とりあえず作ってみたブログ

<< December 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ゆず酒に挑戦してみる

今年も、ものぐさ花子さんから柚子を頂きました。今年はパターンを変えて、お酒にしてみました。

101231_材料

 材料は、言うまでもなく柚子、氷砂糖、ホワイトリカー。分量は、柚子が7個ほど、氷砂糖1kg、ホワイトリカーが1.8リットル。レモンを入れる作り方もあるようですが、今回は割愛。このへんはアバウトに準備してしまいました。

101231_皮むき

 皮をむきます。実は半分に切ってみました。白い皮をしっかりと外さないと行けないそうですが、そこまでする気力がないので大雑把に取り除いて終了。(苦みの原因になるらしいが、取るのが苦痛だったり)

101231_詰め込み

 氷砂糖と柚子を交互に積み上げ。氷砂糖、残っても使い道に困るから全部入れてしまった。

101231_仕込み完了

 ホイワトリカーを1.8リットル注いで仕込みが完了。皮を10日後ぐらい、実は2ヶ月ぐらいで取りだしてからさらに寝かせると良いらしいです。
 年明けの連休ぐらいに皮を取り出すことにします。
comments (0) | trackbacks (0)

またルーターを元に戻しました

今回は、自分用の単なる備忘録。

・今朝8:30頃、BBR-4MG改を取り外して元のLINKSYS製に戻す。

 BBR-4MG、熱暴走することがあるとか?連続稼働前に気休めのヒートシンク張り付け工作などしておきたく、一旦取り外した次第です。

 それからもう一点。

・MTUとMRUを1438→1430へ修正。8byteだけパケット長を縮めた方が安定しているように思える。

 pingで長いパケットを送ると、1430としたときの応答がスムーズでした。何でそうなのかは?分からず。(^^;
comments (0) | trackbacks (0)

つまったディスクを抜いてみる

101229_組立後 101229_バラバラ

 今日は定時でさっさと帰る気満々だったが、会社のある人から私物コンポのCDが抜けなくなったので出して欲しいという依頼が・・・。機器はちょっと古いDENON製(D-XW33)。持ち主も自分で取り出せないか果敢にアタックしたそうです。でも、分解したまではよいが、元に戻しきれず玉砕してしまった感が筐体全体から漂っていたり(笑)。それもまぁご愛敬。あっ違った、果敢に挑戦した心意気へ敬意を表して引き受けてみます。

 さて、CDチェンジャーに2枚もディスクを食べられてしまい返してくれないようです。大抵は強制排除の仕掛けがあると思うが見あたらなかったので、持ち主がとった行動と同じく分解して取り出す強行突破を敢行する羽目になったのでした。

#それって機構としてNGでしょ?チェンジャーだから無理なの?

 食べられたディスクを取り出すには写真右のように徹底的にばらさないとダメでした。シャーシの構造が実に分かりにくく難儀です。CDチェンジャーのメカを降ろすコツはシャーシの底板を外す事だと気が付くまで時間が掛かり予想以上に悪戦苦闘。

#サービス泣かせの筐体構造だと思うが・・・

 抜き出したあとバラック状態で動作を見てみたが、持ち主の不注意でディスクが抜けなくなったのではなく、メカ故障が引き金でディスクが抜けなくなったようです。(写真左のエラーメッセージがメカ不良の意味らしい)修理できれば良かったのですが、残念ながら手出しが出来ない状態なので、元の状態へ組み立て直してお返しすることにします。

#組立不良の箇所はすべて修正できました。
#パネルの加工精度は悪くない感じ。

 機種名でググると、故障ネタが良く引っかかります。古いのもあるけど、もともと故障率が高いのかもしれません。
- | -

さくっと置き換えてみました

101223_BBR-4MG中古

 この前衝動買いしたBBR-4MG。早速、裏技を適用し試験投入しました。裏技はファームウェアーをダウンロードし、エディターで1バイト書き換えるだけなので手直しに掛かる時間は5分ほど。

 前回、借用したときの設定をファイルで保存していたため、書き戻して先日と同じ状態にしてあります。これで様子を見てます。不具合が有ればこっそり教えてください。
comments (0) | trackbacks (0)

