とりあえず作ってみたブログ

<< September 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

テキサスから壁紙が届いた

100930_wpx-rtty

 今年2月に参加していた、WPXのテレタイプ部門。棚ぼた的な賞状が実家に届いてました。お見せできるようなスコアーではありませんので、今日はこの辺で。

#えっ?うそぉ~って感じです。
comments (0) | trackbacks (0)

電波利用料を

100928_通知書

 半分忘れかけていたが、来週早々に納付期限が来るので、電波利用料300円をネットバンクで納付。300円だと回収経費を考えると、どうなんでしょう?。払うたびに疑問ではあります。

#元々500円だったのが300円へ値下げになっているが。
comments (2) | trackbacks (0)

徹夜明けでビール

100927_beer

 また月曜日なので恒例の徹夜明けでビール。今日こそは早めに会社を出るつもりだったのに、また正午を過ぎてしまいました。眠いので今日はこの辺で。
comments (0) | trackbacks (0)

在庫処分

100926_ネギ

 秋の植え替えのため、プランターのネギを全部抜きました。一番大きな一株できれいな枝だけを、切り刻んだのが表題の画。この量を一気に消費するならネギ焼き系の調理でしょう。
comments (4) | trackbacks (0)

結局返品してしまった

100924_keybord

 昨日買ったキーボード。C・D・E・3のキーが動かないのでお店に申し入れをしてきました。交換か返金か?どちらにしますかと聞かれたので、迷わず返金を選択。

 ってことで、わずか1日で返してしまいました。何をしていたのやら・・・
comments (0) | trackbacks (0)

あちゃ~スカ引いてもうた

100924_keybord

 程良きサイズのミニキーボードを見つけたので買ってみました。980円と安かったし。ところが、C・D・E・3の並びのキーが反応しません。あちゃ~見事にハズレでした。

#初期不良としてお店に申し入れに行かねば。はぁ~。
comments (2) | trackbacks (0)

上空からイーフビーチ

またネタに詰まったので、取り置きの久米島写真を。

100923_上空から

 イーフビーチを上空から見た様子です。小型のプロペラ機だったからなのか?速度も速くないし、高度も高くない、写真を撮るにはちょうどイイ感じです。(那覇へ戻る便で撮影)
 島にいたときは天気が悪く、きれいなビーチが楽しめなかったのですが、帰るときは快晴。ここで降ろしてくれぇ~って言いたい衝動に駆られてみたり。(撮影は7月10日
comments (0) | trackbacks (0)

昨日のXPO

100921_rate

今日もHAMネタ。お題は、昨日のXPOコンテストです。長時間楽しめてバンドがそれなりに混んでいるところ、ということで7MHz電信部門へエントリー。

ハイライト
昨日の投稿の通り、応急処置のFT-1000MPでも結構出来た。
・遅刻した割には良かったような・・・トータルで300局を越えてます。

ローライト
・また遅刻です。2時間強ほど。
・マルチ取りこぼし多し。宮崎県取りこぼし、北海道支庁は僅か2ヶ、沖縄はナシ。日本の端へ思ったほど飛ばず。

 ログのチェックをこれからです。ということで得点などは内緒にしておきます。何もないのも寂しいので、QSOレートのキャプチャーを表題に張り付けておきます。
- | trackbacks (0)

さっそくXPOコンテストで実戦テスト

100920_xpo_test

 早速、昨日応急措置を施したFT-1000MPXPOコンテストで実戦投入。PINダイオード(1SV271)が壊れたので、汎用のスイッチングダイオード(1S1588)で応急措置した受信部がどこまで使えるのか?コンテストのエントリーは7MHz電信部門、空き時間に他のバンドを受信し試してみることにしました。では、昨日の修理直後に14MHzで10局ほど北欧(大半がフィンランドだったが)とも交信していたので、そのときの状況もふまえて備忘録。

・総合的には普通に使えると思われる。コンテストでは300局を越えた。
・気持ちだけ騒がしい受信機になったような?(単に今日がノイジーなコンディションだっただけ?)
・14MHzではほとんど気にならないが、28MHzでは受信感度が鈍くなったような気がする。(気がするだけで客観的な根拠無し)
・先人の実験ページ(こちら)を見ると以下2点がめちゃくちゃ気になってきた。
 →相互変調歪(IMD)が悪い。3次では-20dBにも届かないケースも?
 →アイソレーションにムラが出来る。

 とまぁ、総合的にはそれなりに使えるような気がします。ただ、アイソレーションが悪いのなら、送信時のアンテナ切り離しが不十分になりかねず、長期間の試用はさらなる故障の原因になるかも?ということで、1SV271あるいは相当品の調達を考えることにします。

 表題の写真は、昼下がりの様子。コンテストのハイライトなどは改めて。
comments (0) | trackbacks (0)

とりあえず動くようになった

今日はHAMネタ。

100919_FT-1000MP

 先月、不注意からFT-1000MPの受信部を破損してしまいました。受信中に隣の無線機で送信したのが破壊の原因だっただけに如何とも言い難い。やっと実家へ帰ることができたので、アンテナ側から順番に回路を追跡してみました。

その1 LPFユニット内にある、サージプロテクタ。

 アンテナに一番近い部品。サージプロテクタが壊れて受信しなくなったと推定したが、残念ながらハズレ。一旦除去してみたが、変化ナシ。少し変色していたんですけどねぇ。(部品番号はD6007 DSP-201M-S008)

その2 RFユニット内、回路追跡。

 上記のLPFユニットから、RFユニットへ入ってます。外部受信アンテナ回路や、ATT回路は問題なしだからパス。続いて、送受切り替えのダイオードスイッチ回路を0.1uFのコンデンサでバイパスし直結にしてみたところ、再び受信できるようになりました。(このスイッチ回路は送信時にアンテナを受信用フィルター郡から切り離す部分と思われる。)

 ということで、ダイオードスイッチ周りが怪しいので突っ込んでさわってみることに。

100919_動作テスト中 100919_仮の部品取り付け 100919_該当部回路図

 コンデンサでジャンプする箇所を変えていくと、D1033(1SV271)の破損が確認できたので、手持ちのスイッチング用ダイオードで代替しみてました。
 写真左が、代用品の1S1588を仮付けして試しているところ。それなりにうまく動いている感じなので、1S1588を基板上に実装した様子が真ん中。そして写真右が、回路図上の変更箇所。

 これでとりあえず、主たる故障個所の修理はできていると思われます。ただ、受信信号が通るところに代用品が入っているので回路的にこれでよいのか?疑問は残ります。(何となく通過損が多くなっているように感じますので)オリジナルの部品を入手し取り替えることにします。

 毎度ですが、この手の修理・改造行為はすべて自己責任です。同じ作業をして失敗しても私は一切関知しませんのであしからず。それから、1SV271はチップ部品で取り扱いが面倒なので、リード部品で程良き代替品があるのなら是非教えていただきたいところです。

最後に、表題の写真での受信周波数に深い意図はございません。
comments (3) | -
1/3 >>