とりあえず作ってみたブログ

<< July 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

落雷な一日

080728_第一旭

 今日は平凡な徹夜明けの予定でした。が、雷雨のため最寄り駅から家までダッシュしたり、落雷が元の障害でせっかく帰宅したのに会社から臨時召集、でも落雷事故で電車が止まっていたり大幅に遅れていたりで思うように進まず・・・ホンマ、落雷に振り回された一日でした。

 表題の写真は、夜9時半に食べた某ラーメン。徹夜明けだったけど一発で完食してしまったのでした。

#さて、どこのラーメンでしょう?
comments (3) | trackbacks (0)

海亀の研究所へ

取り置きの古いネタばかりで申し訳ないが・・・

080724_黒島研究所

 黒島にある数少ない見所の一つでもある黒島研究所。(公式WEBはこちら)ウミガメの研究施設が一部公開されていて見ることができます。展示はウミガメだけにはとどまらず、八重山のサンゴなどの海の生態系に関するものもありますので、楽しめます。偶然にも入館したとき、客が私一人だったので、研究員のお兄さんからあれこれ話を聞くことができました。ウミガメの成長段階ごとに分かれている水槽を解説付きで順番に見せてもらって大満足。ウミガメの小さいときは子供の頃に川や池で見た亀とそう変わらない感じだったかなぁ~。

 表題の写真は入り口。撮影は4月16日(つまり行った日のこと)
- | trackbacks (0)

小さなふぐ

この前の田辺から。

080723_ミナミハコフグ幼魚

 ミナミハコフグの幼魚。幼魚のウチは黄色いサイコロみたいでかわいいのですが、大きくなると全然違う姿になるらしい。写真の個体、体長1cm程度の大きさ、陰に隠れてちょこちょこ動き回るのでうまく写すには根気が必要かと思われます。

#拡大するマクロレンズもあった方がいいでしょうねぇ~。

 写真は、7月12日1ダイブ目のショウガセにて撮影。
comments (3) | trackbacks (0)

黒島灯台への道

また今日も取り置きの写真から。

東筋(あがりすじ)から黒島灯台へ行くと、かつてはダートだったけど今は舗装、というネタの続き。(記事はこちら)完全に同一地点ではないけど、似たような場所から今回(今年4月)と2年前の秋に写した写真が見つかったので引っぱり出してきました。

 まず、今の様子から。(4月16日撮影)真ん中に見えるのが灯台。道路と石垣、ともにきれいに整備されています。

080722_今

 こちらが2年前(2006年10月20日撮影)の様子。少し場所が違いますが、灯台が真ん中にあり、乱れた石垣があります。右側が道路を中心にしてみた画。

080722_2年前1 080722_2年前2

 改めて驚くほどの変わり様。自転車での快適さはもちろん今の道路ですが、風情や島の秘境感を味わうなら昔のダート道でしょうか・・・

#この道でパンクしてエライ目にあったのも今は昔か・・・
- | -

そうめんを買出しに行く

ちょっとだけ実家へ。んで、実家に常備しているそうめんがそこをついたというのでたつの市まで買出しへ行きました。

080720_揖保の糸1 080720_揖保の糸2

 播州ではやっぱりそうめんは揖保の糸

#まぁ原産地ですから・・

 そうめんの里という協同組合直営の店があるけど、なぜかここではやや割高。(なぜだ?)そうめんの里から少し遠くなるけど、新宮にある道の駅まで行って仕入れてきました。表題の写真で、箱入り(赤帯・1年もの・9kg)にて9,400円なり。(もちろん税込み)普通に消費すれば、4人家族でそうめん1年分ぐらいに相当すると思われます。

 さて、表題左の写真の隅っこ(左上)にと表記があるのは、1年寝かした製品だから。(「ひね」ともいう)作りたての新物より、倉庫で1年間熟成させたほうがおいしいのです。新物よりもちろん割高ですけど・・・

