とりあえず作ってみたブログ

<< April 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

のんびりまったり、西のスポット

西表島ダイビング初日の締めは、西のスポットへ。これまで2本(こちらこちら)のような流れのあるドリフトダイブとは逆に島影の穏やかな浅いポイントでゆっくり潜ってクールダウンです。
 砂浜と根の対比が面白く、波によって出来る砂紋がみどころ。(小さい生物も一杯居るらしいが、興味がないから見たことはない・・・)景色はこんな感じなのです。ちょうど天候が良かったこともあり、太陽の演出効果はバッチリ。

080430_西1 080430_西2 080430_西3

アングルを変えてこういう感じはどうでしょ?

080430_西4 080430_西5

さて最後にお約束の潜水記録です。

西のスポット(仲ノ御神島)
4月12日3ダイブ目(通算151本目)
in13:36→out14:22(46分)
最大水深10.5m 平均水深7.1m 水温26度 透明度30m~

 同じく仲ノ御神島の癒し系スポットであるく・ひるぎと隣り合ってます。浅めのダイビングなので泳ぐのが苦にならなければ同時に楽しめるようですが、それは邪道なんだとか?
comments (2) | trackbacks (0)

焼き肉社団局

久々のHAMネタ

080429_焼きそば 080429_眺め

 恒例の焼き肉社団局です。今回は、昨年と違って昨日の月曜日が徹夜勤務後。ということで、帰省が夜になってしまい参加が遅れたので焼き肉の第一ラウンドには間に合わず・・・夜10時をすぎてから山へ登ったので、焼きそばの部から。今回はカレー味の焼きそばらしい。(と言うのが左の写真)
 睡魔と寒さに勝てず、今回は早々に下山となりリタイヤ。今朝になって、締めの焼きめしを食すべくもう一度登頂。高菜焼きめしを頂いてきたのでした。

#ってことで、本題のALL JAの話は聞かないように。

 表題右の写真。山の上からみた市街の眺め。
comments (0) | -

東の根でマグロ祭り

080427_東の根

 西表島ダイビング初日の2本目が仲ノ御神島東の根。エントリーしてびっくり、足下にはイソマグロの大群がうろうろしてました。着底して根につかまったら後はひたすら絶叫?

080427_マグロ祭り1 080427_マグロ祭り2 080427_マグロ祭り3

080427_マグロ祭り4 080427_マグロ祭り5 080427_マグロ祭り6

 数が多くて、全体を納めることは到底無理な状況でした。-30mぐらいを漂っていると思われる大群の上をイソマグロはぐるぐる回ってました。写真以外に、動画も撮影してみました。これはなかなかエエ感じです。ただ、ファイルサイズがでかすぎるので、どうやって公開しようか悩み中。不要な部分の削除と再圧縮が必要なので・・・

 最後に潜水記録です。
東の根(仲ノ御神島)
4月12日(金)2ダイブ目(通算150本目)
in11:24→out11:58(34分)
最大水深24.8m 平均水深16.0m 水温24度 透明度30m~
ドリフトで突撃。水面休息が短かったのと、着底地点が-16mなので、潜水時間は短めです。これでも手元のダイコンでは残り無減圧潜水時間が3分を切っていました。

 この日の晩は、東の根の話を肴に一同飲んだくれ。写真に出てくるイソマグロ、残念ながら食べてもあまり美味しくないので食用にはしないらしい。

 表題の写真:東の根、エントリー地点の様子。奥に見える島が仲ノ御神島。
comments (0) | -

ipod shuffleの覚え書き

貰い物のipod(shuffle)、楽曲入れ替えでいろいろしているうちに、動かなくなってしまいました。イイ対処法が分からず、アップルストアーへ持ち込む羽目になったのでその備忘録です。

現象
通常使用状態で、再生ボタンの押しても、緑と橙のLEDが交互点滅になり再生不能になる。

原因と対策
一時的にファームウェアーを破損した可能性が高い。専用のツールでファームウェアーを書き直せば復帰する。専用のツールは、ipodリセットユーティリティーという物(このページにあるリンク先は切れてました)。彷徨った結果、今日現在ツールはこちらにあるようです。

 今回は、心斎橋のアップルストアーで直してもらいました。丁寧なサポートで好感度大でしたが、あえて苦言を言うなら、予約制であることや予約の仕方と言った最初の案内がわかりにくいところでしょうか。
comments (0) | -

