佐久原魚礁
7月3日2ダイブ目(通算255本目)
in16:05→out17:07(62分間)
最大水深31.4m 平均水深13.2m 透明度25m 水温25度
comments (0) | trackbacks (0)

座間味での1本目

この前の夏休み、南の島ダイビングの写真から。

110719_その1 110719_その2 110719_その3

 1本目は、宇論の崎。(うるるのさち、と読むらしい)おニューカメラの南の島デビューでもありました。思った通り、写り方など全然判らない状態なので、ちっこい物の写真は全滅。表題の3つぐらいで終わりです(涙)

 毎度の潜水記録でも。
宇論の崎(うるるのさち)
7月3日1ダイブ目(通算254本目)
in11:48→out12:58(70分間)
最大水深19.0m 平均水深11.6m 透明度20m 水温26度
*12リットルタンクのため、潜水時間長めです。(通常なら10リットルタンク)
comments (2) | trackbacks (0)

久しぶりに行ってみた

今日もHAMネタ。

110717_会場 110717_gjdパドル

 何年ぶりか忘れたぐらい久しぶりに、関ハムに行ってきました。とにかく暑いの一言。3時間ほどさまよった間にペットボトル2本の飲料を消費してました。
 何も買うまい!と思っていたけど、閉店間際に通りすがったこのお店。表題の右の写真のパドルが通常の半額以下になってました。冗談半分で、もう一声なんて言ったらさらに少し下がったので衝動買いしてしまったのでした。

 表題左が会場にあるアンテナの様子。エエ天気すぎました。ちょっと曇っているぐらいのが過ごしやすくてイイのに。会場でお目に掛かった方、ありがとうございました。

#7~8年ぶりの参加だったと思われます。
comments (0) | trackbacks (0)

お土産の返しを貰う

110716_あんぱんまん

 妹夫婦宅へ南の島の土産を持参。代わりにもらったのが上の写真。アンパンマンテラスで買ってきたアンパンマン。中身は言うまでもなくあんパン。
 基本はセット売りらしいけど、アンパンマンのみ単品で買えるらしいです。
comments (0) | trackbacks (0)

ネットのある宿

110714_ポートホテル1 110714_ポートホテル2

 この前の南の島、初日の宿です。那覇市内の沖縄ポートホテルに泊まりました。シングルルームのない宿ですので、ツインルームのシングルユース、ちょっとだけリッチな気がするかも。

良い点
・駅からまぁまぁ近い。(ゆいレール旭橋駅
・近所にコンビニ、飲食店多数有り。
・入り口にタクシー乗り場があるので、タクシーには困らない。

悪い点
・ツインの割に広くないかも・・・ホンマにツインで使うと狭いと思われる。

 今回はツインルームのシングルユース、朝食付きで4500円でした。国際通り沿いにある同じ価格帯のシングルなら部屋が狭い可能性大です。であれば、こちらで広さをとるのも一つの選択肢かと思われます。(当たり前だけど狭くてもツイン、ちょっとしたシングルルームより広いです。)

 さてネットは、○CNでした。ホテル内のゲートウェイで認証しないと外に出られません。いきなりMAILを読もうとしたらアクセス不能でした。

 表題の写真は、部屋と窓からの景色。
- | -

ハウジングを修理に出す

110713_サポート

 この前の南の島でプチ水没したハウジング。まだ購入から1ヶ月強だったので梅田のサービスセンターへ持ち込んでみました。もちろんしばらく預かりになりますが・・・
 どこにどう送られるのかは分かりませんが、耐圧テストを行うようです、どうなることやら。

 表題の写真は西梅田にあるキャノンのサポートセンター。製品の展示場などもあるので、そちらがメインだと思います。
comments (0) | trackbacks (0)

徹夜明けでしゃぶしゃぶ

110711_beer

 今日も徹夜勤務明け。また、しゃぶしゃぶ&BEERに吸い込まれてしまいました。労働後のBEERはおいしいですねぇ~。
comments (0) | trackbacks (0)

アンテナ修理のお手伝い

今日はHAMネタ。

110709_明石海峡大橋

 先日のコンテストで具合の悪くなったSteppIRの修理作業を手伝うために淡路島某所まで行って来ました。
 天候があまりにも良すぎて、ふらつきそうな暑さでしたが、アンテナ本体を手元まで降ろし、全エレメントの動作状況を確認。コンテスト中に見つけたとおり、放射エレメントの動きがよろしくない。そんなこんなをまとめたのが以下の写真です。

110709_降ろしたところ 110709_放射エレメント 110709_放射器内部 

 一番左が、アンテナを降ろしたところ。真ん中が、放射エレメント部分を分解した様子。なので子細は割愛です。
 一番右の写真が、放射エレメントの駆動部分のアップです。遠隔操作でエレメント長を変えていろいろな周波数に対応する仕掛け。巻き尺が、モーター制御で伸び縮みするような感じとなっています。動かした長さを検知する手だてはステッピングモーターの回転数だけ。空回りしたり引っかかったりしてしまえば、正しい長さにはならない構造らしい。いろいろ試しましたが、残念ながら放射エレメント部分は取り外して修理、あるいは代替ユニット交換となりそうです。

 アンテナを降ろして分解する作業、今回が2回目だったので手際よくできました。一日仕事のつもりでおじゃましましたが、午後2時過ぎには作業終了、夕方には自宅に帰り着いてました。そして、同じ構造で改良型らしきアンテナはこちらにあるようです。

#確かにリンク先の方が、エレメント伸縮の構造が良くできていると思う。

 表題の写真は、毎度の明石海峡大橋。
comments (0) | trackbacks (0)

南の島から帰ってきました

110707_座間味港 110707_那覇空港 110707_搭乗直後

 無事に南の島から帰ってきました。南の島も暑かったけど、大阪も暑い。家に帰った瞬間、なんだこれ?って暑さだったり。

 今日は、座間味から高速船で那覇へ戻り、こちらの方とお昼ご飯。

110707_jimmys

 沖縄らしいレストランです。お店は、jimmy’s那覇店です。いわゆる食べ放題。パンやデザート類、特に充実してます。メインディシュもさることながら、デザート類おいしくて食べ過ぎました。スイーツやパンが本業なので納得です。
 さて、港から空港まで送り迎えや、私の土産物購入にまでおつき合いいただきまして恐縮です。(いつものサンエーです。)短い時間ではありましたが旅の最後に楽しい時間となりました。この度はいろいろとお世話になり、ありがとうございました。私のブログもお読みになっているとのことですので、公開形式ではありますがお礼まで。

 表題の写真です。左が、クィーン座間味(高速船)で座間味島を出るところ。南風が強く、デッキへ上がったけどすぐ退散。湾内の島影を抜けた後、大型の高速船なのにかなり揺れました。
 真ん中が、14時過ぎの那覇空港。南の島って感じのいい天気でしたが、写真右のようにしばらくしたら激しい雨が降ったのでした。(右の写真は搭乗直後に窓から外の様子を写してみた)
comments (2) | trackbacks (0)
1/2 >>