思わず買ってしまった

101223_BBR-4MG中古

 梅田のとあるPC屋で中古品のBBR-4MGを発見。値段も900円ほどだったので思わず買ってしまいました。先日までの試用テストは、BBR-4HGでした。今回は機種が違うため裏技を試してからの作業となる予定です。

以下備忘録。
試用テストの記録はこちら。
試用開始元に戻す懲りずにもう一回試すテスト終了
comments (0) | trackbacks (0)

滑り込みで提出

HAMネタです。

先月にエントリーしたWW CWのログ提出締め切り日があっという間に来てしまいました。完全に記憶から消えており、某コンテストMLの投稿メールにて締め切り日を思い出した次第。慌てて中身を軽く見てからスパッと提出してしまいました。

101221_ww-cw結果1

 スコアーは終了直後のままです。さっと見た感じ、入力ミスなどのメモデータがなかったから合っているはず?ではなくて、合っていることにしておきます。

101221_ww-cw大陸別

 大陸別に分類してみたらこんな感じでした。14MHzの北米方向以外、寂しい限りです。もうちょっとヨーロッパ方向に飛んでいれば良かったんですが、残念でした。

 最後に一つだけ備忘録。ログ提出から、データ受領メール受け取りまでの所要時間は約1時間でした。
comments (0) | trackbacks (0)

朝っぱらから掃除

101221_コンロ

 今日も午後からの勤務なので、今のウチに年末のお掃除。ガスコンロ周りを掃除してみた。コンロの天板とその周辺の壁が掃除個所。壁をもう少し攻めてみたかったが、洗剤(マジックリン)が無くなってしまったため、途中で強制終了となってしまいました。

#なんとかコンロ周辺を終わらせることが出来たので良しとしますか。
comments (2) | trackbacks (0)

ニシキテグリ再び

またネタに困ったので、取り置きの西表島ダイビングの写真から。

101220_ニシキテグリ1 101220_ニシキテグリ2 101220_ニシキテグリ3

 春の挑戦では1時間頑張って玉砕したニシキテグリ。今回はばっちり撮れました。個性的な風貌なので、一回写真を見れば覚えられます。ただ、警戒心の強い小魚なので、ボコッとうっかり息を吐いたらその音で引っ込んでしまいます。
 写真左と真ん中は、同一個体です。この個体はサービス精神が旺盛なのか?鈍感なのか?引っ込みにくい子でした。ただ、枝サンゴが邪魔をして体全体を収めることが出来ず。右の写真は別の個体です。全身が見えたけど、ちょっとサンゴの奥で写しづらかったり。欲張ってのぞき込んだ瞬間、逃げられてしまったり。

101220_サンゴ

 こちらがニシキテグリの住み着いているサンゴの遠景。河口に近く、淡水が混じっているため濁り気味、しかも水温低めです。

 最後に、毎度の潜水記録です。
天竺
10月23日1ダイブ目(通算242本目)
in10:32→out11:31(59分間)
最大水深10.4m 平均水深5.4m 透明度5~10m 水温26度
- | -

そろそろ気にしようかと思って

101218_血圧計

 血圧計を買ってみた。お手軽に手首へ止めるタイプにしたが、体の姿勢で測定値がバラバラになる。姿勢を一定にしないと測定条件が揃わないので、その点に注意が必要みたいです。

#しかも、測定値が高めに出る傾向もあるような感じ。
comments (4) | trackbacks (0)

またルーターを元に戻しました

101208_BBR-4HG_2

 先ほど、21時半前にまた元のルーター(BEFSR41C-JP)へ戻しました。

 さて、くどいけど自宅サーバー用にBB4-4HGの覚え書き。

・ローカルサーバへドメインでのアクセスが可能。
・FTPサーバーの運用も正常。(PASVモードにてアクセス)
・ネットワーク内のPPTPサーバーへのアクセスできた。
・ウチはフレッツ光プレミアムなのでMTUとMRUを1438へ変更する必要あり。

 特に、第1項目が重要な要素です。あと、ローカルサーバーへのアクセスIPがWAN側のアドレスのため、ネットワーク内からのアクセスにも関わらず、外からのアクセスに見える点でもありがたい。(PPTPサーバーを試すときにメリット大でした)

 これで、次期ルーター候補にBBR-4HGを追加できそうです。もうワンランク上のBHR-4RVも試したいのだけど、どこかにないかなぁ。

#借り物なので、そろそろ返さないとまずいかな。
- | -
1/3 >>