 新・古の違い以外に、帯の色でいくつかのグレードがあります。今回購入した赤は、お手ごろ庶民用、黒系の高級品もあり、こちらのがもちろん高い。でも帯の色を選ぶより、新か古かの違いのほうがうまさの差は大きいようです。(黒帯の古が最高級になる)ってことで、赤帯のひねが一番味と値段のバランスが取れているのかもしれません。

 今回は自己消費用に買ったけど、はっきり言ってこれだけを消費するには朝昼晩そうめんにしても追いつかない。ほとんど全部を実家にプレゼントして、食べられそうな分量ずつに小分けして時々持ち帰ることにします。

 たつの市は醤油所、そうめん以外にもうまいものがあります。それはまた改めて仕入れに行くことに。(この会社もこの町なのです)
comments (2) | trackbacks (0)

思わずラピートに乗る

帰宅が遅れたので日付が変わってしまいましたが・・・

080719_ラピート

 野暮用で行ったりんくうタウンの帰り道、早めに大阪市内へ戻りたかったので、ラピートに乗ってみました。関空方向はついつい関空快速や高速バスに乗ってしまうので、実は初乗車。ってことで、発車直前に車窓から記念撮影してみました。
comments (0) | trackbacks (0)

ネットのない宿

この前の田辺で泊まった宿です。

080717_美吉屋

 いくつかの候補の中から、最安と思われるところで泊まってみました。というのが、美吉屋旅館。予約ナシでしたが、空いてました。素泊まりで3200円也。

では毎度の箇条書き。

良い点
・安い。
・テレビとエアコン、コイン式ではありません。自由に使えます。
・紀伊田辺駅や飲屋街は徒歩5分圏内。
・近所にコンビにあります。
・素泊まりでも、浴衣や歯ブラシ、タオルがあります。

悪い点
・壁や床が薄いです。音がよく通るし、よくきしむ。
・建て増しを続けたのか?内部が少しだけ迷路気味。
・トイレと洗面所がイマイチ。女性だとNGと感じる人もいるはず。

 素泊まり寝るだけ、というのならコストパフォーマンスは最高です。トイレなど気になる人はダメかもしれませんけど・・・あと、壁が薄いので騒々しい客が近所にいた場合、あきらめるしかないかもしれません。

 今回は朝食など頼みませんでしたが、食事付きもできます。朝食がどんな感じなのか?機会があればトライしてみましょうか。WEBによるとかなり自慢の食事みたいなので興味津々です。
comments (0) | trackbacks (0)

これは珍しい・・・

080715_脱皮

 飲んだくれた帰り道、あるところで偶然見かけました。蝉の羽化です。都会の真ん中で珍しいものを見ました。しかも木でなくて自転車の前かごですから。
comments (0) | trackbacks (0)

徹夜明けでとんかつ

今週もまた日曜日が泊まり勤務で徹夜。今週は、午前中に職場を離脱できたけど、京橋で正午前になってしまった。そのまま京橋駅東側のガード下をさまよって入った昼飯がこちら。

080714_とんかつ

 とんかつ三谷。徹夜明けでトンカツとは、我ながら思考回路が暴走しているとしか思えない選択だが・・・何のためらいもなく店へ吸い込まれてしまった。レポートの通り、トンカツは並でした、でもご飯は良かった。写真のご飯は梅系のふりかけであるゆかりバージョン。

080714_アルコール燃料

 目の前にあったこのメニュー。実に悩ましい。もちろん帰路だから、迷わず呑んでもいいのだ!でも、徹夜明け、このあと京阪電車で寝過ごしてしまったらどうしよう。いや、そんな事気にしないで、今こそ呑むべし!と一人悶々と葛藤していたが・・・写真、最下段に注目されたし。

14:00~

 おっと、まだ時刻は正午前。注文できまへんがな・・
comments (5) | -

今月のQSLカード

久しぶりにHAMねた。

080713_QSL

 今回配送分から洋物を抜き出してみました。

#一時期から思うと、ずいぶん減りました。

 今回のは、HAVKUNなので普通にできる場所だと思われます。
comments (0) | -
1/2 >>