とりあえず作ってみたブログ

<< February 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

朝からカレー

110228_覚え書き

 今日も午後からの仕事。暇なのでと言うか、今週の勤務を考えると、午後勤→夜→夜→早朝→休み、といつも以上に変則なのでカレーを作りおいておくことに。いつも分量が適当なので出来映えがバラバラ。ということで今日はメモ代わりに分量だけ記録。

・鍋(いつものサイズ)
・肉 一番少ない分量で1パック(あれ?何グラムか失念した)
・じゃがいも 3個(少し小さい目が2個、普通のサイズ1個)
・タマネギ 1個半
・ニンジン 小振りな物を1本ぐらい。(普通のサイズなら0.7本?)
・ニンニク 1個
・水 鍋に8分目強いれる。何ccかは不明。
・カレー粉 半パックを2種類混合。(特価品のため銘柄はバラバラ)
・片栗粉 写真参照。写真の量だと少々加えすぎ(汗)

 炒めた後の煮込みは時間があったので40分ぐらい。少し前に省略して10分ほどにしたら、ニンジンが固かった。歯ごたえ有りすぎでした(笑)
 カレー粉を混ぜた後、とろみをつけるために片栗粉水に溶いて混ぜる。これについては、賛否両論らしい・・・表題の写真の分量でもちょっと多いかも。言うまでもなく入れすぎると固まってしまうので手加減するのが基本らしい。

 味見をしたところ、それらしき味と分量になったのでいいことにしておきます。
comments (6) | trackbacks (0)

Fittleの改良版の覚え書き

忘れないうちにFittleの備忘録。
 本家のFittleはオープンソース化して有志の方がf4b24で改良版を公開中。Downloadのタブの所に本体及びプラグインが公開されてます。まとめwikiページがあるので、参照してます。そのまま使うのならzipを展開するだけですが、ASIOで動かそうとすると少しだけ設定が必要。

 ということで、以下にASIO化のメモ書き。

○必要ファイル
BASSASIO.DLL ←ASIOを使うためのDLL。
・BASSASIOのプラグイン。(bassasio.fop)
・アウトプットプラグイン(output.fcp)

 アウトプットプラグインを入れないと、再生デバイスを選ぶメニュータブが表示されない。各ファイルの置き場所は、DLLはPlugins\bassフォルダ(BASS.DLLがあるところ)、プラグインのfopファイルやfcpファイルは拡張子名ごとにフォルダがあるので、そちらへコピー。

○設定
上記ファイルが揃って、所定のフォルダへコピー。Fittleを立ち上げて、オプション→設定→出力、とたどればサウンドデバイスが変更できるので変更。なお、設定値を反映させるにはアプリの再起動が必要。

○それから
オリジナルのFittleではbassasio.dllが使えないので、改良版の新しいバージョンをダウンロード。bassasio.fopでうまく行かないときはbassasiof.fopにしたら動くかもしれないらしい。幸いウチではbassasio.fopで問題無しだった。
comments (0) | trackbacks (0)

無事退院したようです

この前修理に出したFT-1000MP、今朝返ってきました。修理状況などについて、木曜日の朝と夕方に電話連絡があり、そのやり取りから流れを想像するとこんな感じでしょう。

 月  - 到着(宅配伝票の追跡で確認)
 水・木- 修理(水が見積もり、木が交換調整)
 金  - 発送
 土(今日)到着

 作業の子細は伝票をみないと行けませんが、電話連絡で聞いた感じでは特に大きな不具合もなく作業は完了したようです。(D1033を自分で替えた件も、電話連絡の時に一応伝えておきました)修理代金は送料や代引き手数料全部込みで、19.5k円程度でした。

#次の休みぐらいで実物を確認しに行かねば・・・
comments (0) | trackbacks (0)

サウンドカードを買ってみた

110225_玄人志向のカード

 長らくSound Blaster Live!を使っていましたが、10年越えだと思うので、買い換えてみました。このカード、安価な割には良くできていたので特段不満があったわけではないんですけど。

 今回買ったのは、玄人志向のCMI8787-HG2PCI。C-MEDIA製のチップなので安物オンボードのイメージが抜けないんですが、再生専用で安価なのにASIOドライバ付き、この売り文句につられて買ってしまいました。