天馬崎を流してみる

080425_天馬崎1

 今回の旅での1本目。初日仲ノ御神島行きと、びっくりな展開でした。この島界隈は流れがあるので、風向きと潮流、潜るメンバーなどいくつかの条件が揃わないと潜れない場所です。
 今回のネタにした天馬崎はたしか、上げ潮の時に流されながら独特の地形を楽しむというポイントだったはず。(と言うのが表題の画が一例。過去に潜ったときの話はこちらです。)

080425_天馬崎2 080425_天馬崎3 080425_天馬崎4

 でも、こんな感じで、前評判に反して魚が多め。
元々のウリで行けば、地形と海の青さ。アーチを抜けたときの青が素晴らしいのですが・・・一番見所だった場所に限って、見事に手ぶれとタイミング間違えで撮影失敗。すごくきれいな青だったのに。あ~あ。

 さて、潜水記録です。

天馬崎(仲ノ御神島)
4月12日(金)1ダイブ目(通算149)
in10:04→out10:44(40分)
最大水深22.3m 平均水深14.7m 水温24度 透明度30m
このポイントは流されていくので、ドリフトダイビング。

080425_水面

 安全停止の後、浮上。こんな感じで水面にて船を待ちます。そして一番激しく日焼けする瞬間でもあると思われます。(画がゆがんでいるのは、ワイコンレンズを装備しているためです。使用レンズはこちら
comments (0) | -

[続]ギンガメアジを間近で

まだあるので、こちらの続きです。

080423_その1 080423_その2 080423_その3

 この前の3枚では物足りなかったので、追加してみました。ほんまエエものを見せてもらった1本でした。

080423_バラ
 
 これが、最後浮上間際に見たバラクーダの群れ。高速移動していることが多いので、写せないことが多いのですが、今回はきっちり撮影に成功。成功したのに、前のギンガメアジ大群の印象が強すぎて、おまけに格下げとなってしまいました。
comments (0) | trackbacks (0)

また東京出張です

080422_tower

恒例の東京出張です。今回は仕事先の関係で飲むことに・・・6時頃から始まって気が付いたら10時半を過ぎてました。子細は申し上げられないのでご勘弁を。では、飲み過ぎたのでゆっくり休むことにします。

表題の写真は、今日の東京タワー。
comments (0) | trackbacks (0)

復帰早々に徹夜

タイトルの通りです。
妙に現地では早寝早起きの規則正しい生活を送ってしまいましたので、徹夜という逆のパターンになるとちょっと堪えます。(笑うかも知れないが、早いときは夜10時に寝てました。普段ならまだ会社にいたりすることもあるのに)

明日は朝イチで東京出張なので今日はこの辺でお許しを。
comments (0) | trackbacks (0)

ギンガメアジを間近で

080419_ギンガメ1 080419_ギンガメ2 080419_ギンガメ3

 4月14日(月)の3ダイブ目から。今回、何度かギンガメアジの群れに遭遇したが、これほど大接近できたことはもちろん初めて。こんなチャンス、また巡ってくるのだろうか?

 最後に、潜水記録を。
トカキン曽根。4月14日(月)3本目(通算157本目)
最大水深18.4m 平均水深12.6m 透明度25m~ 水温24度 潜水時間48分

 いやぁ~何度見てもエエもんです。接近秘話は14日の投稿を。

#この前にイソマグロの群れ、この後バラクーダの大群を見たんですけど、記憶が怪しい。
comments (2) | trackbacks (0)

帰ってきました

080419_那覇空港内

 投稿が遅くなってしまいましたが、無事に金曜日夜には自宅へ帰り着きました。総括したら今回の日程はこんな感じ。

4月11日(金) 神戸空港→JTA→石垣空港→高速船(安栄)→西表

 12日~15日 4日間毎日3本潜る。宿泊はカンピラ荘。ダイビングはホットマングローブ。

4月16日(水) 西表→高速船(安栄)→石垣→高速船(安栄)→黒島
 この日は移動日。一番の晴天だったような
 17日(木) 黒島にて休養。宿泊はしま宿南来(なんくる)
4月18日(金) 黒島→高速船(安栄)→石垣→JTA(那覇経由)→神戸空港

 諸々は改めてと。
表題の写真は経由地の那覇空港内。びっくりするぐらいの大大混雑が・・・
comments (2) | -
1/3 >>