 お値段と音質を考えれば、上出来です。ドライバのインストールもトラブル無しでした。ブランド名が玄人志向ということで、多少の"苦労と思考"を求められることが有るんですけど(笑)
 アナログ出力の音を聞いて光出力を使わないときは、S/PDIFをOFFにしておいた方が音の劣化が少ないようです。これは、気のせいかもしれませんけど。

 ASIOが使えるのでASIO対応のプレーヤFittleをインストールしてみました。改良版+ASIOプラグインが必要なので設定など改めて備忘録にでも。こちらのまとめページもヒントに)
comments (0) | trackbacks (0)

何とか一段落

110224_七輪

 1年半ほどぶり業界雑誌へ記事投稿作業があり、ここしばらくネタ繰りをしてました。締め切りも目前に迫りやっと原稿の送付が完了。そんなんで今週は追い込まれていたのでBLOGが休みがちになってました。

#文才があるわけではないので、複数作業の同時進行は無理な相談でして・・(T_T)

 今夜は一段落したので表題の写真の通り七輪焼き肉で一席。
comments (0) | trackbacks (0)

一回休み

本業がオーバーフローしかかっているので休みます。m(-.-)m
comments (2) | trackbacks (0)

徹夜明けでビール

110221_昼飯

 今日も徹夜明け。で、毎度の徹夜明けのビール。今日はなんかいろいろ気になるのでヘルシーに和食です。日替わり定食の中身は鰹のたたきでした。

 今日はお代(日替わり+生中)が合計しても1000円でお釣りがあったので、お財布にとってもヘルシーでした。(^_^)
comments (0) | trackbacks (0)

ARRL DX(電信部門)土曜日だけ参加する

今日もHAMネタ。

110220_得点

 土曜日だけの限定ですが、久々にARRLのコンペに参加。(2003年以来8年ぶりのエントリーでした。)前の投稿の通り、メインの機材抜きなのでサブ機、日曜日が出勤。ということで土曜日だけの冷やかし参加です。

ハイライト
・一応14MHzでは北米東海岸まで飛んだ。
・一瞬だけどとりあえず呼ばれた。

ローライト
・28MHz、なにも聞こえない(涙)
・21MHz、少し出たがCA(カリフォルニア)ばかり。
・土曜日一日出たけど、2002年のログを見たら冒頭1時間半ぐらいの局数か?(2002年は1200局越えと良すぎたのだと思うが)

 隠すほどでもないので、表題の画の通りスコアーは丸見えにしておきます。この展開は、オープニングの時点で14と21MHzを往復する状態だったから仕方がないかな。

110220_ic7400

 サブ機なので割り切っていたけど、意外に何とかなったので、IC-7400の運用画面を張り付けておきます。(同時に設定のメモ代わりです)
・電信でAGCのSLOW設定なんて使わないから、OFFを割り当て。
・フィルターの設定はやはりSOFTの方がアナログっぽくいい?
・ローバンドではATTは常時ON。10dB仕様だからちょうどイイ。
・ほんの少しだけ軽~くNR(ノイズリダクション)を入れておくのがミソかも。

 さてそろそろ大阪へ戻る時間なのでこの辺で。
- | -

迷ったがサービス送りにする

今日はHAMネタ。

110218_FT-1000MP-1 110218_FT-1000MP-2

 迷ったけど、FT-1000MPを入院させることにしました。1~2年前からディスプレイの具合が悪く、点灯するまでに数分かかることも。原因はインバーター周りとみたが、表示管にインバーターが内蔵されているらしく表示管ごと交換するしかない。保守部品を購入するだけなら4000円程度のようです。ハンダ付けの数が多いだけなので、バキュームが手配できれば自分でできそうな感じ。

 ってことで、自力修理か?メーカー送りか?迷ったけど、ついでにメーカー純正の送受信調整もできるエエ機会なのでサービスセンター送りにしたのでした。

#中古で購入して、まもなく丸9年。
#98年製造の個体なので、調整してもらうのも悪くはないかと・・・
comments (0) | trackbacks (0)

乗り換え途中に駅そば

110217_えきそば

 また乗り換え途中の姫路駅で吸い込まれてしまいました。
comments (0) | trackbacks (0)
1/3 >>